「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国巡礼2009の目次

■四国88ヶ所巡礼(2009.2.15~
 2009年春、自転車好きの男二人が四国88ヶ所参りにチャレンジ・・・その珍道中。

四国巡礼第1話 旅立ち編
四国巡礼第2話 一つ目のへんろころがし
四国巡礼第3話 遍路のお作法
四国巡礼第4話 室戸爆走
四国巡礼第5話 激坂と向かい風と時間との闘い
四国巡礼第6話 修行の道場、土佐
四国巡礼第7話 須崎から中村へ
四国巡礼第8話 足摺岬とボウシパンとの出会い
四国巡礼第9話 愛媛県入り
四国巡礼第10話 南予をかける
四国巡礼第11・12話 お接待文化
四国巡礼第13話 道後ー今治
四国巡礼第14話 60番 横峰寺
四国巡礼第15話 最終ステージ、香川入り
四国巡礼第16話 最終日イブ
四国巡礼最終日 ついに結願!!

四国巡礼 番外編 高野山奥の院

posted by (C)che_ma2sa
スポンサーサイト

遍路が終わったら高野山奥の院へ 四国巡礼 番外編

【四国巡礼 番外編 高野山】

2009年3月4日、無事、四国88か所遍路自転車参りを終え香川県志度に戻ってきたぼくとジル君。
88のご朱印がすべてうまった納経帳をしばらくずっと眺めていました。

四国88か所参りは、88番の大窪寺にお参りした後、まだやらねばならぬお参りがあります・・・

「高野山 奥の院へ御礼参り」

お遍路参りに派弘法大師、空海が今なお眠るとされる和歌山は高野山奥の院に、
報告と御礼のお参りをする習慣があります。
このお参りをもって「満願成就」となるそうです。

しかしこの高野山・・・和歌山の山奥。
自転車で香川から自走するのはあまりに酷過ぎます。

ということで18切符輪行です!!



2009 3 5

DSCF8002_20120607061854.jpg

和歌山市内へ移動!!

DSCF7997.jpg

和歌山ラーメン食べて一泊!!美味い!!



2009 3 6

和歌山市内のカプセルホテルを出発。
自転車は輪行状態のまま和歌山駅に置かせていただきます。

DSCF8004.jpg

JR和歌山線から橋本駅で南海高野線に乗り換え、極楽橋でケーブルカーに乗り換え高野山駅へ。
高野山駅からはバスで高野山の町中へ!

高野山は金剛峯寺を中心に、たくさんのお寺が点在し一大宗教都市となっています。
こんな山奥にこんな町があるのかという感じを受けます。

天候はあいにくの・・・。

ですがこの雨が高野山の独特な雰囲気を醸し出します。

奥の院への入り口である「一の橋」を渡り、墓地の間の参道を進んでいきます。

DSCF8008.jpg

織田信長や伊達正宗、武田信玄、松尾芭蕉、法然・・・・
歴史的に活躍した誰もが知っているような人物の墓が次々と現れます。

独特な雰囲気。

言葉にするのは難しいこの緊張感・・・・

DSCF8009.jpg

ぼくは特に霊感があるとかいう人間ではありませんが、
ここが特別な場所であることを全身で感じます。

奥の院は撮影禁止だったので写真はありませんが、
御礼参りをし、最後の読経を納めました。

これでぼくらの四国88か所お遍路参りが全て終わったのでした。

ついに結願!!88番、大窪寺 四国巡礼最終日 

2009 3 4

四国88ヶ所巡礼 第17日目

香川県高松市屋島 やしま第一健康ランド




四国88ヶ所遍路参りもいよいよ最終日!!88番の大窪寺を目指します。
二週間以上も遍路参りをしていると、遍路参りが日常化してきます。
なのでこの日も最終日という特別な感情はあまりなく、きわめていつも通り一日が始まりました。

この日も早起きして、健康ランドを出発します。
7時ちょうどの開門と同時に本日一つ目の屋島寺を目指すためです。

6:00 起床

コンビニで朝食をとり、屋島の登り口に着きます。

屋島・・・源平合戦の屋島の戦いの舞台となった古戦場。

台地のようなてっぺんが平らな山です。
山と言うことは当然、坂を上がっていかなくてはなりませんが・・・

DSCF7957.jpg

(@@;)!!!???

21%!!

