「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

日本一周旅人 李くん登場の巻


日曜日は絶対サイクリングに行くぞ!!

ここんところ、登下校しか自転車に乗れてなかったこともあり自転車に乗りたくて仕方なくなってました。
そしてようやく日曜日・・・。

休みの日に限って天気が・・・(=_=)

今にも雨の降り出しそうな天気。曇り空です。しかもめちゃめちゃ寒い。
でも行きます!ぼくは走るのだ!!



当てもなく、西へと走りだしました。
それでも走るかどうかギリギリまで悩んでいたので、出発はずいぶん遅くなりましたが。

いつも通りの道を走り、宇津ノ谷峠へ。
峠まえのコンビニで休憩をしようとすると・・・。明らかにロングツーリングをしている自転車が!!

NCM_0720.jpg

しかも、なにかメカトラブル中みたいだ・・・。旅人が後輪をいじっている。

こういう自転車見かけると声をかけずに居られない性分で。
一度通り過ぎましたが、やっぱり気になって戻ってみました。

僕「こんにちは。日本一周ですか??どちらからですか??」

旅人「カンコク、ジテンシャデス」

おや、韓国の方でしたか!!見た目では全く分かりませんでした(笑)
お互い片言の英語で会話。

どうやら歩道のポール(やわらかいやつ)に接触した時に、後輪ブレーキがどうかなってしまったらしい。
カンチブレーキの左側のパットがタイヤに接触したままになっていました。
僕のランドナーとは少し違うタイプのカンチブレーキで、調整するのにだいぶ苦労しました。
「Fix this one !」「Unfix this screw 」「Press here!」

なんとか治って、ちょっと走ってみる。


ん??擦る部分があるぞ・・・。

よくよく観察してみると、後輪自体がうまくハマっておらず、ハブをリリースしてはめ直すことで解決。


二人とも思った・・・「そもそもブレーキじゃなくてこれが原因だったのか(・。・)」


なにはともあれ、自転車屋に持っていく必要もなくなり、李くんも走行可能に!
ようやくここで自己紹介(笑)コンビニでジュース買うついでに、ちょいと差し入れも。ぼくも旅先でいろんな人にいろいろ差し入れていただきましたからね~。

気付くともう昼ごろ。二人とも腹が減り、行く方向も同じということで一緒に走ってメシを食いに行くことに。

DSCF9384_20121202230557.jpg

宇津ノ谷の旧道をご案内~~♪

いろいろ話していると、いろいろ共通点が。

李くんも僕と同い年の23歳。(敦賀で遭ったあの男も同い年だったな)
僕と同じで、大学で理学を学んでいる。
李くんは現在ソウルの大学の2年生。2年間の兵役があったから2年生なんですな。

自転車日本一周の前に、インド旅行に行ってたらしい。(これもあの男と同じだ(笑))
インド料理はどうだった?と聞いたら、スパイシーで口にあったと。
韓国料理もスパイシーだから、ちょうど良かったらしい。日本の料理の「辛口」は「激甘」だと言ってた・・・。

う~~ん。思い浮かべるだけでも顔に汗かいてきますな。日本人にゃあどちらも相当辛いんだろうなw(゜_゜>)
スパイシー大国おそるべし。

NCM_0722.jpg

二人とも腹ペコでレストランを探しました。

そこで李くんが見つけたのが「すき家」(V)o¥o(V)
コスパがいいからよく利用するらしい。では、昼飯にしよう!!

二人とも牛丼の大盛りを注文。
李くんは店員さんに「韓国自転車、腹ペコ(だから)沢山(盛って)」と注文(笑)
来た牛丼は気持ち多めだった気がしますw


ぼくは早速食べ始めたのですが、李くんがなにやらやっています・・・。
牛丼にドレッシング(コールスロー&和風)を混ぜ混ぜ。唐辛子を・・・。
李くんいわく「カロリーが必要」だそう(^_^;)いろんな自転車旅人の食事観てきましたが、これは圧巻!!

