fc2ブログ
「銀輪記」~自転車旅行の記憶~

(day47) はるばる来たぜ函館 青森から函館へ移動日

2012 3 31

青森県青森市 スマイルホテル


…朝か…


ずいぶんと長い間寝た…


そうだ、昨日ゴールしたんだっけ。


ノソノソと起き上がり、荷仕度をします…チェックアウトの時間が迫る。



外は湿った雪がしんしんと降りすさんでいます。

完全に気が抜けた腑抜けの状態でなぜかその辺をうろうろ…特になにもせず、駐輪場に戻りパンク修理を始める。

もう、このチューブ、パッチ何個ついてんだか。


そして、腹が減っていることに気づく…
昨日の昼にリンゴ一個食べてから何も食べてなかったんだ。

吉野家にふらふら~

はひふへほ。


青森駅で帰りの新幹線の切符を学割で買います。僕が4年生という関係で、今日で学割が切れるのです。

といっても、4月5日1200出発の函館ー静岡間ですが。


そう、今日から残りの期間、函館でゆっくりします。


函館には馴染みで大好きな安宿、ライムライトがあるので、そこでゆっくりします。
一泊1000円でふとんもマンガも朝飯もあります(*⌒▽⌒*)観光にも最高の立地です。




青森から函館へは
1津軽海峡フェリー
2青函フェリー
3電車
という手段がありますが、輪行しなくていいのと、ライムライトのより近くに着く青函フェリーを選びます!あさかぜ21!



フェリーに揺られ…完全に酔います(T_T)4時間くらいで着きます。我慢…



18:30 ようやく函館着!極寒(@_@))



ライムライトにむけ走りましょう!

30分くらいでライムライト着!
看板犬のダックスフント、みつとライム、息子のバジルが勢いよく出迎えます。
ベロベロされまくってベタベタ(^。^;)

しまいには膝の上でおねむ…



そして…







大好きなハンバーガーショップ!ラッキーピエロ十字街店!!



サンタの装飾♪



定番のチャイニーズチキンバーガー!!
道産の食材を使った、甘辛だれの鶏唐あげとレタスとマヨネーズ(*´▽`*)安定の美味さ(*⌒▽⌒*)



帰りぎわにセイコーマートでお買い物(o゚▽゚)o



ガラナ飲料にリボンナポリン、サントスコーヒー、100円惣菜…



明日から函館レポートしまっせ( ̄∇ ̄)
スポンサーサイト



(day48) 函館一日目 スープカレー吉田商店

2012 4 1

北海道函館市 ライムライト

ライムライトの紹介ページ↓
http://riderhouse.jp/cover/index1.html



朝9時、起床!
今日もよく寝ました(*´▽`*)

朝飯の自家製パン&ジャム、コーヒーをいただきます!これが大好きなんです。



二度寝します…( ̄∇ ̄)

…また起きます。おはよー

少し遠いけど「いま壱」というなんとも面白い名前のラーメン屋で700円のラーメンが300円というキャンペーン中との噂を聞きつけ行ってみます!



お目当てのがごめ昆布ラーメンは残念ながら売り切れ…でも、塩ラーメンならあります!



出汁が効いていて好きなラーメンです(*⌒▽⌒*)



そして五稜郭へo(^o^)o
タワーのぼるのは異常に値段が高いので、今回はやめます…学割も効かないし…(^。^;)前にも登ってますしな。



登って上から見ると、こんな感じww



ちょっと公園内を散策しましょう。
にしてもちょっと寒い(*_*)



ポタリング(^^)/

少し走りったら腹が減ってきました(笑)

ライムライトのハコさんに、函館で一番美味いスープカレーのお店、吉田商店を教えていただいたんで、行ってみましょう!

ありました!ここですね。



豚角煮カレーがうまいらしいですが、残念ながら売り切れ(まただ…)

定番のやわらかチキンレッグスープカレーをいただきましょう!(880円)



野菜やきのこ、味付け卵など具材たっぷり!サラサラコク旨で香辛料の効いたスープが本当においしい!チキンもほろほろとろけるくらい柔らかいです。
ご飯大盛り無料なんで迷うことなく大盛りにします。
ケータイのクーポンで300円のドリンクが無料なんでもちろん使いましょう(^o^)
ラッシーという乳飲料を注文!



ライムライトに戻り…

昨日お風呂入りそびれたので、お風呂に行きましょう。
近くに谷地頭温泉という地元の人がよく来る茶色い温泉があるのでそこへ!