さすがに自転車の前輪が浮きます。
荷物をつけた自転車で登ることは・・・ぼくらには不可能でした(:_;)
押して登りましたが、押すのもキツイ。

後ろから外国人の自転車遍路さんが来ましたが、
彼も「Oh~!クレイジー!」と途中で降りていました。
これは本当にクレイジー。

DSCF7966.jpg

遊歩道があるので、自転車を遊歩道入口に置いて、
納経帳やお経など必要なものだけ持って霧の中の屋島を登っていきます。

DSCF7961.jpg

7:08 84番屋島寺到着!!

DSCF7965.jpg

お参りを済ませ朱印をもらい、記念撮影です。
一気に下って、次のお寺へ向かいます。
85番の八栗寺へ!

八栗寺へはケーブルカーで行きます。
けっしてズルしてケーブルカーに乗ったわけではありませんよ(;一_一)
・・・乗りものが好きなのです!

DSCF7967.jpg

すぐに山頂へ到着。

DSCF7968.jpg

少し雨がパラついてきます。

DSCF7970.jpg

8:45 八栗寺にて。

八栗寺にきたら食べて置きたかったものがあります。
「うどん本陣山田家の釜ぶっかけうどん」
ケーブルカーで下ってきて、すぐの所にそのお店はあります。

しかし、この山田家さん・・・開店が10時・・・。

ぼくがどうしてもうどん食いたいとゴネ、10時の開店まで二人で待つことに!

DSCF7972.jpg

開店と同時に突撃!!

DSCF7973.jpg

「釜ぶっかけうどん」
当たり前ですが、うまい!!
ほどよいコシで、ずるずる一気にいただきました!!

DSCF7974.jpg

10:54 86番 志度寺。。いよいよ残すところここを含め3寺・・・。
70番台からここまではかなり早かった気がします。。
いつのまにか残り3つ。。

DSCF7977.jpg

他のお遍路さんもたくさんお参りしていました。

DSCF7979.jpg

いつも通り記念撮影。

DSCF7980.jpg

今日、宿泊することにした「たいや旅館」さんに連絡し、
先に荷物を置かせてもらえないかと尋ねると、快く承諾してくださり、
87番88番に向かう前に、荷物を置かせていただきました。

というのも、87番88番は町中から離れた位置にあり、
次の日電車で移動することを考えると、JRの駅があるこの志度に戻ってくることが
ベストであると考えました。

そんで、戻ってくるなら荷物おいてけば楽だという発想です。

DSCF7981.jpg

12:30 78番 長尾寺。

DSCF7982.jpg

雨は降っていないものの、曇り空が続きます。

DSCF7985_20120530211553.jpg

長尾寺にて記念撮影。いよいよ、あと一つの寺で遍路参りも終わりです!!

長尾寺からは県道3号線をひたすら南下していきます。
しかしこの道がずっと坂なのです。
荷物をおろして最小限の重さで走ってますが、やはり坂はつらい。
山道を進んでいきます。

途中、ダムのそばの道の駅ながおで休憩し、あとは一気に進んで行きましょう!!



国道337号線に入る分岐に差し掛かり、大窪寺方面へと曲がっていきます。



大窪寺・・・駐車場に自転車を置きます・・・。



DSCF7986_20120530211552.jpg



いよいよです・・・。二人とも無言で、歩みを進めます・・・。



DSCF7987.jpg



いつものように山門前で一礼し、山門をくぐります。



DSCF7988.jpg



「結願所」の文字・・・。ついに結願。



DSCF7992.jpg



いつものように般若心経を本堂と大師堂で唱え、お札を納めます・・・。



そして88個目の朱印を押していただきます。



DSCF7993.jpg


2009年3月4日14:20 四国88ヶ所結願









○四国巡礼目次はこちら

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

五色台スカイラインを駆け抜け高松へ 四国巡礼第16 話

2009 3 3

四国88ヶ所巡礼 第16日目

香川県宇多津町 四国健康村



健康ランドで16日目の朝を迎えます。
朝風呂に浸かってから荷支度を始めます。


ぼくは旅の間の宿泊地としてよく健康ランドをつかいます。健康ランドは24時間営業のスーパー銭湯みたいなもので、リクライニングソファや畳など仮眠スペースのある風呂屋のことを言います。
ぼくは旅を始めるまで、健康ランドというものがどんなものかまたく知らなかったので、最初はおそるおそる宿泊に使った覚えがありますね。
おおむね合計2000~2500円程度で朝まで居ることができ(入館料+深夜料金というシステムが多い)、その間様々な種類のお風呂に何度も入ることが出来ます。

