「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道物産展でサッポロクラシックを探すの巻

こんにちは。むらまさです(^^)

だいぶ寒くなってきましたね~。つい薄着で出掛けてしまい、ブルブルふるえてます。皆さん風邪には注意しましょうね(^^)……ハックショーイ(≧◇≦)



伊勢丹、秋の大北海道展に来ました!!伊勢丹もめったに来ませんね(^-^;

もちろん目的は……みんな大好き「サッポロクラシック」!!



北海道限定、青いラベルのあいつです(^^)

……が!!

ない( ・_・;)ない(゚〇゚;)ない(;_;)

今回は静岡に来てくれなかったみたいです……。

ですが。



いかめし&カツゲンゲット~(≧▽≦)
森駅の名物駅弁のいかめしと、北海道の元気の源、カツゲンです!



ほかほかモチモチうんまぁ~!
たまんないです!

甘めのタレで煮込んだいかめし。中のもち米まで味が染み込んでます。あの味です!

でも、やっぱり森駅のあの場所で買って列車の中で食べるのが一番美味いんでしょうな~♪
スポンサーサイト

大道芸ワールドカップ in 静岡2012

今年で21年目(21回目)を迎えた大道芸ワールドカップin静岡!!

日本最大の大道芸イベントで、静岡市内のあちらこちらで演技ポイントが決められており、連日パフォーマンスが無料で見放題。静岡では最も大きな祭りです。
パフォーマーは日本人は勿論のこと海外からも多数参加し、市内は大道芸一色に染まります。
今年も92組が参加。この規模はもはやアジア最大級らしいです。

今年は11月1日~11月4日までの4日間、駿府城公園をメイン会場として市内30ヶ所での開催。


DSCF9392.jpg


早速、駿府城公園へ!!

もうすでに凄い人です。毎年毎年観客が増えています。平日にもかかわらず15万人が訪れたとか…。

DSCF9398.jpg

そこらじゅうに人だかりが出来ています。
脚立やいすを持参する光景も今では当たり前に(*^。^*)

そして人だかりの中心では!!

DSCF9395.jpg
アンドレイ & ナターリア

まさにパフォーマンスが行われています!!

とげとげな人が陽気な音楽に乗せて綱渡り芸をしとりますぞ(゜_゜)

DSCF9401.jpg
チリー & フライ

こっちは人が飛んでる(@_@;)

DSCF9407.jpg
加納真実

コメディーも(*^。^*)
青いジャージといったらこの人。
シュールなパントマイム芸の加納真実さん。
他のパントマイムとは完全に一線を画した素晴らしいアーティストです。新作の仮面舞踏会は笑わせていただきました。

ホント、いろんなジャンルのアーティストが来てますね~。

DSCF9413.jpg
三雲いおり

今年も来てくださいました!ぼくの大好きな大道芸人さん「三雲いおり」さん。
おしゃべりがめちゃめちゃ面白いジャグラーさんです。

DSCF9424.jpg

観客に笑顔が溢れます

DSCF9426.jpg

観客が参加するパフォーマンスも(笑)
僕も小さい頃、最前列で見ていたら外国人パフォーマーに呼び出されパフォーマンスのアシスタントみたいなのやったこと思い出しました。


効率的にしっかり見たいという方は、ガイドブックを購入しあらかじめ見たいパフォーマーを決めて、パフォーマンス開始15分前とかに会場に来て、前の方に座るってのがオススメ。パフォーマンスが始まってしまうとなかなか外からも見えません(笑)


パフォーマンスが終わったら投げ銭タイムです!
いくら払わなくてはいけないっていう決まりはありませんが、観客はパフォーマンスを楽しんだ気持ちを投げ銭として示すのがこの祭りのお決まり(*^。^*)

たくさん見たい人は、両替して小銭いっぱいにしてから来るのもオススメ。



DSCF9430.jpg

いつからか有料のプレミアムステージも設置され、人だかりをかき分けてみるのが大変な人はこちらもオススメ。

会場には緑のジャンパーを着た人がたくさんいますが、皆さんボランティアです。
この大会はボランティアで成り立っていると言っても過言ではありません。
学生だけでなく仕事を休んでボランティアに来る人も大勢います。やはりこの祭りに思い入れのある静岡人は多いのです。

僕も大学時代は毎年、ボランティアスタッフやら警備員やらでなんだかんだ関わってきました(*^。^*)
小さいころから見に来ているので、ぼくも思い入れがあるんですよね(笑)

DSCF9435.jpg

屋台や露店も軒を連ねます。

海外の料理やご当地グルメ、皆さんビールを片手に大道芸を楽しみます。(キリンビールもスポンサー)

DSCF9436.jpg

ぼくはタイのグリーンカレーを。

DSCF9459.jpg
桔梗ブラザーズ

日が暮れると、ナイトパフォーマンスが始まります!