函館の温泉はどこも熱めですが、この寒い時季にくるとその意味が分かります。
夏場は熱くては入れません(^。^;)

露天風呂もあり、湯船が五稜郭の形してます。

谷地頭↓
http://www.n43.net/onsen/yachigashira/yachigashira/index.htm

夕飯にスーパー魚長へ半額弁当を目当てに向かうも、見事に全て売り切れ(T_T)

サッポロクラシックと「こまい」で晩酌兼夕飯(o゚▽゚)oいぇ~







おい、そこの黒いの、なに笑ってんだww(たちの悪い酔っ払いに絡まれるくま吉)

夜景は明日行きます。

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

(day49) 函館二日目 ルサマーヤ 居酒屋ココ

2012 4 2

北海道函館市 ライムライト

だいぶ体の疲れが取れてきたので、今日は大沼公園まで走るつもりです!!

ライムライトのシナチクさん、ハコさんに安くて美味い店を沢山教えてもらったので、途中で寄って行きましょう!

空も青いし!!

早速、準備して…



ゲッ!!(°°;)



出発しようと思った瞬間、吹雪に…(@_@)

大沼やめます。
どうせ、行っても駒ヶ岳見えないし。




てことで、

教えてもらった近くのケーキ屋、ルサマーヤでお得なケーキセットを!!(まるかつカード提示で1000円→800円に)
レアチーズケーキとイチゴタルトをチョイス!!20種類くらいありました(*^^*)

幸せな気分に浸ります。




その辺をうろちょろしたあと、



居酒屋ココのワンコインランチ(*´▽`*)
イカ刺し定をチョイス!ご飯味噌汁おかわり自由!



この他にも、充実のメニューです!全部500円!


ちょっと桔梗駅まで爆走し、ちょっとおいしいおやつを。


そして、満腹になったところで坂チャレタイム(*⌒▽⌒*)
函館には挑戦しがいのある坂がたくさんあります!自転車で登ってやりましょう。



立待岬への坂。短いですが勾配がきついんです。



チャーミーグリーン坂こと、八幡坂!!



チャチャ登りを登ってハリストス教会!
前輪が浮きますww

NCM_1814.jpg



公会堂への石畳の坂!!きつい!



ペリーさんこんちは!(^^)/



また、腹が減ったので、セイコーマートで筋子おにぎり!僕が世界一美味いコンビニおにぎりと思ってます。同意してくれるチャリダー・ライダーさんも多いでしょう!

そして、カツゲン!雪印が出してる乳酸菌飲料なんですが、ほぼ北海道だけで売られており、その歴史も古いそうです。戦時中に軍人用の栄養ドリンクとして開発されたとか…。さっぱり美味いんです。


そして、16時頃…そろそろあの山に行きたくなる時間です…

そう、100万ドルの夜景、世界三大夜景、函館山からの夜景です!!



夏場であれば、ロープウェイやタクシーより、バスでの登山が格安なんですが…
この時期はバス・タクシー・自家用車全て終日通行止め…路面凍結のせいです。

そもそも、自転車は普段から乗り入れ禁止。

すると自ずと選択肢は

1. ロープウェイ

2. 徒歩での登山

に絞られます。ロープウェイは割引券使っても往復1000円以上…(+_+)

1000円あったら旨いもん食べよう…

ということで、登山しましょう。

しっかり防寒、ライトは対策します!



これには乗らず…



もう、登り口から雪だ…



登山道を登っていきます。



しかし、余りに雪が深い…

登山道は危険と判断し、車通行止めになっいる車道を歩くことにします。



カチンコチンに路面凍結してます…僕のただのスニーカーではかなり厳しい!!



だいぶ登ってきて、徐々に夜景になってきます…



そして、真っ暗闇の中、山頂到達!!
当たり前ですが、ロープウェイで登ってきた「ふつう」の観光客でごった返してます。

展望台は人が多すぎて、三脚たてて写真など無茶な状況なんで、

前に僕がみつけた「穴場」で写真撮影です。もちろんだれも来ませんでした(笑)


手がかじかむ中、なんとか撮ってきた函館夜景写真がこちら。

DSCF7858 (2)


何度みても素晴らしい夜景!!!感動!!!
登ってきた甲斐がありました。
雪があると照り返しで一層綺麗に見えます。空気も澄んでますし。



登ったからには、降りなければなりません…(;´Д`)いやはや

当たり前ですが真っ暗闇…



ライトの明かりを頼りに車道を下ります。



めちゃめちゃ滑ります。



この旅で、だいぶ暗闇一人に慣れました(笑)



二度コケながらも、下山!!

ついでに街中の夜景も撮っていきましょう。

ハリストス教会


金森赤レンガ倉庫群!
DSCF7897 (2)

八幡坂!
DSCF7880.jpg

八幡坂、僕入り。


寒いんで、早めの撤収!