一泊で2000円以上飛ぶのは旅の財政上のぞましいことではありませんが、風呂も入れて屋根もあるので雨の日やとんでもなく疲れた日は、かなり重宝されます。

しかしこの健康ランドも全国的に経営難な所がおおく、かなりの数の施設が閉鎖され、少なくなってきています。やはり24時間営業は大変なのですね。


健康ランドについて話していると「熱く」なってしまうのでこのあたりにして、本編に戻ります(^^ゞ


次にお参りする78番の郷照寺は、この健康ランドのそばにありますが、7時にならないと納経所があかないので吉野家に入り朝食を食べてからお寺に向かいます。

DSCF7910.jpg

お寺があいたと同時にお参りです。この日、このお寺には一番乗りでした(*^。^*)やっぽーい

DSCF7913.jpg

7:00 78番郷照寺。

さて、いよいよ80番台が近づいてきました。思えばもう78ものお寺を周ってきたのか・・・。
「四国88ヶ所巡り・・・改めて果てしないなぁ。」
「歩き遍路はどんだけきついんだよ。」
なんてことを考えながらペダルを漕いで行きます。

DSCF7916.jpg

しばらく33号線を進み、線路を渡った先に79番の天皇寺高照院はありました。

DSCF7917.jpg

水曜どうでしょうという番組が好きな人には「四国八十八箇所Ⅱ」という企画である出来事が起こった場所として有名なこのお寺。昼間行くとなんてことないお寺でしたが・・・。

実はぼくが88ヶ所参りというものを知って、やってみたいなと思ったきっかけもこの番組だったわけです。
なんとも不純な動機です・・・。うむ。

でも真面目にはやってますので(-人-)なむなむ

DSCF7919.jpg

え~っと、高照院には桜(たぶん桜)が咲いていて、メジロがたくさん!
(写真にメジロは映ってないか・・・)


しばらく33号線を進み、80番の国分寺に向かいます。
いよいよ4つ目の国分寺です。

DSCF7924.jpg

8:45 80番国分寺

DSCF7928.jpg

ここからは山道に入っていきます。
五色台という台地・山の上に81番82番のお寺があるのですな。

ここはロープウェイは・・・ないのね(-"-)チッ

しばらく33号線の来た道を戻り、登り口から五色台スカイライン(180号線)に入っていきました。

DSCF7929.jpg

思っていたほど急な坂道ではないですが長い坂が続きます。
でも景色はすばらしいものがあります。
香川の山は特徴的な形をしています。
上の写真もまるで「おっぱい」です。
素晴らしい谷間で・す・な(-_-)

男二人のムサイ旅は続きます。

DSCF7935.jpg

道はくねくねワインディングしながら登っていきます。

DSCF7936.jpg

もう、汗もびっしょりになって、白峯寺入口に到着!

DSCF7937.jpg

ペコリとお辞儀をして境内に入ります。

DSCF7938.jpg

脚はガクガクでした。

DSCF7941.jpg

10:43 81番白峯寺

台地なので登り切ってしまえば、比較的平坦な道が進みます。

DSCF7944.jpg

ありゃりゃ??(@_@;)これは雪かな??

おかしいな~おかしいな~。四国って雪降るの~??

たくさん着てるはずなのに寒いぞ。

DSCF7945.jpg

山頂付近で雪に降られました。しかも結構な勢いですぞ!

DSCF7951.jpg

82番の根香寺にて。


ここから一気に坂道を下ります。下りきるともうそこは高松市街です!!

相棒のジル君は下り坂が得意なので、びゅーーんと下っていきますが・・・
ぼくはビビりなので、そろーーりとブレーキばんばんかけて下って行きました。
置いてかないで~~(T_T)/

DSCF7952.jpg

香川県に入ってようやくうどんにあり付きます。

「はなまるうどん さぬき本店www」

(アホ。静岡で食えよ。当時の俺・・・。)

DSCF7953.jpg

市街地コースに入り、83番一宮寺に向かいます。

DSCF7956.jpg

15:00 83番一宮寺。いよいよ残り5寺。カウントダウンが始まりました。
でも今日はここまで、高松市内で宿泊することにしました。

今晩も健康ランドを目指します。

「やしま第一健康ランド」

だいぶ迷いましたが、いろんな人に道を聞いて健康ランドに無事到着。
かなり広い健康ランドでした。

いよいよ、明日、最終日です。








○四国巡礼目次はこちら

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html


雲辺寺ロープウェイに乗っちゃう 四国巡礼第15話

2009 3 2

四国88ヶ所巡礼 第15日目

愛媛県川之江 ビジネスホテルマイルド




○四国巡礼目次はこちら

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html




6:30 起床。四国巡礼も終盤に入ります。というのもこの日からステージは香川県に移っていきます。

国道11号を海岸線沿いに進んでいきます。
しばらく行くと豊浜の道の駅付近で香川県境!!
いよいよ4つ目の道場です。

この日の計画ではとにかく寺数を稼ぐこと。
お寺とお寺の間隔が狭いのでテンポよくお参りができるはずです。

しかし、まずは四国遍路最高峰!!

