「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

ナラボー平原:アドヴェンチャーランナー・高繁勝彦氏の挑戦

ナラボー平原・・・

豪州南部、1200㎞もの間、町が無いという世界でも屈指の難関旅ルート。1200㎞というと静岡から考えると北海道に上陸してしまう距離だ…想像を絶する。200㎞越えのロードハウス無し区間すなわち完全無補給区間も数か所存在するという。

そのナラボー平原にアドヴェンチャーランナー・高繁勝彦氏が挑戦される。

明日から。

単独で、それも二本の足だけで。

鳥肌が立ち、心の奥から熱いものがこみ上げてくるようなとてつもない挑戦。遠く離れた静岡から声援を送らせてもらおうと思います。無事、セデューナの町へ辿り着くよう、祈りを込めて。

Day38 Norseman 2|KAY'S BLOG
ナラボー平原|KAY'S BLOG
スポンサーサイト

「あと少しで来年が始まりますねぇ」

気付けば今年もあと一週間ちょっと。

「今年もあと少しで終わっちゃいますね」

という表現はあんまり好きじゃないので、

「あと少しで来年が始まりますねぇ」


来年はどんなことが起こるんでしょうか(^-^)どんな出会いがあるんでしょうか。
楽しみですね~♪終わりは始まりですもんね。



ふと、
大阪の兄貴、アンギラス師匠の御ブログを拝見させていただいておりますとこんな記事を発見!

風の中の中年
「今年の印象深かった出来事 1~3月」


http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22

・・・移動型浮浪者ヾ(*`Д´*)ノむきーーー

・・・自転車旅紳士でつ!!(◎o◎)/

静岡名所(?)案内 久能・清水・由比編


逸見君をご案内~

静岡を少しは楽しんでいってもらいましょう(^_^;)
大したもんはないですが。

なんとか雨男っぷりを発揮することなく、夜のうちに雨は上がりました。
(昨晩、買い出しに外出した時に雨に遭いましたが・・・)

NCM_0748.jpg

いきなりチェーンはずれた!!

先が思いやられます((+_+))
福井一緒に走ってるときにも、逸見君のグレートジャーニーのフロントディレーラーが逝ってしまった実績がありますから(笑)トラブルなく行くでしょうか・・・。

今日は富士市を目指すとのこと。
距離もそんなに無いので、寄り道していきましょう。

NCM_0749.jpg

まずは久能山東照宮!!
全国的にはマイナーですが、徳川家康が祭られている歴史ある東照宮なんです。
急峻な山にあり、急な階段を1159段登っていきます。

NCM_0751.jpg

早速、東照宮内部へ潜入。

NCM_0756.jpg

いや~立派です。
ぼくも久しぶりにきました。なかなか来ないですからねぇ。地元に居ると。

家康公は死ぬ寸前に「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として家臣に残したそうで、亡くなった直後にこの東照宮が建造され、遺骸は埋葬されました。

ということで、一番奥に、家康公の廟が残っています。
ガイドさんの話だと、ここは家康死後300年以上誰も立ち入れない聖域だったそう。
側室が参拝する時も、頭を上げるのは恐れ多くて、ひれ伏して廟まで進んだとか(@_@)
家康公は死後に神として祭られたのですね。さすが独裁者、日本にもそんな時代があったのですね。

・・・にしても、もっと歴史勉強しとけば良かった・・・。
これは旅してても色んな所で感じましたね。

NCM_0755.jpg

たしかに独特の雰囲気があります。
現在は家康公の骨は日光東照宮にあるのでしたかね?確か。

NCM_0760.jpg

さて、海岸線沿いを進み、清水へ向かいましょう。

NCM_0763.jpg

清水の名物ソフト。僕の大好きな一品です。

清水の「もつカレー」を食べたいということで、昼でも食べられるお店を探します・・・。
が、居酒屋メニューらしく、なかなかあいてるお店がありません。
みんな17時くらいからなんですね。

なんとか一軒だけランチ営業してるお店を発見!!

NCM_0764.jpg

「銀座酒屋 こさむ」でもつカレー定食!

豚もつをカレーで煮込んであります。
初めて食べましたが、いけますね~。
ビールが欲しくなります(^^♪

そのまま由比・蒲原方面へ。

富士山の綺麗に撮れる場所に行きたいとのことで・・・

NCM_0766.jpg

薩埵峠(さった)へ(笑)

由比側からは急坂で有名ですが、反対側からならそんなにきつくないです。
逸見君は数日後に箱根を越えるとのこと。
箱根越えの前哨戦。

こいつを倒してから、箱根に行きましょう!!