DSCF9467.jpg

夜の光を使ったパフォーマンスは幻想的で良いですな。
夜はまた昼とは違った雰囲気を楽しめます。

DSCF9484.jpg

せっかくなので、駿府公園を離れて呉服町や青葉公園の方に行ってみます。
もう冬のイルミネーションが始まっていて、こちらにも大勢の人が!

DSCF9485.jpg
Gimmick

ストリートパフォーマンスっていいですよね(^-^)

大道芸ワールドカップ in 静岡、県外のひとにももっと知ってもらいたいし、もっと足を運んでもらいたいですな。
是非、来てくださいね~~♪

今日も行ってしまった大道芸。土日はヤバいよ

大道芸ワールドカップ3日目!
休日突入です。

駿府公園に着くと…

DSCF9492.jpg

だ~~!!
とんでもない人だ\(◎o◎)/!

平日の3倍いや4倍は居たような気がします。
人!人!人!!

毎年確実に増えてますな。

DSCF9498.jpg

大道芸名物の望遠鏡(笑)

DSCF9502.jpg
デュオ ストラホフ(昨年度チャンピオン)

周囲の観客のも昨日の倍以上でかくなってます。演技が始まっちゃうともう完全に見えませんw
15分前、いや30分前には待機してないとしっかり見えないかもしれません、特に人気のアーティストの場合は。

DSCF9505.jpg


にしても、マッチョなウクライナ人だ(@_@;)

DSCF9506.jpg
サンキュー手塚

ステージになってる会場だと見やすくていいですね!

DSCF9510.jpg

今日も三雲さん(笑)
大爆笑させてもらいました。

DSCF9511.jpg

炭火焼の焼き鳥と生ビール片手に大道芸!!

いかがでしょう??

来たくなりました??

ナイトライド。車からの認識性は?

だいぶ暗くなるのが早くなってきましたね。

おのずとナイトライドが増えてきます。



やっぱり暗い中を走るのは危険が増します。車の人がいかに認識してくれるかが鍵となりますね。



明るい色の服を着るのはもちろんですが、やはりテールライトは重要ですな。赤いライト。

これが光ってるだけでもだいぶ認識性が上がるのではないでしょうか。しかも点滅モードにすればなおよし!

僕は反射板とライトの両方を使っています。

でも、なるべくナイトライドは避けたいですな。

みかんの白いすじ。栄養を運ぶ大事なつくり

みかんのおいしい季節になってきましたね!我が家にも大量のみかんが。

ところで皆さん、みかんの白い筋って取りますか?

20121111222349dc1.jpg

僕は食べちゃいますが(^^)

あの白い筋ってなんなんでしょうね?

実はあれ、中学校理科でも習う「維管束」なんですよ。導管・師管の。植物の体中に水と栄養を運ぶんですよね。ミカンの果実の一つ一つにもこの白い筋を通って栄養が運ばれます。ミカンがミカンであるためには、この白い筋は大切なんですね!

こんなこと、中学で教わったらミカンを食べる時、ちょっと楽しくなりません?

NCM_0663.jpg

・・・ミカン狩りポタリングとかもいいなあ。
とにかく自転車に乗りたい!!


ちなみにミカンの詳しい名称は

ダウンロード


こんな感じらしい。


35577.jpg


鹿児島の名産巨大柑橘の文旦のお菓子、文旦漬けは
アルベドを砂糖漬けにしたものなんですね!

文旦漬け食べたいな(*^。^*)

もはや秋の京都には紅葉の穴場なんて存在しないのか

京都・・・

真如堂

京都ほど日本の春夏秋冬を感じ取れるところは無いというのは、言わずもがな。
中でも京都の紅葉は誰しもがその美しさを認めるもの。

「京都の秋の紅葉なんて美しいに決まっている。決まりきっている。」

そんな風に当然の美しさを頭では理解したつもりでいても、燃えるような赤と古刹の醸し出す和の雰囲気を真に目の当たりにすると、その理解を越えて圧倒されるものがあるのです。

DSCF5161.jpg

ただ、ガイドブックやインターネットの情報を基にして「紅葉の名所」に行くと・・・身動きが取れないほどの観光客に高い高い駐車料金と拝観料・・・

DSCF4953.jpg

紅葉の素晴らしさに癒されるどころか、余計に疲れてげんなりする始末。

ポスターやガイドブック、テレビCMにあるような清閑でひっそりとした佇まいの中の紅葉はただの幻想ではないかと思ってしまいます、そんな場所、実際にあるわけない、確かに幻想なのかもしれません。

しかも、そうして過剰に作られたイメージを事前に持ち合わせてしまっていると、実際の風景とのギャップによる逆の補正がかかってしまって、なんだかガッカリということもよくあります・・・。

DSCF5215.jpg

じゃあ、どうすればいいんだ!?「穴場」なんてもはや存在しないのか?