「66番雲辺寺」

自転車で上がっていく予定でしたが・・・。
どこで間違えたかロープウェイ乗り場に・・・(=_=)う~む

DSCF7805.jpg

DSCF7821.jpg

・・・。

DSCF7809.jpg

香川と徳島の県境だぜ~、登ってくるの大変だったなぁー(棒

もう自転車で登る気力0のへたれ遍路化。

DSCF7813.jpg

9:00 雲辺寺

DSCF7815_20120524110613.jpg

四国の難所が並べてあります。
まあ、標高もさることながら、これらが大変な理由は斜度ですよね。斜度!!

DSCF7833.jpgDSCF7841.jpg
DSCF7842.jpgDSCF7849.jpg

67番 大興寺。68・69番神恵院・観音寺(一緒の所にある)。70番本山寺。
とんとんとーーんとテンポよく周っていきます。

とんとんとーーん!

DSCF7846.jpg

本山寺のあと、道を間違え・・・10㎞ほどロスをします(-"-)

ロスは精神的にキマス。。

DSCF7858.jpg

このようにですねぇ~
バスツアーの遍路さんが来ると、一気にうるさくにぎやかになります。
これで困るのが納経所。
バスツアーの納経帳が何十個とくるので納経所の人も大忙しです。
ぼくらの納経がどんどん後回しにされ、20分、30分以上待たされることも・・・。

うーむ。時間がシビアな歩き遍路や自転車遍路にはこのロスが大きい・・・(=_=)

まあ、こんなこと考えてる時点で全然悟りが開けていないのが丸見えですが。。

DSCF7864.jpgDSCF7870.jpgDSCF7882.jpgDSCF7871.jpg

71番~74番まで一気に回ります。(詳細は省略)

DSCF7876.jpg

いい景色だ。

DSCF7883.jpgDSCF7893.jpg

75、76番!!

76番終わった時点で16時20分。
納経終了は17:00時間がない!!

77番は今日のうちに終わらせておかないと、進みが全然違います(@_@;)

急ぐ。急ぐ。急ぐ。

GO!GO!GO!!

DSCF7896.jpg

な、な、な、な、77番道隆寺!!

ギリギリすべ込みセーフ・・・(-"-)

DSCF7901.jpg

間に合いました。足がプルプルです。

DSCF7904.jpg

晩飯もコンビニで済ませます。
結局、3食コンビニ飯でした。
まあ、時間を急ぐ時はコンビニが便利ですけどね。

DSCF7905.jpg

丸亀市を通り抜け、

DSCF7907.jpg

丸亀城を右手に、宇多津に到着。
78番の郷照寺は翌朝一番にお参りすることにして、近くの健康ランド、四国健康村へ。



60番 横峰寺でのとある出来ごと 四国巡礼第14話

2009 3 1

四国88ヶ所巡礼 第14日目

愛媛県西条市 小松オアシス




さて、四国巡礼も14日目、気づいたら3月です。
石鎚山SAにある小松オアシスオートキャンプ場にてキャンプを張り、朝を迎えます。

DSCF7728.jpg

6:00 起床。朝もやの中、遠くには西条の工業地帯、ドッグが見えます。

朝食はレトルト食品で簡単に済ませます。

DSCF7731_20120519124143.jpg

今日向かう60番の横峰寺は、西日本最高峰「石鎚山」の中腹に位置し、寺への道は遍路で屈指の難所とされる・・・。

身の引き締まる思いであります!

ルート上の問題から60番に向かう前に昨日残しておいた63番吉祥寺に向かいます。東京じゃないです。

DSCF7734.jpg

吉祥寺の門には密教山の文字・・・。

DSCF7732.jpg

吉祥寺さんでお参りを済ませます。吉祥寺の住職さんから60番横峰寺までの道のりを教えていただき、簡単な地図まで頂きます。ありがとうございます。


よし、これから山道だ!!気合いを入れていこう、と出発準備をしていると一人のおじいちゃんが声をかけてくださいました。

これから横峯さんにむかうと伝えると、横峯さんまでの道のりの厳しさをかなりリアルに満ちた口調で力説してくださり・・・(:_;)ぼくら二人とも完全に自転車で登る気が失せてしまいます。
分かってるんですよ…キツイ道だというのは。おじいちゃん。

吉祥寺で教えていただいたルートを登っていきます。いきなりかなりの急坂です。

これがあと10キロ以上も続くのか・・・。

かなり心が折れかけます。。

しばらく行くと、「バス乗り場」が出現!!