NCM_0768.jpg

・・・ありり??押してんじゃん\(◎o◎)/!

NCM_0771 (2)

雲が心配でしたが、なんとか富士山見えました!!
良かったです。

さて、富士に向かいましょうかね。

ぱ、パンクゥ???

NCM_0772.jpg

空気入れがぶっ壊れてるじゃないっすか??
空気入れるのに相当苦労しました・・・。
いや~直すのに相当時間がかかりましたぞ(笑)

NCM_0773.jpg

由比に降りて、もう道なりで富士までいける所まで来たので、ぼくは引き返します。
楽しい時間をありがとう!!じゃあな!

気をつけて埼玉まで帰ってくれよな(^-^)v

へんみくん迎撃

日本一周中の旅人、へんみくんが静岡に来るとな!?

自転車で静岡を通るには僕の許可が必要ですぞ(`´)
これは迎撃せねば!!
打ち落としてやりましょう(`´)

ということで、迎撃に。

へんみ君とは敦賀を走っている時に偶然出会い、進む方向も一緒だったので舞鶴まで2日間ペアランをしたのでした。その後へんみくんは、山陰、九州、沖縄、四国、山陽、近畿とまわり静岡までたどり着いたのでした。



TSUTAYAにて確保!の図。

4か月ぶりぐらいの再会です。元気そうです。
今日でちょうど旅はじめて7カ月だそう。

長い旅だ。うらやましいぞ~



僕の友人も呼んで、みんなで天八へ。
大学近くの大盛りの食堂です。

学部時代からの友人のマスダに、自転車好きのマキノ先輩、チャリ部後輩のカミムラ君という異色のメンバーでヘンミ君を迎えましま(゚∀゚)

大盛りの飯をたらふく食って腹いっぱいです!



いや~、楽しい食事でした!!
明日は一緒に富士市の方を目指しますぞ!!

日本一周旅人 逸見秀幸という男

~敦賀での出会い~


ぼくは予定より早めに敦賀に着き、観光したりかつ丼食ったりし、

DSCF9035.jpg

いよいよ寝る場所探さなきゃなぁ~って。
気比の松原はいかんせん観光客が多い・・・。「国定公園」の文字も踊り、非常に野宿しにくい雰囲気・・・。
別の場所を探そうと地図を広げ、野宿するならここだろっていう場所を発見した。

「総合運動公園」

ここなら屋根がある場所も多そうだし、トイレも水場もあるだろうと。
スーパーで買い出ししてから、総合公園に向かって走る・・・。ちょっと小雨がパラついてきました。


しばらく走っていると、後ろからぼくを呼ぶ声。

DSCF9041.jpg

「総合運動公園に行くんですか?」
グレートジャーニーに4サイドバッグの真っ黒い肌の男がぼくに声をかけてくれた。
袖の青い白Tシャツに白いキャップ。背中には一眼レフのカメラを提げている。
後ろには「日本一周中」の文字。

彼も野宿候補地として総合運動公園を考えていたようだ。せっかくなので、一緒に野営ポイントを探しに行くことになった。

今回の旅で初めて出会った旅人はどうやら日本一周中で北海道から南下中らしい。

彼の名は逸見秀幸。

DSCF9044.jpg

総合運動公園は野宿にはもってこいのポイントがいくつもある場所だった。
しかし、公園の複数ある入口にはかなり巨大な門が・・・。
どうやら夜になると完全に閉まってしまう公園のようだった。

ぼくらは諦めて気比の松原へと行くことにした。

気比の松原では、BBQ酔っ払いおっちゃんと3人で飲んで旅談義に花を咲かせた。


この時知って驚いたこと。
①. ぼくと逸見君は同い年。大学卒業してから彼は日本一周と世界一周という道を選んだ。
②. 実はツイッターのフォロワ―同士だった。
③. 自転車の知識はほとんどない(ぼくも言えないが)
④. ここまでパンクなし
⑤. カレーが異常に好き 
⑥. でも夕飯にはよくクッパを食べている



フォロワ―さんに知らず知らずのうちに出会っていたってのはこれが初めてのことだ(笑)

夜は花火遊びの若者集団のおかげで睡眠不足となったが、やはり朝は4時くらいに目を覚ましてしまった。


DSCF9053.jpg

進む方向と大体の目的地が同じということで、一緒に走ることになった。

DSCF9062.jpg

三方五湖での一枚。

逸見君のサイドバッグはよく落下する。

DSCF9100.jpg

日本一周中に全国のカレー100軒食べるのが目標だそう!