DSCF5532_201311120107324b9.jpg


敵は「るるぶ」と「まっぷる」なり。まずは敵を知ること。るるぶやまっぷるに特集されてる場所、あ、それと「そうだ京都、行こう」のCMでその年に取り上げられた場所はアウト。そんなところは避けます避けます。

インターネットで「京都 紅葉 名所」などを検索して上位に出てくるところも却下。

意外と使えるのがロードマップ。ロードマップ上でちょっと辺鄙な場所のモミジマークを探してみると意外と聞いたことのないような寺社仏閣がヒットしたりします。あと、図書館に行ってみるとガイドブックというよりももはや郷土資料に近いような単行本で京都の寺社仏閣を紹介してたりするので、そういう所から候補地をピックアップします。とにかく大勢の人が見ないような情報源から収集するのです。などなど色んな手法を・・・。

実際にこれをやってみると意外や意外、「穴場」はまだまだあるんです。


昼間の絶対混んでるだろ…という時間帯でも静かな感じで、落ち着いて紅葉を楽しむことができる場所をいくつも発見することが出来ました。もちろん、名所と呼ばれる「THE KYOTO」な紅葉スポットと比べたら、庭園の規模だったり、モミジの木の多さは劣るかもしれませんが…というか劣りますが、「静かで落ち着いてる」っていうのは僕の中ではかなり大事な要素なわけです。

DSCF5096.jpg

「お、ここもなかなか良いじゃない」

今秋も探しに行きたいですな。

大文字山で登山 紅葉の道


このところ、ブログがなかなか更新出来てませんでした。むらまさです(^-^)

例年通り大学祭の3日間はちょいと京都へ。
紅葉のベストシーズンなので京都はどこに行っても混んでますな。

今回は今まで登ろうと思っていてもなかなか機会の無かった大文字山に登ってきました。

銀閣寺横の細い道が登山口です。

NCM_0676.jpg

登山口はいきなり紅葉のお出迎え!!

NCM_0677.jpg

イチョウの黄色もものすごく綺麗です。
青空に映えますね!

風が強く、雲がものすごいスピードで流れていきます。
霧雨になったり、晴れたり・・・変な天気です(笑)

DSCF9520.jpg

登山道には、幼稚園の団体さんがヽ(^o^)丿

階段一段一段が、とっても大きいみたいです。
手をつきながら登っていく子もいました。

DSCF9522.jpg

20分ほどで、大文字の「大」の文字の所に到着!!

ながーーい階段を登りきると・・・

DSCF9524.jpg

絶景です!

京都市内が一望できました!!
京都ってホントに山に囲まれた盆地なんですね。よく分かります。
あと、意外と森が多い。

ちょっと登るのにもちょうどいい絶景登山道でした(*^。^*)

食欲の秋で太り気味なので…

行楽の秋、芸術の秋、スポーツの秋……

○○の秋と呼ばれるものは沢山ありますが、「食欲の秋」の攻撃が止まりません(°°)

うまいもん沢山!

つい食べ過ぎてしまい……お腹ぽっこり(°°)

食欲は抑えられないので、運動するしかないですな。



ということで、ひさびさにランニング。



日暮れがずいぶん早くなりましたね。

農道を走っていきます。
すすきもたくさん風になびいていました。



5時前には陽が沈んでしまいます。



道端で紫色の小さな花を発見。
見逃してしまいそうな小さな花ですが、よく見ると美しいですねヽ(^o^)丿

久々に汗をかいて気持ち良かったすな。

京都、真如堂の紅葉 チェカさんのロールケーキ

真如堂(真正極楽寺)

紅葉のシーズン以外にはホントに静か~~なお寺です。
真如堂は本堂の名称みたいですね。お寺の名前は極楽寺というそうです。

DSCF5083.jpg

境内は自由なのと、駐輪場所も確保されていてサイクリングにはGOODなお寺です。
どうしても紅葉シーズンは拝観料がなかなかお高いですからね。

なるべくおカネをかけずに、美しい紅葉を見て行きます!