良く見ると

「12月から2月は冬期休業」

の文字。

DSCF7739.jpg

今日の日付は・・・

3月1日。

おお。今日から横峰寺行きのバスが出ているのか。なんと今日から。へぇ~。

「まぁまぁ…言っても僕ら自転車遍路ですから。
そんなチート行為は出来ないよなぁ。」


みたいな雰囲気をぼくも相方のジル君も無理やりかもしだします。

夢の乗り物を横目に見ながら、登山道へ入ろうとすると・・・
アナウンス。

「横峰寺行きのバス、間もなく発車しまーーすヽ(^。^)ノ」

DSCF7738.jpg

「・・・。」

僕らはしばらく互いに顔を見合ってから、

何も言わずに自転車を壁に立てかけます。

「…おい、あそこで切符買うらしいぞ。」

「…み、みたいだな」

DSCF7758.jpg

「・・・。」

昨日56番の泰山寺で出会った車遍路のおばちゃんと再会。同じバスに乗り込みます。

「また会ったわね!さすがにこの坂は自転車じゃ無理よね!」

「・・・・・・は、はい(-_-;)」

は、はずかしい・・・。

DSCF7750.jpg

エライ急坂でうねうね回され少し酔いましたが、なんてことなく横峰寺に到着・・・。

DSCF7743.jpg

横峰寺・・・。

ヘルメットを持って自転車の格好でお参りしていたので、お寺の方に声を掛けられます。

「自転車で登って来たのか!?感心するなあ。
昨日も5人ぐらいの自転車グループがへとへとになりながら登ってきたんだよ」


「・・・あ、いや、その・・・バ・・・(;一_一)」

DSCF7755.jpg

まあ、横峰寺からの景色はよかったですよ(=_=)

DSCF7756.jpg

帰りのバス出発の時間まで、行きに一緒だったおばちゃんと話をします。

バスはあっという間に登り口のバス停に戻ってきました。

やれやれ。

再び自転車にまたがり、バスのおっちゃんに教えてもらった近道で64番前神寺を目指します。

ここまでの事は無かったことにしよう・・・。

11:20 64番前神寺。

DSCF7761.jpg

のどかな道をのんびり走ります。
今日はもう急ぐ必要も無くなってしまいました。
なにせ予定よりずいぶん早く横峰寺にお参りできましたから(笑;)

DSCF7771.jpg

四国にめちゃめちゃ多いコンビニ「スリーエフ」で昼食。
ここのスリーエフには中にパン屋が入っていて、すかさず「ボウシパン」を購入。

その後は国道11号線をひたすら走ります。

15:30 伊予三島の町中に到着。

65番の三角寺を目指します。
ここもなかなか登ります。

DSCF7772.jpg

けっこう急だ。

DSCF7773.jpg

65番三角寺。

DSCF7781.jpg

恒例の記念撮影。

DSCF7784.jpg

伊予三島は製紙で有名な町。

DSCF7786.jpg

ジャスコで夕飯を買いこみ、伊予三島のビジネスホテル「マイルド」に宿泊。

DSCF7788_20120519132159.jpg

夕陽が綺麗だな。

DSCF7792.jpg

夜は大王製紙の工場の夜景を撮りに行きましたとさ。


「いやぁ~あんな急な坂道走らんで良かったぁ~」
という気持ちと・・・
「やっぱサイクリストとして走らなくちゃいけなかったんじゃ」
という気持ちでもやもやしちゃった一日でした(笑)







○四国巡礼目次はこちら

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

松山から今治、小松オアシスでキャンプ 四国巡礼第13話 

2009 2 28

四国88ヶ所巡礼 第13日目

愛媛県松山市 松山ユースホステル



雨天で一日完全休養し、体力を取り戻した二人!
ここからまた気合いを入れて愛媛県制覇を目指していきます。

6:30 まだ薄暗い中、松山YHを出発。

DSCF7644.jpg

まずは52番太山寺を目指します。ひさびさの晴れ、朝日がとても美しい朝でした。

DSCF7646.jpg

木々の隙間から朝日が差し込み、仏様が照らし出される光景がとても印象的。

DSCF7648.jpg

なにか神秘的な雰囲気の朝です。

DSCF7655.jpg

静かな朝です。


7:55 2~3km行った所に53番の円明寺がありました。

DSCF7658.jpg

遍路をやっていて気をつけていたこと、朱印をもらうことを主目的にしないこと・・・。
朱印をもらうことだけを目当てに、急いで周る人は「スタンプラリー遍路」とか「判取り遍路」と言われます。
ぼくの考えとしては、観光としてのこの「スタンプラリー遍路」を否定はしません。
でも、そちらにばかり気を向けていると、もっと大事なこと、学べるはずのことも学べない気がして。
やるからにはということで、作法にのっとり、読経から札納めまで伝統的なお参りを・・・

