「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

day0 北海道縦断2011夏 函館旅行編

2011年夏。



キコキコ・・・タイヤを外し・・・ガタガタ・・・スポッ・・・フォークを抜いて・・・。カンカンカン・・・。

輪行作業の一コマ


と、まぁこんな感じに自転車を分解し、輪行袋に詰めて・・・

羽田空港なう。輪行へ! 重量超過の予感


羽田空港へ。初めての飛行機輪行です (^_^;)
飛行機はやはり早いですなぁ。
次の瞬間には、

今回の旅はこんな感じで走ります! トラピスチヌにて。


函館トラピスチヌに居るわけです。じゃん。


2011年8月28日------------------------------------------------------------------------------

なかなか忙しい4年の夏休み、9月の初めの2週間(とかいいつつ結局3週間)、研究室を抜け出し北海道に来てしまいました。これで、なんだかんだ4年連続で北海道に来てしまったことになります。

今回は初めて2コ下の弟を連れてきました。弟は自転車旅初めてです。というより普段も自転車には乗りません。
半ば強引に連れだしたわけです。
ということで、弟には僕のTarow号を貸します。

ぼくと弟が北海道に行くことが決まると、いつの間にか親、ばあちゃん、妹も来ることになり、最初の3日間は家族旅行になってしまいます・・・(笑); まぁたまにゃあいいか。

もう函館には何度も来て、そのたびに長期滞在しちゃってるので、ぼくが案内役です。

トラピスチヌ修道院に行ってから、

五稜郭


とりあえず定番の五稜郭ですね。何度見てもこの景色は良いですねぇ。しかしいつも夏なんで、桜の時期or雪化粧をいつか見てみたいものです。

函館からの夜景。


夜はこれです!函館山からの夜景ですねぇ。
函館山に登る手段としては
①ロープウェイ
②タクスィ~
③市バス
④登山
⑤規制解除後に自家用車

があります。規制は夜10時以降に解除なので、普通は①~④なわけです。しかしロープウェイ&タクシーは割高なんですよ。観光地価格ですね・・・。
そこで、ぼくがオススメするのは

登山約3km

・・・ではなく、

バス

です。安いのです。片道360円。しかもガイドが付きます。タクシーでも登ったことありますが、タク運ちゃんのガイドとそう変わりません。夜景ポイントでは車内のライトを厳灯してくれます。冬の間は運休だそうなので注意は必要ですが・・・。ちなみに十字街あるいは登山口から乗ると40円安いです。

8/29----------------------------------------------------------------------------------

路面電車のある街が好き

函館には市電(路面電車)が走っています。本数もかなり多いので、移動には便利です。しかもこの一日乗車券が便利でございます。600円。一回の乗車で最低200円かかるので、1日3回以上乗る場合は先に買いましょう。

相馬株式会社と市電

旅人の像

コーヒールームきくち

一日中、函館三昧ですな。
※ちなみにこのコーヒールームきくちさんは、水曜どうでしょう「対決列島」で安田さんがアイス落としたあの場所です。

ぼくは日本の観光地では函館が一番好きですね。見どころ満載&メシがうまい。

8/30---------------------------------------------------------------------

この日はワゴンを1台レンタルし、自転車2台を載せて札幌まで移動です。キツキツです。

大沼公園

大沼のスイレン

途中、大沼に寄り・・・

生で食べれる白いとうもろこし、ピュアホワイト!これは甘くてうまいっε=ε=┏( ・_・)┛
>
森駅のいかめし 味付けが絶妙

生で食べれる白いトウモロコシや、森駅名物イカ飯を買いこみ・・・

洞爺湖を小高い丘からのぞむ。
洞爺湖ですね!

余市ニッカウヰスキー

閉館ギリギリの余市ニッカウヰスキーに寄り・・・

小樽の夜景。

小樽で一泊!!翌朝、ぼくと弟は家族と別れ、走りだすわけです。

目指すは日本最北端、宗谷岬でございます!!
スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

小樽から江別を通り岩見沢へ・松乃湯ライダーハウス|Day1

函館&小樽の家族旅行が終わり、ついに今回のメインイベント!

「自転車北海道縦断」

が始まります。今回は弟と二人旅です(※前の記事参照)

2011年8月31日------------------------------------------------------------------------------
北海道、小樽、ホテルグランドパーク小樽

10時に組み立て完了!

ちょい早起きをして、自転車2台を組み立てます。

小樽のオルゴール館

早く走りたい気持ちを抑え、とりあえず午前中は小樽観光です。

定番ですが…

昼の運河も良いですよ。

14:00 家族と別れ、2人で走り始めます。とりあえずは札幌へ・・・。

のはずでしたが、予定していたライダーハウスがお休みという緊急事態。他のライハを探します。
ライダーハウス旧萱野駅。岩見沢の少し先にあるライハです。電話で連絡し、快く泊めていただけることに。

岩見沢まで約80㎞。

岩見沢を目指し走る

札幌市内は信号&歩行者&自動車が多く、かなりの苦戦を強いられます・・・。予定より時間を食ってしまいました。

19:00 江別・・・真っ暗。

江別あたりでさすがに気が付きます・・・これは萱野駅までたどり着けない・・・。
久々の長距離で距離感覚が完全に鈍っていたようです。よく考えれば小樽を14時過ぎに出て、都会を通り80㎞走るのは厳しい・・・。ましてや弟は初乗り・・・。

遅くまで萱野駅の管理人さん待たせ、迷惑をかけるわけにもいかないので、早めに着かない旨を伝えキャンセルをお願いします。どこか野宿できる場所を探しましょう・・・。

岩見沢あたりをウロウロしていると、地元のロード乗りのお兄さんに出会います。
そこで、このお兄さんから素晴らしい情報を頂きます!
「すぐそこの松乃湯にライダーハウスがある」

朗報です!

ライダーハウス着

いや~ほんとにありました!

松乃湯

松乃湯さん。温泉込みで一泊1000円で小屋に泊めていただきます。
なんとも昭和な雰囲気ムンムンの銭湯です。昭和ノスタルジー♪

松乃湯カウンター

松乃湯ライハ

なんとか、屋根のある所に泊めていただけることに感謝!!
旧萱野駅の管理人さんごめんなさい。



つづく。

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
09 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。