旅費で一番かかっているのはカレー代だとか。

DSCF9149.jpg

小浜で別れたが、結局翌日におおい町で再会した。
でもちょっと様子がおかしい。
フロントディレーラーが全く動かなくなったらしい。


仕方ないので、だましだまし走り、田舎の自転車屋さんへ。

→全くスポーツ自転車の分からない自転車屋のオヤジで、状況悪化…(・.・;)

スポーツチャリ置いてる店じゃないとダメだと判断し、東舞鶴のショップまで変速なしで行くことになった。

DSCF9150.jpg

なんとか舞鶴までたどり着き、なんとか治った。

これで走れる。

この時の詳細もそのうちこのブログに載ることでしょう。


逸見君のブログ
「僕」、日本(チャリ)と世界一周します。

http://ameblo.jp/henhenhen0302">http://ameblo.jp/henhenhen0302

これから沖縄方面に南下していくみたいです。是非応援を。

Peace Run 2012 日本縦断 part2

どうも、こんにちは。むらまさです。




ぼくの尊敬する旅人に「高繁勝彦」さんという方がおられます。
今はアドヴェンチャー・ランナーとしてプロの冒険家として活躍されている方・・・。
スポーツバギーに荷物を全て載せ、ランニングで旅をするスタイル。

543465.jpg
※KAY'S BLOGから転載



≫≫
2010年、今から2年前の夏、
「PEACE RUN2010日本縦断ランニングの旅」をされていた高繁さんと
函館の旅宿「ライムライト」で出会いました。
北海道は稚内から沖縄は波照間島まで、
単独でバギーを押しながらRUNで日本縦断をめざしている最中だったのです。

ライムライトでの高繁さんは、他の旅人とは明らかに違うオーラを持っていました。
オーラに圧倒されつつもお話を伺うと、
高校教師を辞めてこの日本縦断の旅に出られていること、
若いころに自転車でアメリカ縦断・アラスカ縦断・NZ一周・豪州横断されているサイクリストの大先輩であること

をお話しいただいたのでした。
淡々とクールにとんでもない偉業の数々を話す姿はいまでも鮮明に覚えています・・・。

ぼくはランニングで日本縦断するという想像を越えた挑戦にある種のショックを受け、
理想的な旅人の姿に強い憧れを持ったのでした。
PEACE RUN 2010 日本縦断ランニングの旅

ぼくはその後北海道での旅を終え・・・
ひょうなことから高繁さんが旅の間、毎日ブログを付けられていることを知ります。
その日からぼくは毎日高繁さんのブログKAY'S BLOGを追う生活が始まりました。
またリアルタイムでTwitterを用いて情報発信していることも知り、Twitterも始めたのでした。


2010年の日本縦断旅は無事に達成され、プロの冒険家に転向、
「世界5大陸4万キロランニングの旅」を開始し、
2011年には同じスタイルでのアメリカ合衆国横断を達成されました!!
アメリカ横断です・・・。ぼくには想像できないスケールです。
PEACE RUN 2011 アメリカ横断ランニングの旅


また震災時には震災発生からわずか3日後に「RUN×10(ランバイテン)運動」を提唱され、
ランナーの募金活動の大きなムーブメントを起こされました。
RUN X 10運動




そして、
その高繁勝彦さんが今年、というか明日から
Peace Run2012 日本縦断part2
として、再び日本縦断に挑戦されます!!

image.jpg



2年前とは反対側の太平洋側のルートを走られる模様です!
来年のオーストラリア横断とニュージーランド縦断に向けての今回の旅。
改良したバギー「MUSASHIⅡ号」で日本を駆け巡ります!!

ルート上の皆さん!是非、高繁さんを応援、支援を宜しくお願いします!!
ぼくも何らかの形で、支援をと考えている所です!