セイコーマート晩飯です。ホットシェフのカツ丼!100円焼きうどん。ちくわパン。



ちくわパンは、丸ごとあのチクワがパンに刺さってます。中にはツナマヨ入り(*´▽`*)

意外といけます。
食感が面白いです!

リビングで、ハコさんの大好きなフィギュアスケートを見ながら、90円のセイコマ梅チューハイで晩酌しながら夜は更けて行きました…

(day50) 函館三日目 時間無制限食べ放題 焼き肉番長

2012 4 3

北海道函館市 ライムライト

今日は天気がよくない予報だったので、シナチクさんとハコさんと焼肉番長へ行くことに。

食べ放題に備え、少し早起きしてポタリングに出かけます。

その辺をフラフラと走り回ってきました。なかなか風が強く体力消耗し、腹もすいてきました(^_^)



11時半の開店と同時に焼肉番長に入ります!平日ランチは時間無制限で980円で食べ放題!ドリンクバーも120円でつけられます。

たまたまアルコール90分飲み放題も開催中!ハコさんが運転してくれるということで、僕とシナチクさんはアルコールも頂きます(^ー^)

時間を気にしなくていいので、ゆっくり沢山食べましょう!

いい感じで酔っ払い、腹もパンパンになったところで帰りましょう。

といっても、結局ランチ営業閉店時間ギリギリの2時半まで食べてました( ・_・;)


ライムライトに戻った辺りで雨が降り出します…



ライムライトには、漫画が山のようにあるため…



僕が選んだのは



「サイクル野郎」

自転車日本一周マンガです。自転車マンガの先駆けです!名作です。

一度読もうと思っていたけど読めてなかったマンガ…

日本縦断後に相応しい本かもしれません。

(day51) 函館四日目 朝市、茶夢のイカ刺し

2012 4 4

北海道函館市 ライムライト

昨晩は台風並みの低気圧が日本列島を襲い、もちろん北海道もとんでもない風が!!
とくに夜のうちは凄い風で何度か起きてしまいました。

朝になると、雨・雪は止み風だけになったので、朝市に出掛けてみましょう。

やはり函館と言ったら朝市。これは外せません。

が・・・

NCM_1885.jpg

前日の悪天候で漁が出ず、よって海産物も揚がらずほとんどの店が開店していない状況。
これだけは仕方ありません。(もっと昨日とか一昨日にきていれば・・・)

NCM_1884.jpg

とりあえず、開いてるお店で乾物系のお土産を買っていきましょう。こまい、こまい。(←こまいにハマってます)

写真は毛ガニを持ってますが、大将に持たされただけで買ってませんww


函館朝市に来たら必ずと言っていいほど入るお店があります。

NCM_1888.jpg

食堂の「茶夢」さんです。こじんまりとした店内で、頑固オヤジ主人のお店。
一人でイカ刺しを食べに来るなら間違いなくここがオススメです。

漁が出た日なら6時半過ぎに行くと、競りが終わり、取れたてのイカを食わしてくれます。

で、今回もいつも通りイカ刺し定食を注文です!!

NCM_1887.jpg

大根おろしと生姜とお醤油をイカ刺しにかけて、混ぜて、白いご飯にのせてパクリ!!

最高です!!

しかも、このお店の素晴らしい所はサービス品として、常時いくつかの小鉢を出してくれるところです。
初めはこんなの頼んでないのに・・・と驚きました(笑)
毎回、小鉢の内容、数は違いますが、イカの肝煮やたまごみそなど全てハズレなく絶品!!!ご飯にめちゃくちゃ合います!!

正直、ご飯一杯じゃ足りん!!

ライスをもう一杯注文し、ごちそうさまでした!!

茶夢さん、オススメです。


朝市をぐるっと回り・・・

NCM_1889.jpg

ライムライトへ。

NCM_1890.jpg

天気が穏やかなので谷地頭温泉にでも行きましょう。
自転車で谷地頭へ向かい、湯ったり温泉に浸かり、そろそろ出ようとロビーに出ると・・・

猛吹雪

先ほどとは一転、暴風の中、エライ量の雪が舞っています(@_@;)
帰れなくなり、2時間程度の足止めです。

チャンスを見計らって、ビューーんと帰ってきました。

帰りにスーパーで段ボールをゲットし要らない荷物を送る準備をしました。



NCM_1891.jpg

五稜郭の方まで散歩に出掛けますが、またしても猛吹雪・・・
寒くて仕方がなかったです。
部屋で漫画読んどけばよかった・・・。大後悔です。


ライムライトに戻り、夜はシナチクさんとハコさんとまるかつ水産に行きました。

NCM_1892.jpg

ビール無料券があるとのことで、ビールもたらふく頂きました(^-^)
寿司は当たり前だがうまい!!

