「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

なぜ函館という町が好きなのか

なぜ函館という町が好きなのか・・・

DSCF2909_20140719134748164.jpg


DSCF2915_20140719134743900.jpg

DSCF3189_20140719134745c61.jpg


DSCF3287.jpg


DSCF3342.jpg


DSCF2931.jpg


DSCF2946.jpg


DSCF3338.jpg


DSCF0179.jpg


DSCF6948.jpg




DSCF3429_201407191401002e9.jpg



今、思い返すと

僕は旅をすることで、素晴らしい景色を見に行ったのではなくて

人に会いに行ったんだな。

そう思います。
スポンサーサイト

安楽寺の紅葉:京都左京区の中には入れない紅葉名所

安楽寺4


「拝観謝絶」

謝絶です。謝絶。非公開のお寺なんですな。京都の多くの「観光用」と化しているお寺と一線を画している感じが伝わってきます。本来のお寺としての役割を守り続けているというか。高い拝観料とってガッポガッポという魂胆の見えるお寺も多いですからね。

京都の左京区、住蓮山 安楽寺。

哲学の道の少し東側の山際にひっそりとそのお寺はあります。

安楽寺2

紅葉の名所として有名なんですが、普段見れるところはこの石段のある短い参道のみです。

言ってしまえば見れるのは「ここだけ」なんですが、この風景がなかなか風情があっていいんですよ。僕が行った時も、この風景を写真に撮ってる方々や、写生をしている方々が沢山いました。


どうやら春と秋の一定期間だけ特別参拝を行っているみたいです。
詳しい期間や時間は公式サイトに掲載されるようです。
http://anrakuji-kyoto.com/infomation

安楽寺


いっつもこの入り口までしか行ったことないですから、一度特別参拝の期間に訪れて中に入ってみたいです。

安楽寺3

住蓮山 安楽寺
京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21
075-771-5360
http://anrakuji-kyoto.com/

