FC2ブログ
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

遍路後の18切符旅


2009 3 7 ~3 10

【四国遍路後のお話し】

2009年春に敢行した自転車四国遍路旅が予定より早く終わり、同じく四国で行われるサイクリング部の行事までの期間、どこかで時間を潰さなくてはならなくなりました。
サイクリング部の集合場所は「愛媛県松山市」
静岡に一旦帰るのは、あまりにしんどい訳です。

ぼくはいつも通り、京都のライダーハウス「ボーダー」さんにお世話になり、京都で4日間過ごすことにしました。

DSCF8222.jpg

そこで「青春18きっぷ」を購入し、この4日間JRで旅をすることにしました。
もうさすがに自転車で移動するのは「こりごり」、そんな感じだったのかもしれません(笑)
青春18きっぷとは、JRが季節限定で出している普通列車の乗り放題切符で、5日分(5人分)が1セットになっておりとにかく格安で旅が出来るのです。別に18歳じゃなくても使えます。
詳しくはこちら→http://www2s.biglobe.ne.jp/~sakana/18kippu.htm



18きっぷを使って・・・

DSCF8048_20120609114543.jpgDSCF8052_20120609114542.jpg
DSCF8062_20120609114541.jpg


大阪を観光したり・・・

DSCF8090.jpgDSCF8083.jpg

奈良県橿原市にある重要伝統的建造物群保存地区、「今井町」を散策したりしながら過ごしました・・・。

翌日は、山陰本線にて、兵庫県の城崎温泉方面へ向かっていました。
ある目的を果たすための旅です。

DSCF8133.jpgDSCF8148.jpg
DSCF8167.jpgDSCF8169.jpg

あと1年足らずで引退が迫ってきている100歳近い老橋に会いに行く為でした。

(続く)
スポンサーサイト



餘部トレッスル鉄橋 今はなき深紅の余部橋梁

前回の話
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

(続き)

そして3月9日、ぼくはずっと憧れていた場所へ・・・。
これが今回の最も大きな目的でした。

「餘部鉄橋」

100歳近い老橋とは、彼のことです。

DSCF8178.jpgDSCF8198.jpgDSCF8197.jpgDSCF8199.jpg

DSCF8195 - コピー

2009.3.9撮影


兵庫県美方郡香美町香住区餘部にあった山陰本線のトレッスル橋。11基の橋脚、23連の橋桁。全長309.4m、橋脚の高さ41.5m。
明治45年(1912年)に完成したこの深紅の橋梁は、およそ100年もの間、現役の橋として山陰本線を通し続けた日本一のトレッスル橋でした。

そんな橋が2010年には解体され、新橋に架け替えられる・・・

その雄姿を目に焼き付けるため、解体される前に一度行っておきたかったのでした。
いや、行かねばならなかったのでした。
上の写真を見ても分かる通り、もう着々と工事は進行していました・・・。

近くで見るとその大きさは圧巻で、トレッスル橋独特の造形美があります。
そう、なにより美しいのです。
コンクリートの橋になんの美しさがあるでしょうか。

これを無くしてしまうのは余りに惜しすぎる・・・。
なんとか残してもらいたい気持ちがこみ上げてきました。
確かに老朽化も進み、そもそも危険な橋ではあります。
昭和61年には強風により脱輪、列車が橋から転落したという痛ましい事故もおき・・・。

でも、これまで幾人の旅人がこの餘部の風景に感動し、幾人の旅人を運び、幾人の大切な思い出が詰まっているのだろう。
そんな感傷に浸りながらぼくはシャッターを切り続けていました。

取り壊されてこの景色は無くなっても、多くの人の心には残り続ける鉄橋なのだろうと。

800px-Amarube-tekkyo_bridge-3.jpg
wikipediaより転載


2010年7月16日、餘部旧橋の運用は終了し、現在はコンクリート製の新橋がかかっています。
旧橋の一部分だけは現在も保存されているそうです。
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

手にした一台の自転車が、思ってもみないほど遠くへ僕を連れていってくれました。このブログでは学生時分の2008年頃からの旅の日記を中心に記録を残しています。2015年ごろから拠点を静岡からしまなみ海道へと移し、本格的に自転車旅行を仕事に。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
05 ≪│2012/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。