悪天候のせいでお客さんがものすごく少なかったです。

ビールのつまみとして頼んだカレイのから揚げは、なかなかお気に入りでした。
(安くてお得感がある)


今日は歩き疲れてしまったので、ライムに戻って白山湯に行って、すぐに寝てしまいました・・・。



明日は帰る日・・・。

(day52) 帰り道…

2012 4 5

北海道函館市 ライムライト

昨日はよく眠れました。といっても毎日よく寝ていますが・・・。

いよいよ静岡に帰らねばならない日が来ました。
新幹線の切符は、学割証の期限の関係で3月の終わりに買ってありました。

12時の列車で函館を発ちます。


セブンイレブンで段ボールを送り、

NCM_1893.jpg

荷物をまとめて出発です!!

ライムライトのシナチクさん、ハコさん、お世話になりました!!
また来ます!!


函館駅前で自転車を分解し輪行状態にします。

NCM_1894.jpg

こんな感じで自転車が入ります。後は服などの荷物を間に詰めれば完成です!

NCM_1895.jpg


そして輪行状態にしたら、自転車は駅に置いて、ラッキーピエロへ!!

NCM_1896.jpg

電車に乗る前に大量に買いこんで行きます!!(毎回やってる)

NCM_1898.jpg

チキンバーガーほか、大量買いですww
帰ったら食えないですから。


12:04発 スーパー白鳥30号で新青森まで乗ります。

NCM_1899.jpg

新青森でいきなりピンチを迎えることになるとは・・・

NCM_1901.jpg


青森駅にてやけに電車が走り出しません・・・。あと一駅なのに。
どうやら線路の確認とやらで遅れている模様。
新青森での当初の乗り換え時間は13分。これでもけっこう急がなくてはなりません。
その13分がどんどん短くなります。

結局、新青森での乗り換え時間は4分間に・・・(@_@;)
自転車担いで走りました。
めちゃめちゃ重いので、腰&肩が完全に逝っちゃいました・・・。


汗だくのまま、なんとか「はやて30号」に乗り換えます。

東京駅では比較的乗り換え時間があったので、スムースに乗り換え完了です!!
しかし新青森でだいぶ体力削られて、足がぷるんぷるんです・・・。


新幹線は速い・・・。

ぼくが何日もかけて走りぬいた行程を一瞬で巻き戻していきます。


こだま679号。

19:51 静岡駅着

NCM_1902.jpg

静岡に戻ってきました。

約3週間ぶりの帰還。


静岡ではもう桜が満開でした。

日本縦断(鹿児島‐青森編)の目次

■日本縦断 鹿児島ー青森 3000㎞の旅

・プロローグ

○九州ステージ (2012.2.14-27)
 day1 移動開始! 鹿児島への移動日
 day2 走り始め 鹿児島市から知覧へ
 day3 開聞岳、枕崎、坊津
 day4 薩摩西海岸 ベテランサイクリスト西川さんとの出会い
 day5 川内から阿久根へ 美人サイクリストとの遭遇
 day6 ツル激写大作戦
 day7 長島から天草へ。熊本入り! 旅の仲間スケガワ君
 day8 天草パールライン、熊本へ
 day9 休養日の熊本、雨。くまモンとの出会い!!
 day10 阿蘇、昇天! ラピュタの道
 day11 阿蘇から日田、鳥栖へ
 day12 博多、マサキさんとの出会い
 day13 九州終盤 博多ー門司 山田さんと町の自転車屋
 day14 「つながりがつながりを呼ぶ ~ビストロベンガの夜~」 門司・下関

○中国・四国ステージ (2.28-3.7)
 day15 ケニーさんとライドオン!! 下関、角島、萩
 day16 休息日、萩
 day17 「黄色い陰謀」 萩往還、防府へ
 day18 ビッグサプライズ! 黄色い天使登場の巻
 day19 しまなみ海道突入!
 day20 雨のしまなみ海道から尾道へ
 day21 雨の尾道散策 アロ恵の散歩道
 day22 福山&倉敷!
 day23 嬉しい出会いと嬉しい再会。岡山→加古川

○関西→静岡ステージ (3.8-3.15)
 day24 アンギラス邸突撃!! 明石、神戸、大阪
 day25 京都への道
 day26 ぶらり京都
 day27 大阪串カツ京都ホルモン
 day28 鈴鹿越え 吉村さんに送られ、みずぼうずさんに捕まる編
 day29 津から静岡への挑戦 cancanさんと伊勢鳥羽ライド
 day30 帰路 浜松から静岡へ
 day31 静岡での短い滞在