○高繁さんのブログはこちら↓
KAY'S BLOG

○Peace Run プロモーションビデオはこちら↓




ちなみに先日、
奈良へと向かう途中、伊賀上野から宇陀まで憧れの高繁さんとライドしてきました。
その時の様子はこちら↓
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

557628.jpg





こちらからは以上で――す。

日本一周サイクリスト 廣田成史さん、世界一周の旅へ出発

こんばんは。むらまさです。

今日は僕からのお知らせがあります。



2011年夏、ぼくは弟を連れて北海道を旅していました。
旅も終盤。
例のごとく旅の残りの日々を函館のライムライトでのんびり過ごしていました。
その最終日にTwitterでいつもお世話になっており、自転車で日本一周中だった廣田成史さんがちょうど北海道上陸し、函館ライムライトで初対面を果たしたのでした。

DSCF2908.jpg

先日のぼくの日本縦断中も上野で再会を果たし、

NCM_1228.jpg
(右が廣田さん、真中は大場さん。二人とも自転車日本一周達成者!!)

宴会は旅話に花が咲きました(^-^)



そしてその廣田さんが・・・

ついに・・・

世界一周の旅に旅立ちました!!

リュックサックひとつでの世界一周!
昨晩マレーシアへと渡り、西回りで世界一周を目指しています。

是非、道中の応援&情報提供をお願いします!!

廣田さんは日本一周中もブログ、旅日記「僕の空」をつけながら旅をされていました。
ワールドツアー編もWiFi環境がある場合にはTwitterやブログでの情報発信があると思われます!


●旅日記「僕の空」
http://ameblo.jp/narihiro1981/
●Twitter 廣田 成史
https://twitter.com/#!/narifumi_hirota

日本一周の記事も大変興味深く、そしてかなり楽しい旅をされています。
読むだけで自分が日本一周したような気分になれます!
そちらも是非!!

頑張れ!!廣田さん!!!

日本一周写真展「本日も、さすらい日和」緊急突撃の巻!!

はじめに。


日本一周記憶展「本日も、さすらい日和」。(開催は終了しています)


fc2blog_20120415235552416_20120416132201.jpg

2009年9月から一年半の間、自転車日本一周旅に出ていたアマガエルさん(旅の間はニャンチュウさんと呼ばれていたので以下はニャンチュウさんで。)の旅行中の写真展。。初の個展だそう。




2月14日土曜日の深夜、というか日付はとっくに15日。もう3時です。
なかなか寝付けず、布団の中でスマートフォンを開きます。

ふとインターネットを見ていると

ニャンチュウさんの写真展を日曜日まで開催中との投稿が・・・。

Twitter、Facebookでお世話になっている添田さんの投稿。
添田さんといえば「自転車」…ニャンチュウさん…

ぼくの中ですぐに繋がりました!!

2年前、函館でであった日本一周のニャンチュウさんだ!!!

なつかしさがこみ上げてきます。


>>
2010年の夏。ぼくは北海道旅行を終え、例のごとく函館へ向かう。。
もちろん宿泊先はライムライト。北海道上陸の際にも泊まったライダーハウスです!戻ってきたわけです。

ちょうどそのとき、ライムライト夏の恒例行事「カラオケビール電車」と「湯の川花火大会」が開催されるということで、すぐに帰ることはせず、連泊を決めます。
そのときに同じく宿泊していたのが、天神橋5丁目さんとニャンチュウさん達だったわけです。

(「カラオケビール電車」・・・函館の市電を一つ貸し切って、宿泊者全員でビールを飲みながらカラオケを楽しむというもの。)

ニャンチュウさんは布施明の「マイウェイ」を熱唱し、天神橋5丁目さんはサッチモの「素晴らしき世界」を熱唱!!

DSCF3372.jpg

貸し切りの市電。

DSCF3421.jpg

熱唱するニャンチュウさん!

DSCF3412.jpg

ほろ酔いの僕(当時20歳)。

カラオケビール電車も湯の川花火大会も本当に濃厚な思い出で・・・

>>


でも、それ以来ニャンチュウさんとは連絡もなんにも取っておらず、その後の旅の様子が気になってはいたのです。ご無沙汰になっていたわけです。

そんなときにこの朗報。しかも開催が今日まで。
最終日はニャンチュウさん本人も来られるとのこと。

僕は即決しました。

今日、大阪へ行こう!!

