「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

西湖いやしの里根場、かやぶきと富士山|場朝霧高原ポタリング③

朝霧高原ポタリング~白糸の滝編
朝霧高原ポタリング②~松下牧場編

さてさて、美味しいソフトクリームも食べたことですし、今日の折り返し地点「西湖」を目指して走ります!時間的に河口湖までは行けないかなって感じです。

本栖湖、精進湖は残念ながら素通り・・・ずっと緩やかな登りです。「←西湖」の看板のところを左に曲がってびゅーーんと降りたところに「西湖いやしの里根場」という場所があります。

i00277_20130730004936.jpg

根場と書いて「ねんば」と読むそうです。

昔はかやぶき屋根の集落があったこと地域、昭和41年の台風災害で壊滅的な被害を受けて跡形もなくなってしまったそう。今はその再生事業が行われ、当時の様子を再現、かやぶき屋根の家が20棟ほど移築されてある種のテーマパークのようになっていました。

i00279_20130730004938.jpg

涼しげなきゅうりとラムネがお出迎え。ついついキュウリを買ってしまいます(^^ゞ味噌ももらえました。

i00309.jpg

それぞれの棟は、伝統工芸やら地場産品、資料館、食事施設などになっており一軒一軒入って見て回れます。ほんと、綺麗に整備されているなぁ~という印象です。観光客も結構来ていました。晴れていて富士山が見えれば、確かに良い景色のはずです!雪がある冬の富士山が似合いますね。

i00288.jpg

京都の美山の集落は、実際に人が住んでいましたが、ここは完全に観光地です。前述のとおり、以前は住んでいたそうですが。

美山北集落 かやぶきの里 & 天橋立はこちら

i00304_20130730004935.jpg

一番奥の棟に行くとびっくり!!

人が寝ています(;・∀・)

よくよく見ると「ごろ寝処」と書いてあります。自由にゴロゴロしてくださいっていう家がありました。観光地でこの発想はぼくにはありませんでした(笑)これはいいですね!見て回って疲れたら、囲炉裏のある畳の古民家でゴロゴロ・・・ガチ寝してる人がたくさんいました。みんな気持ちよさそうです。

i00291.jpg


縁側って落ち着きますね。

i00312.jpg

今回のポタリングはここで折り返し。来た道を戻ります。帰り道はずっと下りなので富士市内まで一気に下りていきました。日がだいぶ伸びたのがいいですね。幸い夕立など雨にも合わずに帰ってくることが出来ました。久々に100㎞以上のポタリングに出て、ちょっと疲れちゃいました。

西湖いやしの里根場
山梨県南都留郡富士河口湖町西湖根場2710
0555-20-4677
いやしの里根場HP


大きな地図で見る

スポンサーサイト

朝霧の小さなのんびり牧場、松下牧場|朝霧高原ポタリング②

朝霧高原ポタリング~白糸の滝編はこちら

久しぶりに朝霧方面に自転車を走らせました。

白糸の滝の次には牧場に行ってみましょう!!

朝霧高原では「まかいの牧場」という牧場がいろいろ遊べて、ある種のテーマパークみたいになっていて観光客も多いですが、私のお勧めはこちら!!

i00254_20130729235440.jpg

「松下牧場」さん!

i00253.jpg

なんかいる!!

i00256.jpg

こっちにもなんかいる!!

i00260_20130729232025.jpg

こっち見てる!!

i00262_20130729235536.jpg

やる気ねぇ~・・・

i00264.jpg

ちっこいのもいる!!

そんなに広くはないですが、ヤギや牛を観察出来たりエサやりが出来たりします。予約すれば乳しぼりとかもできるみたいです。僕が行った時も2人の車のお客さんがいただけで静かな感じでした(メエメエうるさいですがw

なんか、この、行けば分かるんですが・・・アットホームな感じが何とも言えないんですよね(*´ω`*)アットホームな牧場。

動物はちょいと苦手なんで餌やりとかはせず、写真をとってのんびりと。

i00274.jpg

すぐ近くに「ハートランド(中島酪農場)」でソフトクリームを!!さっぱりしてかなりレベルの高いソフトクリームです。300円!朝霧でソフトクリーム食うなら間違いなくここです。お勧めします。

さてさて、もう少し北上して西湖まで行ってみましょうかね。

松下牧場
静岡県富士宮市根原358
0544-52-0017

大きな地図で見る



つづく

白糸の滝…今は下まで降りられない|朝霧高原ポタリング①

昨日は久しぶりに朝霧方面に自転車を走らせました。長い距離走ってなかったですからね、最近。

朝霧は富士山の山麓の高原地帯。

i00244.jpg

真っ直ぐな道!!

雲が多くて残念ながら富士山は見えませんでしたが、この道なんかは本当は道の向こうに富士山がどーーーんと見えるのです。北海道みたいな道が何本も走っています。

i00249_20130729231921.jpg

広い草原や牧草地も広がっていますな。高原とはいえちょっと暑いので牛は牛舎の中で涼み中ですかね。この辺でも標高700メートルほどあるのです。

i00234.jpg

観光地としてちょっと有名な「白糸の滝」へ。

i00240.jpg

前は滝壺の近くまで降りることが出来たんですが・・・現在は景観を保つため?の工事中。

いまだに整備の工事の目途が立たず遠くからしか見れませんでした。

i00242_20130729231925.jpg

観光客も「なんだ全然見れないじゃん」という雰囲気満載。白糸の滝の土産物屋のおっちゃんは「ここだけ世界遺産の恩恵を受けてないぜ。毎週毎週客が減ってくばかりだぜ。全くふざけた行政だぜ、ベイベー」と怒りをあらわにしていました。大変ですね。

i00260_20130729232025.jpg

延々と続く坂道をへぇこら文句垂れながら自転車で登っていく僕や、期待外れの風景に落胆する観光客、行政に怒る土産屋の主人を横目に、牛はモーモー、ヤギはメーメー・・・いつも通りのんびりゆっくりした平和な時間が朝霧には流れてました。

つづく
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 582 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。