○関東ステージ (3.16-20)
 day32 再出発! 箱根峠チャレンジ
 day33 嵐の稚内、再来!! 男の中の男、ダイゴマン登場
 day34 首都圏突入! ネシ君一家ありがとう、そして夜は奇跡の宴編
 day35 向かう所、風あり 浅草から小山
 day36 快晴の宇都宮、那須塩原へ

○東北ステージ(3.21-30)
 day37-1 福島に行く前に考えたこと
 day37-2 福島
 day38 福島二日目 明るい光!!
 day39 杜の都の休日 山寺編
 day40 松島観光 そして古川へ
 day41 余りに早くはかない最期
 day42 雪中行軍 水沢→北上
 day43 湿った雪 花巻・盛岡編
 day44 盛岡満喫??
 day45 盛岡から二戸へ
 day46 波乱の最終日 日本縦断ゴール


○函館余暇ステージ(番外編)
(day47) はるばる来たぜ函館 青森から函館へ移動日
(day48) 函館一日目
(day49) 函館二日目
(day50) 函館三日目
(day51) 函館四日目
(day52) 帰り道…

577.jpg

■旅の前の徒然

・自転車旅行装備! こんなんでどうでしょう?
・切符購入
・出発まであと3日!

月うさぎ 第0日目みずぼうずさん、高繁さんとの再会

2012 4 27

28日から3日間の日程で奈良は東吉野、月うさぎで開かれるキャンプツーリングに参加するため、前日の27日に亀山から走っていくことにしました。
28日からは3連休、連休初日の28日は電車・新幹線も混雑し、輪行が困難だろうという判断のもと、前日入りを決めました!



始発で静岡から亀山まで輪行です!
各地の幼稚園、小学校で遠足が催され、車内は遠足の園児で賑やかでした(*⌒▽⌒*)
横に座ってきた子とずっと話してました(笑)なんちゃら公園に行くらしく、おやつもたっぷり持ってきていて、自慢してくれました。



亀山に着き、組み立て終わるとちょうど、みずぼうずさんがアレックスモールトンで登場(≧▽≦)合流します。
ロードで来るとばかり思っていたのでとんだサプライズでした!



高繁さんと合流する予定の伊賀上野を目指して山あいの道を走っていきます!



素晴らしい天気にのどかな風景。。
サイクリング日和です!
みずぼうずさんも、なかなか重いモールトンですがかなり快調に飛ばします。みずぼうずさんの背中が自分の親父の背中に見え…。みずぼうずさんと僕の親父、雰囲気が似ているのです(笑)

前半の山岳ステージを終え、盆地ゾーンに突入します。ここからは完全に平坦コースで軽快に飛ばします。ここまでと打って変わって快調。JR伊賀上野駅にて、高繁さんと合流。王将でランチにします。

高繁さんとは、2010年の夏に函館はライムライトでお会いして以来。当時ぼくは北海道東北サイクリングに、高繁さんはランニングでの日本縦断中でした。ランチ後、みずぼうずさんは津へと自走で戻られます。モールトンで山道も含め100㎞越えです。また一緒に走りましょうね。さようなら!お気をつけて!

続いて高繁さんに伊賀上野の町を案内していただきます。まずは上田城の石垣。高所恐怖症のぼくにはなかなか怖い場所でしたが、素晴らしい石垣です。伊賀忍者はこれを登れるんだろうな。ぼくは高い所駄目だから忍者にはなれないな。なんて。

DSCF8078.jpg

忍者の服装や手裏剣を売っているお店も案内していただきます!!
本当に伊賀は忍者だらけです(笑)
いたるところに忍者が潜んでいます。
潜んでいると言っても、みんなばればれの場所に居るんですがね・・・。

こんな感じに。

DSCF8076.jpg

伊賀上野をでて名張を通りぬけ、今日のキャンプ予定地「道の駅 宇陀路室生」を目指し、高繁さんと走ります!



高繁さんはKHSの小径車、ペガサス号!



素晴らしい田園風景の中をゆったり走っていきます!