海岸線沿いに北上していきます。

DSCF7664.jpg

伊予北条を抜ける。

DSCF7667.jpg

道の駅「風早の郷 風和里」で休憩。

DSCF7668.jpg

名物のタコめしを食べます。うまい。

海沿いの国道196号線を北上していきます。目指すは今治!!
54番の延命寺でお参りをし、いよいよ今治市内に入っていきます。

11:20 今治市内、55番南光坊。

DSCF7673.jpg

近くにかたまっている56番泰山寺と57番栄福寺をテンポ良くまわっていきます。
栄福寺は少し分かりにくく、ちょっと迷ってしまいました(^^ゞ

DSCF7683.jpg

58番の仙遊寺を目指し、坂道を登っていきます。
坂自体はそんなに長い坂ではありませんが、けっこう急ですな。

DSCF7685.jpg

13:35 仙遊寺到着。

山門では仁王像がお出迎え。なかなかの迫力です!

DSCF7693.jpg

門をくぐってから急な長い階段があり、ここで意外と苦戦します(笑)
昨日一日中寝ていたせいもあって、なかなか体がついてきません。
納経所の方が、お供え物だけど・・・と、大量のお菓子をくださいました。もっさり。

14:30 59番国分寺
四国には4つの国分寺、すなわち各県に国分寺があります。
ここは伊予の国分寺。

DSCF7696.jpg

休憩風景・・・。

DSCF7699.jpg

16:10 62番 宝寿寺

16:35 61番 香園寺
ここは新興宗教のお寺といった感じでした。
個人的にはあまり好きじゃない感じのお寺・・・。

四国88ヶ所は番号順に回る必要はないそうなので、
山奥にあり難所である60番は翌日に回し、
先に61番62番をお参りしてきました。

DSCF7712_20120515141440.jpg

高速道路のSAと公園、温泉施設が組み合わさった施設「小松オアシス」にてキャンプすることにしました。

キャンプ場使用の受付を済まし、温泉でぬくぬくします。
温泉内のレストランでかつ丼をかきこみました。

DSCF7714.jpg

どういう理由だったか忘れましたが、芝生ではなく駐車場の方にテントを張り、寝ることにしました。







四国巡礼目次はこちら

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

四国遍路旅のお接待文化 四国巡礼第11・12話 

2009 2 26

四国88ヶ所巡礼 第11日目

愛媛県久万高原



8:00
宿を出発。今日、は少し離れた岩屋寺まで往復したのち、寺数を稼いで道後温泉に一泊するという作戦。
距離はそんなに長くなく、下り基調のルート。いつもより少し遅めの出発です。

まずは近くの44番大宝寺にお参り。
これでいよいよ半分です!!!

DSCF7565.jpg

霧が立ち込める中、参道を進んでいきます。杉やヒノキの原生林の中にお寺はあり、

DSCF7571.jpg

なんとも神秘的な雰囲気があります。


ここからは、県道12号を次の45番岩屋寺まで約20㎞の往復です。
県道12号は2つのアップダウンがあり、朝から脚を攻めてきます・・・。
どうせ戻ってくるなら・・・と、途中に荷物を置いていきました。
帰りに回収しましょう。
都会では出来ない芸当ですね!ほんと、ものすごい田舎です。←田舎好き


9:40
45番岩屋寺到着。
参道を5分ほど歩いて登ります。

DSCF7576.jpg

「岩屋寺」という名称の通り、ものすごくでかい岩盤(高さ20mくらいはあるか?)の下側にめり込むようにお寺が建てられています・・・。
この岩の圧迫感に圧倒され・・・かなりちびってびびってました(=_=;)
半端じゃない迫力です。

DSCF7584.jpg

県道12号を戻り、荷物を回収し、久万高原に戻ってきました。
久万高原のコンビニエンスストアで昼食です。


12:10
僕らは国道33号線に復帰し、三坂峠へと突入していきます。久万高原がもうすでに標高が高い為、ある程度登った所からはずっと下りになります。

DSCF7590.jpg
三坂峠、頂上付近。

ふと地図を見ると、塩ヶ森トンネルの少し手前で細い道が地図上にはあるではありませんか!!
ここに入れればかなりの近道になるに違いない!!