DSCF5101_20121123235421.jpg

立派な三重塔。
この景色が大好きなんですよね(^-^)

DSCF5105.jpg


お堂の中も参拝できます。

DSCF9544.jpg


辺り一面が紅葉の絨毯!!
こんなに綺麗な絨毯はなかなかお目にかかれませぬぞヽ(^o^)丿

DSCF9546.jpg


まだ全てが赤くなってないので、グラデーションがホントにきれいですね。

DSCF9571.jpg

東山の菓子・茶房 チェカさんで購入してきたロールケーキ(相方のおすすめ)を買ってきていたので、紅葉の中で頂きましょう!!

DSCF9560.jpg

真如堂とチェカの地図



真如堂
京都府京都市左京区浄土寺真如町82
075-771-0915

大きな地図で見る

チェカ
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町25
075-771-6776

より大きな地図で 菓子・茶房 チェカ を表示

NCM_0683.jpg

ちょいとポタリング

部屋ん中にずっといるのは良くありませんね。

気分がすさんできます……(°°)



ということで、ちょいとポタリング。



紅葉がまだ綺麗ですな。



静岡といえば茶畑の風景。

お茶の花が咲いていましたよ(^^)

田舎の公園に立ち寄ると……



なんだこれ(°°;)

大集合してる……。

付近に子供の姿は一切なし……。

気持ち悪……。

天気は良かったですが、なかなか気持ちは良くないサイクリングでした。ぬぬ。

永観堂、紅葉の夜間ライトアップ


永観堂の夜間ライトアップ。

弘法大師の弟子の真紹が建立したこのお寺。正式には西山禅林寺というそうです。
紅葉の名所ですな。

今年の秋の夜間ライトアップは11月11日(日)~12月5日(水)の期間だとか。
600円で入れます。

DSCF9595.jpg

庭の中心に大きな池があり、池に映る紅葉は見事です!!

DSCF9597.jpg

境内が結構広いんですよ。

本堂には「みかえり阿弥陀」という珍しい阿弥陀様がいらっしゃいます。
写真撮影禁止だったので、写真はありませんが、これは必見です!
ぼくはこういう恰好をしている仏を始めてみました。

なぜこの仏様が振り向いているのか、詳しくは永観堂パンフレットにて(^-^)

DSCF9599.jpg

雅楽のコンサートが始まり、かなり神秘的なムードに。
篳篥や笙の独特な音色が境内に響き渡ります。

残念ながら東儀秀樹のコンサートではなかったです(=_=)

DSCF9607.jpg

イチョウの紅葉も見事。
絨毯が綺麗ですね~。

NCM_0693.jpg


総本山永観堂禅林寺
京都府京都市左京区永観堂町48
075-761-0007


大きな地図で見る

出町ふたばの豆餅を手に入れる

人気店、老舗ですな。

出町ふたば。

DSCF9535.jpg

この日も人がいっぱい・・・。せっかくなので並びますよヽ(^o^)丿

NCM_0680.jpg

ぐははは。げっと~~。
草餅もちゃっかり。

新栗を使った栗餅も絶品でしたよ。

歩きで来てしまったので、帰りも歩きです。
鴨川を渡りましょう。

DSCF9536.jpg

確かに美味しい。
人気店は何が違うんだろうか。

赤山禅院|京都の隠れた紅葉の名所、紅葉スポット

赤山禅院の紅葉

DSCF9580.jpg

サイクリング。
修学院のほど近くにそのお寺はあります。
比叡山延暦寺の別院。

御所の表鬼門の方向にあることから、方除けの神様として古くから信仰されたそうです。
京都七福神参りというものがあるそうですが、そのうちここは福禄寿が祭られています。
幸福と封禄と長寿の神様だそうです。

DSCF9588.jpg

参道がとても美しいお寺です。

DSCF9589.jpg

道の脇は苔むしています。

DSCF9590.jpg

京都の紅葉スポットとしてはそんなに有名なお寺ではありません。
数年前に来た時は、閑散としていて独り占めできたのですが、すこしずつ有名になってきているのか人がいっぱいいました。

DSCF9592.jpg

境内は少し山のようになっていて、自由に歩けます。
小さいお堂がいくつも。

DSCF9593.jpg

静かないい雰囲気です。
この時期、どうしても京都のお寺は混みます。メジャーなお寺は拝観料の値上げがあったり・・・。
そんな時はちょっとマニアックなお寺巡りも新たな発見があったり、面白いかもしれません。

NCM_0691.jpg

お腹が減ったので、一乗寺のラーメン大蔵さんでラーメンです。
とにかく量が多く、満腹です。ごちそうさまでした。


赤山禅院
京都府京都市左京区修学院開根坊町18
075-701-5181

大きな地図で見る

訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。