夕方五時頃、道の駅に到着!
夢のようなライドであっという間に到着してしまいました(笑)


近くにコンビニがあるので買い出しです。乾杯です。

素晴らしいロケーション!ビールが美味い!
旅の話は尽きません。この対話は一生の宝です。これからの僕の生き方、日々の過ごし方、いろいろ考えましたね。フォレストガンプは家に帰ったら見ることにしましょう。二時間ほどの宴会の後、高繁さんは道の駅すぐ前の駅から輪行して帰られました。また、お会いしましょうね。

暗くなったタイミングで道の駅にテントを張り、早めの就寝でした。たっぷり寝ましょう。明日は朝早く起き、榛原駅を目指します。そこで月ウサギキャンプ参加の皆様と合流です。

月うさぎ 第1日目 榛原駅にぞくぞく集合

2012 4 28

今回の旅、大先輩自転車乗りのCancanさんにご招待いただき、奈良県東吉野村の分校跡地にある古民家カフェ「月うさぎ」にて行われるキャンプツーリングに参加しに来ました!
キャンプツーリング仕様の自転車中心にCancanさんのお友達の自転車乗りが勢ぞろいするイベントです。
Cancanさん天五さんのブログにて、月うさぎキャンプ自体は前から知っていましたが、参加は今回が初めてです!もう4回目だそう。

前日に亀山から室生の道の駅まで自走し、道の駅でキャンプをしたので、きょうはここから出発です!




6:30 道の駅にて。

10時半に榛原駅にCancanさんとそのお友達、そして日本縦断中にもお世話になったどらちゃんさん達と待ち合わせしているので、榛原駅を目指します!

早起きしすぎて時間があまりに早いので、

DSCF8106.jpg

室生ダムを周っていきましょ!!

DSCF8108.jpg

朝の室生ダムはひとけもなく、鳥のさえずりが心地よい最高の雰囲気でございます。
気持ちいいですな!

だいぶ早く榛原駅に着きすぎましたが、徐々に皆さん集まって参ります(^^)v

DSCF8126.jpg

Cancanさんはおなじみのアスカのランドナーで登場!Cancanさんのお友達、ロードのなべちゃんさん!KHSのミニベロで滋賀から朝に出発し自走してきたNiwa-chanさん!TREKのロードで登場のどらちゃんさん!東京から輪行してきたタムラさん!

続々の登場です!!

DSCF8138.jpg

みんなカッコいい自転車!!
近くのスーパーで買い出しした後、さっそく月うさぎへと走っていきます!!

DSCF8149.jpg

田園風景の中や宇陀の古い街並みの中を爽快に駆け抜けていきます!
とんでもなくいい天気!!
夢見心地でペダルを回します!

DSCF8160.jpg

もちろん、くまモンはリュックの中!
今回は顔を出しながら走ってみましたぞ。

DSCF8163.jpg

一谷峠のてっぺんにて。タムラさんのランドナー!!
かっこよすぎです。

峠からは一度下り、最後の900m、緩やかに登っていきます・・・。これが意外としんどい!!
登り方は一谷峠のほうがキツイですが、一度登坂モードをリセットしてしまったあとの登りは、精神的にちくちくくるのですw

DSCF8164.jpg

13時ごろ、月うさぎ到着!!

DSCF8191.jpg

DSCF8196.jpg

着いてさっそくお昼ごはんです!!

DSCF8174.jpg

お昼ごはんは、石窯焼きピザ!!
生地をのばし、自由にトッピングしていきます!!
厚めに伸ばすとモチモチ、薄く伸ばすとパリパリになります。

みなさん、薄めのピザを作っていたので、ぼくは分厚いピザを作ってみました。

DSCF8177.jpg

この窯でオーナーさんが焼いてくださいます!
ピザは想像していたよりもかなり早く焼きあがりました!!

みんなで分けていただきましょう。

DSCF8204.jpg

こんなに美味いピザ食べたことないです\(◎o◎)/!
みんな厚さやトッピングが違うので、とってもおもしろかったですな。

DSCF8209.jpg

ここ、月うさぎにはヤギやわんこ、にゃーごがいっぱいいます。
少し前までは動物全くダメでしたが、最近だいぶ大丈夫になってきたのですよねぇ~(笑)

DSCF8225.jpg

Twitterでお世話になっているキキさんとも初対面!キキさんのアンカーです!
ロードバイクに独特のアイデアでキャリアをつけてキャンプツーリングされています\(◎o◎)/!

DSCF8226.jpg

でもって、この赤いKHSがNiwa-chanさんのミニベロ。テントがツェルトです(@_@;)
めちゃめちゃ早いです!
キャリア下の四角いバッグは奥さんのお手製。かなりきっちり作られています。これも凄い!!

DSCF8246.jpg

ぞくぞくとCancanさんのお友達や、お友達のお友達が到着。
自然発生的にみんないろいろ料理を作り始めます。
呑み始めてる人もいたり。←ぼくはこっち。

すべて自由です!フリーダム!