多分、ここだろうという入り口を発見し侵入していきます。
もし間違えていたらとんでもない方向に・・・不安がよぎります。

ものすごく細く、急カーブでガードレールもないような急坂でした\(◎o◎)/!
コントロールミスって転落したら一貫の終わりです!
地元の人しか通らないような農道でした。

でもこの近道は正解で、
46番47番の浄瑠璃寺・八坂寺のちょうど前に出ました!!

DSCF7593.jpg

DSCF7599.jpg

13:00
46番浄瑠璃寺

DSCF7604.jpg

DSCF7605.jpg

47番八坂寺

DSCF7610.jpg

14:00
48番西林寺

DSCF7613.jpg

49番浄土寺


浄土寺ではお参りに来ていた地元のおばさんとお話をしました。
「ここまでよう頑張ってきた!ここからも頑張り!!」と別れ際にぼくらに1000円ずつ渡してくださいました。
見ず知らずの僕らにです。

最初、頂くことに躊躇しましたが、「これが四国の遍路さんにたいする文化なんよ」と四国の方々の遍路さんにたいする考え方、習慣、信仰を話して頂き、ぼくらはありがたく頂くことにしました。
慣習に乗っ取り、「南無大師遍照金剛」を唱えさせていただき、自分の納め札をお渡ししました。


四国の「お接待」文化には驚かされます。
沿道の方々がお茶を差し出してくださったり、お弁当をくださったり、休憩所に案内してくれたり・・・。
これらのお接待には、施しをすることで行・功徳になるという信仰や「自分の分までお参りしてください」という意味も込められていると言います。

僕たちは事前にこういう文化があるということを知らなかったので、四国を旅して驚かされることがたくさんありました。このような文化が古くからあり、しかも今なお続いているということ、これは素晴らしいことだと思います。感謝と敬意の心を持って、お接待を受けるようにしようと考えるようになりました。


15:00
50番繁多寺をお参り。
松山市内に入っていきます。

DSCF7626.jpg

DSCF7631.jpg

15:40
51番の石手寺


宿は松山ユースホステルに決めました。
松山ユースホステルは遍路さんは素泊まり2100円で泊めていただけました。ありがたいことです。

夜は、道後温泉の本館に立ち寄りました。

DSCF7636.jpg

3000年の歴史のある温泉・・・。とても雰囲気のある温泉でした。

DSCF7637.jpg

風呂上がりに一六タルトとしょうゆ餅を頂きました。



2009 2 27

一日中、大雨なので松山ユースホステルにもう一泊!完全休養日!!

DSCF7638.jpg

DSCF7641.jpg

DSCF7642.jpg





■四国巡礼目次

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

宇和島~久万高原ヒルクライム遍路 四国巡礼第10話

2009 2 25

四国88ヶ所巡礼第10日目



愛媛県宇和島

6:45 宇和島の宿を出発。57号線で緩やかに登っていきます。

7:30 41番龍光寺に到着!

DSCF7531.jpg

ぎりぎり雨は降っていないですな~でもいまにも降り出しそう・・・。
ちょうど「ナタネ梅雨」とかいう季節の変わり目で、雨や曇りの日が続きます(ーー;)
基本的にずっとカッパのズボンははきっぱなしですな。

DSCF7535.jpg

パシャリ(^^)v

DSCF7536.jpg

目の前の山が凄い霧です・・・。まさかあれを登っていくわけ・・・。まさかね。

DSCF7537.jpg

3kmほど行った所に42番仏木寺。

DSCF7538.jpgDSCF7542.jpg
DSCF7543.jpgDSCF7545.jpg

いつものようにお参りしていると・・・後方から僕らを呼ぶ声。。
なんと10番のお寺でお会いしたお兄さんでした(*^。^*)
車で寄り道しながら周っておられるとのこと。
嬉しい再会でしたな~。

遍路さんはみんな同じルートで同じ方向に進んでいるので、同じころに出発した人とは抜きつ抜かれつの旅になることが多いんですよね~。
特に自転車同士とか歩き同士とか。
同じ方と何度も遭遇することは珍しいことではないようですな。


ここからは山道の登りが続きます・・・。
やはりさっきの山登るみたいです(=_=)

DSCF7546.jpg

9:10 歯長峠を越える。
霧が深くなってきました。

DSCF7547.jpg

峠のてっぺんにはトンネルがありました・・・。
このトンネルも怖い(・.・;)