新幹線の往復だとお金がない。鈍行で。
となると始発に乗るから・・・5時出発の電車に乗ろう。

さっそく支度を始めます。
カラオケビールのとき、ニャンチュウさんが写っている写真が何枚かあったので、持っていきましょう。
さっそく8枚の写真を現像し、ちょっとしたお手紙を添えます。(会えなかったときに渡す用です)
そしてそのまま家を出ました。

・・・写真を見たいという気持ちと再会したいという気持ちとともに、何か縁のようなものを感じ、すぐさま決めました。



荷物をまとめて、早速、電車に乗り込みます。



5:01の始発に乗り11時ころ大阪市内に着く予定。2回の乗り換えを気にしつつ、車内で仮眠をとります。
途中、豊橋駅で駅弁買ってほおばります。



大阪に到着。個展が12時からなので、大阪城公園を散策に来ました。
急でしたが、こいつだけは連れてきて(笑)
まあ、もう旅の相棒ですな。



立派な大阪城天守閣。



花見をしている方が多数。桜も満開から少し散り始めといった感じです。

地下鉄に乗り込み、長堀橋駅へと向かいます。



長堀橋駅近くのビルの一角で、個展は行われていました。
ありました。これです。



一年半もの間に撮りためたセルフポートレート中心の写真が、旅の順番に一つの真っ白な部屋に飾られています。
素晴らしい写真の数々で最高の空間となっています。
これだけの写真に絞り込むのは大変だったことでしょうw



部屋の中央には、小さなテーブルが置いてあり、その上に今回のために編集しなおしたという旅の日記、写真集が並べてありますので、読むことができます。

ぼくが訪れた際にはまだニャンチュウさんが到着しておらず、これを読みながら待たせていただきました。

が、これがものすごく面白いのです。ぜひ書籍化していただきたい!!読むのが止まらず、最後まで読んでしまいました。

でもまだニャンチュウさんは来ません。遅れているみたい。

帰りのことも考えて、そろそろ帰ろうと支度をし、ビルの外に出ようとすると!!



ニャンチュウさん登場!!
ギリギリ再会できました!!(*^。^*)
昨年(2011年)1月に無事日本一周を終え、大阪へ帰還!!
帰ってからいろいろ大変だったみたいですが、あの時と変わらない様子が嬉しかったです。
間違いなく僕の尊敬するサイクリストの一人です。

あの時にも連れていた「ひこにゃん」をちょうど持ってきているとのことで、くまモンと一緒に写真をパチリ!!
コラボ成功です!!

本当にうれしい再会。



ニャンチュウさんとかたい握手をかわし、お別れします。
「来てよかったなぁ~~」
満足感と感動が体を包みます。


が、腹が減りました・・・。
昼飯食べるの忘れていましたw



大阪で「食」といったら、ぼくに思い浮かぶのはここ。



たこ焼きたらふく食べました。

ちょうど桜の季節で、せっかくなので京都へ移動することにします。

鈍行でとんぼ返りするのがなんだか惜しくなり、
今日一日、京都を満喫してギリギリの新幹線で帰ることにします。

せっかくの休日、京都を満喫しましょう。


阪急で烏丸まで来たので、近くの六角堂へ。
じつは六角堂に来るのは初めて。。



その後、烏丸御池から地下鉄東西線で蹴上まで移動し、東山の桜をめでることにしました。
まずは駅前のインクライン。

船を運ぶ際に作られた傾斜線路ですね!
桜の名所なんです。

もう、少し散り始めていました。



南禅寺をぶらぶら。



DSCF7985.jpg

知恩院の方へぶらぶら。

DSCF7986.jpg

円山公園のシダレザクラは・・・

DSCF7989.jpg

満開!!!

いや~いいですなぁ~~風情がありますなぁ~~

さすが名木といった風格です。

DSCF8002.jpg

高台寺からみた夕景。
素晴らしい一日の終わりを告げます。

スーパー「フレスコ」でビールとお土産を購入し、路地裏探訪。
お土産は、もうお土産屋ではあまり買わず、スーパーで安いお土産を購入します。
何度も来てると購入するものも決まってきますねw。


京都駅に到着。
出発まであと1時間ほどあるので、駅構内の中華料理屋ハマムラで夕飯兼晩酌を。

新幹線の切符は、緑の窓口では高いので、金券ショップで買いました。
これも少しでも安く済ませるテクです(笑)

DSCF8019.jpg

一時間半ほどで、静岡に到着。

DSCF8021.jpg

自転車では3日もかかったのになぁ...


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

●自転車日本一周記憶写真展「本日もさすらい日和。」作者インタビュー

興味深い旅のお話が聞けます。

●ニャンチュウさんのブログ
「kaeru sound」
http://kaerusound.blog.fc2.com/
こちらで、ニャンチュウさんの日本一周日記が読めます。ぜひ。
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。