夕飯にラーメンでも作ろうかな~なんて考えてましたが無駄なことでしたww

続々と色んな方の自慢の料理が運ばれてきて、何十種類もの料理を頂きました。
全て絶品!なんという状況・・・。

明石焼きに水餃子、スペイン料理のエビに焼き肉!サラダにビールに炒め物・・・(@_@;)
すぐにお腹いっぱいに!!

ばくばく食べてる間に暗くなり、中央でキャンプファイヤーが始まります。
最近はなかなかできないですからねぇ~焚き火。
久々にこんなに炎をじっくりみましたよ。
なんだか落ち着きますな。

焚き火良いなぁ~~。キャンプいいな~~。

DSCF8260.jpg

のんびりした時間が過ぎていきます。
ここは日常と違って時間がゆったりと流れています。

DSCF8262.jpg

みんな眠くなったら寝る。そんなゆるーい感じです(^-^)
みんながテントへと撤収していっても、最後までじーーーっと炎をみてしばらく過ごしていました。

この間の日本縦断旅行の事を考えていたり、そこで出会った人のこと考えていたり。。

炎が消え、真っ暗になる。

ふと夜空を見上げると、そこには数えきれぬ程の星がきらめいていて。

月うさぎ 第2日目 東吉野周回サイクリング

2012 4 29

月うさぎキャンプ2日目!
今日はメインイベントの周回サイクリングです!!コースは・・・(ーー;)
良く分からないので、Cancanさんのブログから引用です。

>>
さて今日は「月うさぎ」を起終点にした周回ツーリング、去年は東吉野村周回でしたが、今年は少しアレンジして一谷峠を宇陀へ下って下芳野から宇賀志へ小さな峠をへて、文殊(もんず)峠で再び東吉野村域へ戻り、鷲家(わしか)からは昨年と同様の約35キロのコースです。今日からの参加者や今日だけの日帰り組もいて、スタートはゆっくりと11時にお昼を持って走る先発組と「月うさぎ」でランチを頂いてからお昼に出発する次発組に分かれます。
>>

・・・だそうです(^o^)丿

DSCF8264.jpg

わんころの鳴き声かなにかで、ぼくにしては早めの起床。
テントのなかでゴロゴロしてると・・・

DSCF8265.jpg

「よいしょーー!!」

なんかやってます・・・??
ジーーー。
テントのジッパーを開けて、顔を出してみると・・・

DSCF8270.jpg

餅つきぃ~?
Tatsmiさんが木臼をはじめとした餅つき道具を持ってきていて、なんと餅つき大会が始まっておりました!!ついた餅は、半分あんころ餅、半分丸めた餅にして皆さんに振舞われました!つきたてうんま~朝ごはんには、持ってきた白米を焚いて、イワシの缶詰で食べました。昨晩の残りや他の食材もいっぱいあったので、豪華な朝飯にww

午前中はのんびり過ごします。そうそう、これがCancanさんの愛車、アスカ号ね!

DSCF8276.jpg

おおきな桜はもう散っている最中だけど、この八重桜は今が満開!!
一週間まえまでは大きな桜も満開だったんですって。(オーナーさん談)

DSCF8278.jpg

ぼくは先発隊に入って、月うさぎでランチを食べる後発隊より先に出発となりました!

DSCF8289.jpg

先発隊しゅっぱーつ!

すぐ近くの神社で休憩!
TwitterでおせわになっているSORAさんが途中で合流!思いがけない対面です!!

DSCF8316.jpg

んでもって、休憩終わり。文殊峠を登り、木陰で一休みします。後発隊は今頃、アヤメ(←間違い。正しくは川魚のアマゴ)の塩焼きランチを食べている頃でしょう!

(※アから始まる三文字の魚という記憶しかありませんでしたw。九さんに正解を教えていただきました)

DSCF8328.jpg

良い感じの街並みを抜け、

DSCF8342.jpg

団子屋さんで休憩。あんまり暑いもんで、みんなアイスを食べます。日差しが強いぞ。しばらく走って・・・後発組との合流地点の神社で昼食!

DSCF8353.jpg

神社でのんびり後発隊を待ちます。。おお!!きましたきました!!

DSCF8361.jpg

合流後、大人数でサイクリングです!ほっとんど自動車が来ないので、これくらいの人数でも、全く心配なく走れます!

DSCF8370.jpg

こんな大人数で走ったのいつぶりでしょうか?
しばらく一人とか、おおくても3人くらいで走ってばかりだったので、新鮮でしたな!

DSCF8375.jpg

あとは月うさぎに帰りますよ!!