DSCF7548.jpg

峠を下り、

DSCF7550.jpg

DSCF7556.jpg

明石寺(43番)です。

DSCF7557.jpg

お参りの後、大洲まで一気に下っていきます。

11:30 大洲のスーパーで昼食を食べます。明日いお弁当でしたが、おみそ汁も付いていてお得感がありました。

ここからは久万高原までずっと登りです。気合いを入れていきましょう。
内子町の白壁の中を抜け、56号から379号に入ります。
道の駅小田の郷せせらぎまではゆったり登っていきます。

途中、後ろから来た車のおばちゃんに呼び止められキウイフルーツを頂きます。美味いキウイでした。

この道の駅からは激坂が続きます・・。

あまりに激坂過ぎて写真も撮りませんでしたぞ。ってことで写真が残っておりません(ーー;)
真弓峠は800mUPでした。

17:00 久万高原に到着!
民宿笛が滝に宿泊。2人1室3000円でした。アパートを改装した民宿で、アパートの一室を使わせていただける感じです。なのでシャワーもキッチンも完備してありました。
別料金でキジ料理が食べられます。

DSCF7559.jpg

愛媛と言ったら柑橘!!
民宿のおばちゃんにミカンとポカリスウェットを頂きました。
四国のお宿は遍路さんにやさしいです。お宿だけでなく人々も遍路さんにやさしい。
ありがたい。

だけどこの人から御厚意を受けることに慣れすぎてはいけないというのも感じます。
でもその厚意を無駄にしてはいけない・・・。
だから旅の間はありがたく全ての厚意を気持ちよく受け取らせていただきます。
旅が終わった後、次の旅人にぼくができることをする。
そのことで恩返しができれば嬉しい。
そんなふうに考えるようになりました。







○目次はこちら
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html

内海ふれあいトンネル、宇和島へ 四国巡礼第9話 

2009 2 24

四国88ヶ所巡礼第9日目

高知県 中村



午前中は雨。。

6:30 
中村のビジネスホテルを出発します!
さすがに二人とも疲労の色が隠せず、相談の結果なるべく早く宇和島まで到達し、チェックイン可能時間ぴったしで宿に入ろうということにしました。

DSCF7511.jpg

7:45
平田という町を通り抜け、39番の延光寺に到着。
延光寺は56号線から少し外れた場所に位置しています。

ふむふむ39番・・・うむ。まだ88ヶ所の半分も行ってないのかぁぁぁーーw(゚Д゚)w
恐るべし四国88か所。


DSCF7512.jpg

いつものように、お参りを済ませ記念撮影!
高知に入ってからは、一日に数えるほどしかお寺を回れないので、特に丁寧に読経していきます。

DSCF7517.jpg

境内の梅。

峠を一つ越え宿毛(すくも)市内に入ります。
宿毛市内で56号線はぐっと右に曲がり、もう一つの峠を登っていきます。

この峠のてっぺんが県境!!
いよいよ「伊予の国」、愛媛県に入ってきました!←ダジャレじゃありません(ーー;)

二つのおおきなトンネルを抜けるとそこは御荘(みしょう)。
御荘には40番の観自在寺!!

DSCF7518.jpg

9:50
雨の中、40番の観自在寺をお参り。

DSCF7520.jpg

愛媛県一つ目のお寺!!!


11:00
あまりにカッパが浸水してくるので、防水スプレーをホームセンターで購入します。
ゴアテックス素材のカッパを着てますが、どうしても何日も雨の中居続けるとさすがに染みてきます。
サイクリング部ではこのような状態になると「シミテックス」と申します。

スーパーで安いお弁当を買って駐車場でお昼ごはんにするです。


12:30
内海ふれあいトンネル。
自動車用のトンネルの横に歩行者・自転車用の白いトンネルが設置されています。
四国のトンネルは特に狭く、歩道がなく、暗いものが多く本当に怖い思いをすることばかりなので、こういうトンネルは助かります!

DSCF7529.jpg

しかし・・・吸い込まれるんじゃないかっていうくらい、まっすぐで、真っ白なトンネル・・・。
これはこれで別の怖さが・・・。

DSCF7525.jpg

DSCF7524.jpg

四国遍路の道しるべ・・・。
四国にはこのような道標がたくさん設置されているのです。このほかにも地元の人や遍路保存会の設置した手製の看板もたくさん設置されており、お遍路は基本的に地図が無くても回ることが出来ます!!

DSCF7526.jpg

内海の風景。

DSCF7528.jpg

14:30
宇和島到着。
市営の闘牛場や宇和城などもありますが、特に寄ることなく宿へ向かいます。

DSCF7530.jpg

15:00
宇和島のお菓子で糖分補給をして、駅前にある宇和島ターミナルホテルにチェックインしました。

訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
08 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。