大きな地図で見る

テーマ : 京都
ジャンル : 旅行

ネシ君の空色のTOEIランドナー

ネシ君の空色のTOEIランドナー

DSCF4194.jpg

DSCF4202_20131026150633c28.jpg

DSCF4198.jpg

DSCF4196.jpg

DSCF4197.jpg

DSCF4201.jpg

DSCF4200.jpg

かのこさんの赤いビアンキ

近所のゆるポタお友達、かのこさんの赤いビアンキ。

DSCF4259.jpg

DSCF4260.jpg

DSCF4258.jpg

DSCF4261.jpg

カレーパンマンさんのTREK MADONE5.2

カレーパンマンさんのTREK MADONE5.2

DSCF2752.jpg

DSCF2756.jpg

DSCF2753.jpg

キキさんの青ZUNOWロードバイク

キキさんの青ZUNOWロードバイク

DSCF4408.jpg

DSCF4411_20131026210938ba4.jpg

DSCF4412.jpg

Abiさんの銀色TOEI

Abiさんの銀色TOEI

DSCF4488.jpg

DSCF4489.jpg

DSCF4494.jpg

5th「月うさぎ」参加者の個性的な自転車・ランドナー写真集

5th「月うさぎ」参加者の個性的な自転車・ランドナー写真集

DSCF4794.jpg
cancanさんの黄色いAsukaランドナー

DSCF4786.jpg
UG兄さんのTOEI

DSCF4535_20131026213331993.jpg
シンプルな白いフレームが美しい

DSCF4488.jpg
Abiさんの銀色のTOEI

DSCF4534_201310262133305df.jpg
GRAND BOIS、京都アイズバイシクルのランドナー

DSCF4533_20131026213329052.jpg
ヤマタンさんのTOYO FRAMEランドナー

DSCF4538_20131026213325ee9.jpg
てっちゃんさんの水色TOEI

DSCF4408.jpg
キキさんのZUNOW

DSCF4722.jpg
大黒屋さんのROSSIN

DSCF4641.jpg
SORAさんのGIANT

DSCF4790.jpg
リバティーさんのBike Friday

DSCF4841.jpg
なべちゃんさんのBamboo Lotus

DSCF4861.jpg
相方のPinkybike

「菓子・茶房 チェカ」のかき氷、京都の岡崎にある洋菓子屋さん

京都の岡崎(平安神宮や京都市美術館の近く)に大好きな洋菓子屋さんがあります。

「菓子・茶房 チェカ」

DSCF9774_20130809015502069.jpg


お店はちょうど京都市動物園の北側の道路沿いにあります。可愛らしいお店です。

一階はケーキ屋さん、二階はカフェとなっているので、中で食べていくときは一階でケーキを注文。二階に上がってドリンクを注文します。二階もオシャレな家具がシンプルに配置され、畳のスペースもあります。なんかこう、ゆったりまったり落ち着くことのできるカフェです。

ぼくらはいつも、窓にむかったカウンター席。外の風景を見ながらまったりできるオススメ席です。

コーヒーやお茶は一杯一杯、茶釜で沸かしてくれます。

DSCF9775_20130809015504f4d.jpg

ロールケーキが特に好きなので、買って帰るのが常となっています。こう、思い出しながらブログを書いているだけで食べたくなってきます・・・

そんなチェカさんで夏季限定で提供されているのが・・・

「自家製シロップのかき氷」

DSCF1178.jpg

ぼくは抹茶金時を注文。相方はイチゴです。シロップも練乳も、あんこもすべて自家製。全てこだわりの逸品です。

口に入れた瞬間ス~ッと絶妙な口溶け……フワッと広がる抹茶の風味とあんこの甘味と粒の食感……いやぁ~たまりません。抹茶には柳桜園の抹茶を使用しているとのこと…

いわゆる既製品の抹茶シロップのような強い甘みはなく、抹茶の苦みや風味を味わえます。あんこの甘みと抹茶の苦みが素晴らしい!着物姿の女性が茶室でたてた抹茶をそのままかき氷にかけた、そんなイメージのかき氷です。(ちなみにパティシエは男性です)あくまで僕の個人的なイメージです(笑)

DSCF1173.jpg

イチゴも絶品ですよ。一口もらいましたが、生のイチゴを食べたときのあの粒々感や酸味、甘みが見事にシロップで表現されています。手作りの練乳も素晴らしいです。練乳好きにもたまらない逸品ですな。

パティシエの方がものすごく研究されていることが、細かなところから強く伝わってきます。

たかがかき氷・・・されどかき氷。奥深いです。


チェカさんのFacebookページはこちら

菓子・茶房 チェカ
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町25
075-771-6776

より大きな地図で 菓子・茶房 チェカ を表示

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

京都、緑寿庵清水の手づくり京金平糖

金平糖。

なんか懐かしい響きがありますよね。小さい頃食べたけど、恥ずかしながら、どうやって作るかは全然知りませんでした…。大きな回転する釜で2週間以上かけてあの「ツノ」が完成するらしい…2週間(´゚д゚`)

京都、緑寿庵清水の手づくり京金平糖

そんな金平糖の専門店が京都にあるそうなのです。「緑寿庵清水」さん。150年以上の歴史を持つ老舗で、金平糖の専門店としては国内唯一だそう…とてつもない歴史ですな(;・∀・)

そんな凄い金平糖を頂きました。

京都、緑寿庵清水の手づくり京金平糖

ぼくは地質学を専攻している関係で、この金平糖のツノに。鍾乳石や石筍などの形成する長い歴史みたいなものを感じました。ほんの一滴一滴が長い月日をかけて完成させた形状…その重みというか深みを感じると、なんだかボリボリ噛んで食べてしまうのがもったいないような気さえしてしまいます。

でもポリッと噛んだ時に口の中に広がるほど良く繊細な甘みと、果物の風味は格別でした。
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 582 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。