120429_p79.jpg
(cancanさん撮影)

集合写真!!

DSCF8391.jpg

そして、帰って参りました~~(*^。^*)

DSCF8396.jpg

途中で合流したヤマウチさんのランドナー!!圧巻!!

DSCF8397.jpg

走った後はお茶しましょう!

DSCF8402.jpg

昨日のように夕飯クッキングタイムが始まります!!
お風呂は大黒屋さんの車でたかすみ温泉へ!

DSCF8403.jpg

今回のキャンプではTwitterのフォロワ―、満棒さんとも初めてお会いできました(*^_^*)
ヨシダさんやヤマモト先生、九さん、tatsumiさんたちにもお世話になりまして。
今宵もタケノコご飯や色んなものを食べたり、焚き火を囲みながら過ごしました。

明日の午前中で月うさぎキャンプは終わりです。

奈良ー京都サイクリング 月うさぎ 第3日目 最終日

2012 4 30

月うさぎ最終日。みんな帰る日です。
でもぼくは諸々の目的(?)を果たすため、京都へと向かうことに決めたのでした!
大学時代の友人Kくんが自転車を買いたいというので、同行せよとのことですね。

テント3日目ですが、今日もぐっすり!

DSCF8418.jpg

テントを撤収すると、なんだかさびしい感じがしますな~(-"-)

DSCF8419.jpg

そうそう、そういえば月うさぎのトイレ、ウォシュレット付きの水洗便所でかなり綺麗ですよ!山奥でもこれは嬉しいですね!凄いことです。。

9時半ごろ月うさぎを出発しました。cancanさんが木津側のサイクリングロード入口まで案内してくださることになり、奈良京都大阪方面に自走で帰る6人で走ることになりました。Cancanさんとヤマウチさん、タムラさんにこんちゃんさん、リバティーさんに僕です。

ようやく携帯電話の電波がある所まで降りてきました。。月うさぎではauは電波が届かないことを知らずに上がったため、突然電話やメール連絡がとれなくなり、SNSもとつぜんとだえたため、心配なさったかたもいたようです。ごめんなさい。

DSCF8428.jpg

ヤマウチさん、リバティーさんは途中でお別れです・・・。リバティーさんの口笛は印象的だったなぁ~。上條恒彦の「だれかが風の中で」でした。

DSCF8433.jpg

それにしても、とんでもない自転車が何台も連なって走っていく姿は圧巻です・・・。その中に自分がいることが夢のよう・・・。

商店街や旧街道、裏道をずんずん進んでいきます。Cancanさんはこのあたりの道は、完璧に把握されています。信号のほとんど無い道をすすめ、快適そのものです。さすがに奈良市内や興福寺境内はなかなか人が多く走りにくかったです。でもそれがまた面白いんだな~。

120430_p12.jpg
(cancanさん撮影)

木津川サイクリングロードの入口へと来ました。ここでcancanさんとはお別れです。
ここまでcancanさんのおかげでかなりハイペースで来ることが出来ました!
間違いなく一人では京都までいけなかったでしょう!!

感謝です!!

DSCF8455.jpg

タムラさんとこんちゃんさんと一緒に流れ橋を目指します!!

DSCF8456.jpg

一時間ほど飛ばし、流れ橋へ到着!!



ハムオさんが待っててくれました。久しぶりでーす!!
バリィさんが特に大喜び!!

タムラさんとこんちゃんさんとはここでお別れです・・・。さようなら(T_T)ノシ

DSCF8458.jpg

ミニベロでの琵琶湖一周という偉業を成し遂げたハムオさん。写真では分かりにくいが腕が日焼けで真っ黒である(笑)
スイーツ好きで有名なハムオさん行きつけのお店を予約してくれてあり、Yさんもそこで合流できるとのこと!!もうYさんがお待ちとのことで急ぎましょう。

DSCF8460.jpg

伏見のランチボックスというお店です。

DSCF8461.jpg

そしてここの名物イチゴのタルト。走ったあとの甘いもんは体に染みわたります。ハムオさんとはここでお別れです。ちなみにハムオさんはケーキ類3種類食べていきました・・・。恐るべし。自転車を買いたいという例の友人のK宅に一泊させてもらいました。

翌日。K君、自転車が意外と高価で・・・。
ようこそ、銀輪記へ

手にした一台の自転車は、思いがけず遠くへと私を連れていき、生活へと染み込み、ついに。

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
しまなみガイドブック

 

 

書影はAmazon.co.jpのページにリンクしています。

ブログ内検索
カレンダー
03 ≪│2012/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
お知らせ
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはプライバシーポリシーをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス