「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今治~宗方(大三島)間のフェリー・旅客船航路を活用したしまなみ海道の新しいサイクリングプラン

大三島

今まで、大三島に行きたいと思うと、今治からは来島海峡・大島・伯方島と走って行くことになるのでなかなか大変でした。個人的にしまなみ海道の島で一番面白いと思っている大三島へ、着いたころにはもうお昼。帰りもまた来た道を戻るのもなんだか、一興が無い。

そんなとき入ってきた旅客船「とびしま」就航のニュース。「とびしま」はその名の通り、今治からとびしま海道の入り口、岡村島を結ぶ旅客船なのですが、途中、大三島の宗方港に寄港する航路をとります。今までも同じ航路に旅客船は航行していたのですが「自転車積載不可」。積載には輪行が必要でした。しかし、このところのサイクルツーリズムの風を受けるとこうせざるを得ない状況とも思えるのですが、この「とびしま」はもちろん自転車積載スペース付き。最大10台まで自転車をそのまま積み込めます。


旅客船とびしま


旅客船とびしまの自転車積載スペース




これにより今治宗方間の航路が自転車対応。サイクリング目的に利用可能な航路が倍増したことになります。今までどうだったのかということは、旅行者には関係のない話なのですが、とにかく人知れず、今まで不可能であったサイクリングプランが組めるようになったことになります。

今治港9:30-宗方港10:04
大三島一周サイクリング
宗方港17:59-今治港18:33 (最終宗方19:00発)


ランドナーでのんびりと一周してきたのですが、途中食堂で食事をとり、大山祇神社の宝物館に寄り、カフェに寄り、お菓子屋さんに寄り、充分に戻ってくることができました。一周は約45㎞ほど。このプラン、しまなみ海道縦断に飽きてきたサイクリストに朗報?


今治~大三島(宗方)間の航路

①市営渡船(旅客船とびしま)
http://www.city.imabari.ehime.jp/chiiki/tosen/index.html

②大三島ブルーライン
http://www.omishima-bl.net/#Schedule
スポンサーサイト

旅は遅ければ遅いだけ

島並みを散歩中。

旅は遅ければ遅いだけ、見えて来る。速ければ速いだけ、盲目に成る。

休日の朝。栄福寺にて。

休日の朝。栄福寺にて。

11898513_740560319399111_4371941782208167405_n.jpg

7年前に遍路で通った道の風景は、何一つ変わっていませんでした。


意外と覚えているもんですね

福山駅前の人気居酒屋「自由軒」で一杯

広島県、福山駅前の居酒屋「自由軒」

昼間からお客さんでいっぱいな居酒屋。

KIMG1860.jpg

ずっときになっていたので、この間、潜入してきましたぞい(^◇^)

KIMG1859.jpg

小鉢も美味い!!

小エビのから揚げや牛蒡の天ぷらなどを注文!注文するとすぐに出てきますし、これが美味い!!

KIMG1858.jpg

ラーメンやカレーなどの洋食も充実!!

夕飯を食べに来る人と、会社帰りに飲みに来る人、自由な感じにコの字のカウンターに座って自由軒を楽しんでいます。


大道芸ワールドカップin静岡2014

今年も、例年に比べるとほんの少しではありますが、わが静岡最大級のお祭り、大道芸ワールドカップに行って参りました。

昨年はこんな感じでしたな↓
大道芸ワールドカップin静岡2013

そして今年も。

DSCF2144.jpg

DSCF2139.jpg

シルブプレ パントマイム

ロボットのぞみ

MUTE THAILAND

加納真実かのうまみ

Mr BUNBUN ミスターブンブン

DSCF2275.jpg

DSCF2277.jpg

DSCF2282_20141103215118422.jpg

DSCF2284.jpg

コジコジモヘジ

今年は雨が続き、残念でしたがやはり楽しいものですな。好きなアーティストのパフォーマンスはすべて見れたので満足です。

月うさぎの季節

今年も、この三連休に、奈良のキャンキャンさん主催の月うさぎキャンプが開催されたようです。参加したくてしたくて仕方が無かったのですが、4月から始まったばかりのマイジョブがこの土日にも見事にめり込んでくれてしまい、こちら静岡で妄想月うさぎキャンプとなりました。自転車もなかなか乗れていません( ;∀;)

当時の記事を懐かしんで読み返してみることにしました。

2012年春の月うさぎキャンプの記事⇒
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

2013年秋の月うさぎキャンプの記事⇒
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-568.html

こうして読んでみると、なんだか自分の経験って感じがしなくなってきますな。不思議な感覚です。

DSCF4418_2014101223590589d.jpg

シリーズ1964 第3回 若者が文化を生んだ時代〜「平凡パンチ」「ガロ」創刊〜

NHKアーカイブスで『シリーズ1964 第3回 若者が文化を生んだ時代〜「平凡パンチ」「ガロ」創刊〜』という番組をやっていたので、ついついみてしまいました。

ガロ編集長、長井勝一の生前のインタビュー映像や、水木しげる、林静一、つげ義春、矢口高雄、佐々木マキ、永島慎二などなど僕の大好きな漫画家が時系列で次々と現れ、大興奮の回でした。考えてみると、永島慎二のインタビュー映像って初めて見たのかもしれません。永島慎二の作品の大ファンでありながら、声も聞いたことが無いというのは、けしからん事態でしたな。声もしゃべり方もイメージと全く違いました(笑)

ガロ No63 永島慎二特集

それと、もう一つけしからんことは、白土三平の『カムイ伝』を未だ読んでいないという点であります。次はカムイ伝を集めましょうかね。

瀬戸田、ふるさとレモン ホット&コールド

しまなみ海道の途中にある町、瀬戸田。

DSCF1852.jpg

その瀬戸田の名産のレモンを使った清涼飲料「ふるさとレモン」。

KIMG0056.jpg

日本縦断の時にお土産で買ってきて以来、気に入っている飲み物。

KIMG0057.jpg

冷水でもお湯でも溶かして飲めるんですが、ぼくはウィルキンソンなどの炭酸水で溶かすのが好きですな。

酸味料や香料で作ったレモンの味じゃなくて、レモンそのものの味、皮の味なんかもするのです。んまい。

白糸の滝(富士宮)スローモーション動画

Shiraito Falls Fujinomiya from Masayuki Murakami on Vimeo.



遊歩道の整備工事が終わって、また滝の近くまで行けるようになったとの情報をもらって、行ってみました。滝壺近くの土産物屋とかがなくなっていましたが、かなり近くまで行けます。去年あたりは遠景しか見れませんでしたから。ようやくこれでお客さんを呼べる感じになったというところでしょうか。

話は変わって、携帯電話を替えたところ、スローモーション機能なるものが付いていたので、滝のスローモーションを撮ってみました。画質は良くないですな。ちなみに、京セラのUrbano l03です。

歩く人

DSCF0022.jpg

DSCF0066.jpg

DSCF1410.jpg


訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
08 ≪│2017/03│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。