どこの国も自転車旅人のテーマは「カロリー」なんですな。

それにしても唐辛子の量が半端じゃありません(@_@;)

・・・さすが。
火を吹く辛さだと思うのですが。

NCM_0725.jpg

楽しいサイクリングになりました。天気を気にせず走りだして良かったです。
初めての韓国人の友達も出来ました(^^♪

李くんは福岡から下関、広島、舞鶴→北海道(雪)→東北→東京→静岡と走ってきて、これから四国・九州・沖縄へ向かうとのこと。

良い旅を!!またどこかで会おうね!!


PS
帰り道はやはり雨・・・(=_=)びしょ濡れで帰宅です。I am RAIN MAN.
スポンサーサイト

cancanさんから2013年の手作りカレンダーが届く

嬉しいものが届きました!!

cancanさん謹製カレンダー2013!!

DSCF9619.jpg

日本縦断中に伊勢でご一緒した時に2012年版をいただいて、愛用させていただいたのでめちゃめちゃ嬉しいです!

今年の写真も素晴らしいものばかり!!

うちの家族も写真の美しさに驚いていました(^^♪

「凄い綺麗だね~良い写真だ~~」


そして、6月のお写真を見ると。

DSCF9621.jpg

おお!!僕も写っているヽ(^o^)丿

ど真ん中にすみませんm(_ _)m

DSCF9620.jpg

cancanさん(右)、niwa-chanさん(左)との3ショット!

グラフィック社の雑誌、シクロツーリストVol.7にも掲載された写真です。

編集長のTamuraさんの撮影ですな。

DSCF9622.jpg

よ~くみると・・・ぼくのバックパックからアイツが顔出してます(笑)


cancanさん、ありがとうございま~~す!!


cancanさんのブログ CanCanの気楽な一日
http://canpal.xsrv.jp/myblog/

ちょっと懐かしい写真

ちょいと懐かしい写真が出てきた。

大学2年の夏合宿。

フットサルサークルですな。

DSCF9814_20121207234635.jpg

サイクリング部とフットサルサークル兼部してたんですねぇ~。

赤いのが僕です。

最近、ボール蹴ってないなぁ。

大井川鉄道、千頭駅へちょいとドライブ


日曜日はサイクリングでも行こうかなぁ~~なんて思ってましたが。

大寝坊・・・(=_=)

仕方ないのでクルマの山道運転練習も兼ねて、川根方面へ!


静岡市内から千頭方面に抜ける国道362号というルートがあります。
千頭方面に抜ける際に自転車で何度か通ってますが・・・このルート、

いわゆる・・・

「酷道」です((+_+))

NCM_0729.jpg

うねうねワインディングの急坂が続きます。

すると、前方からバス!!後ろからはトラック!!
どうしようもできません・・・。板ばさみです(-"-)
バスが下がってくれ事なきを得ましたが、焦りました・・・。

運転手交代です…orz

NCM_0731.jpg

展望休憩所で休憩。

そうそう、クマも連れてきました(笑)久々の外出です。

DSCF9629.jpg

千頭駅に到着!
いや~~寒いっす。

大井川鉄道のSL終着駅です。
ここからは更に奥の井川まではアプト式のトロッコ列車が走っています。

DSCF9624.jpg

赤石太鼓の演奏中!

大迫力の演奏(゜-゜)かっこいいですな~。


おや、千頭の駅前にロードバイクがいっぱい(゜_゜>)
何かのイベントでしょうか。
ゼッケンをつけたサイクリストが大勢います。
ゼッケンには

「大井川SL&ライド」

の文字。

DSCF9625.jpg

SL輪行でもするんですかねぇ~~

DSCF9631.jpg

ん??むむむ(@_@;)

ロードバイクをそのまま!!

そのまま列車に乗せています\(◎o◎)/!

後でわかったのですが、
今回は特別なイベントらしくイベント参加者向けにサイクルトレインみたいな臨時SLを運行したみたいです。
こんな活動が広まるといいですね(^^♪

DSCF9633.jpg

C11、カッコいいですね~

DSCF9634.jpg

せんず。

クラシックな懐かし列車&SLが大集合しています。
さすが動態展示、動く博物館ですね。

DSCF9635.jpg

寸又峡温泉まで行ってみようかな~なんて思ってると・・・

雪だ(@_@;)

DSCF9638.jpg

さすがに引き返して、川根温泉に行くことに。

足湯で温まりました。
やっぱり寒い時は温泉に限りますねぇ~(^^ゞ

ボロ、バーテープ

面倒なことを後回しにする。

はい。良くないですね(´・ω・`)


バーテープがもうボロボロです。色も本来はもっと明るかったんですよ。

日本縦断もこのバーテープでした。



よくここまで持ったといえば、そうかもしれません。

新しく替えてあげましょう。早めに。

チェーン周りやブレーキ周り、一度しっかりメンテナンスしなくてはいけませんな。

梅ヶ島ポタリング

いつものサイクリングコース、梅ヶ島往復ポタです。

今日の相棒はマウンテンバイクのタロウ号!
出発が遅くなり、ちょっと余裕のないポタとなってしまいました。
帰りがまっくらくなると怖いですからね~(-"-)

IMG_20121214_110704.jpg

すっかり秋も終わり、冬到来ですな。

この時季のサイクリングは寒いのもキツイですが、日暮れが早いのがネックですな((+_+))

NCM_0739.jpg

車通りも少なく、走りやすい道です。

天気もいいですな~

日ごろの運動不足がたたり全然のぼれない・・・。
ちょっときつい坂になるとスピードが激減。
毎日トレーニングしないとダメですね。

反省です。

IMG_20121214_113724.jpg

途中、とんでもなく怖い吊り橋が・・・\(◎o◎)/!

梅ヶ島温泉でちょっとのんびりしました。
平日ということもあり、人もまばら。

露天風呂を一人で独占できました(^^♪
でも、ポタリングの途中に風呂入るのはいかんですな。
帰りに走る気力がなくなります。

IMG_20121214_153658.jpg

気持ちのよいサイクリングが出来ました。

ハートランドビール、緑の瓶のあのビール

ちょっと贅沢ですが、ハートランドビール買ってきました(^^♪

がははは~~

緑の特徴的な瓶ですよね。
キリンビール社製の生ビールなんですが、「KIRIN」ブランドを全然アピールしてない変わり者です。

NCM_0741.jpg

麒麟も舞っておらず、HITACHIのCM「この木なんの木」みたいな木が一本デザインされています。

オシャレ!

NCM_0742.jpg

味はと言いますと、これがめちゃめちゃスッキリした味わいで、ホップの爽やかな香りがいいですなあ(゜-゜)

キリンでは一番好きなビールです。

缶は販売しておらず、ビンのみで販売されてるそう。こだわりの強いビールなんですって(゜_゜)

NCM_0743.jpg

なかなか置いてある酒屋さんがないのですが、うちの近くのスーパーには常に常備されています!!
500ml瓶で268円でした。


サッカー観戦にはビールと相場は決まっております。
今宵はFIFAクラブワールドカップ(旧トヨタカップ)の決勝戦でした。
クラブの世界一を決める闘いです。

今回はチェルシー(イングランド)vsコリンチアンス(ブラジル)の顔合わせ。
出場するだけでも大変なこの大会。

毎年毎年楽しみにしてる年に一度のお祭り!

celebrate-podium-defeating-fifa.jpg

結果は近年まれにみる好試合の末、ブラジルのコリンチアンスが1-0で勝利。
ブラジルから駆け付けた大勢のサポーターの前でワールドカップを掲げました。

ぼくは毎回南米チームを応援してるので、うまいビールが飲めました(^^♪

へんみくん迎撃

日本一周中の旅人、へんみくんが静岡に来るとな!?

自転車で静岡を通るには僕の許可が必要ですぞ(`´)
これは迎撃せねば!!
打ち落としてやりましょう(`´)

ということで、迎撃に。

へんみ君とは敦賀を走っている時に偶然出会い、進む方向も一緒だったので舞鶴まで2日間ペアランをしたのでした。その後へんみくんは、山陰、九州、沖縄、四国、山陽、近畿とまわり静岡までたどり着いたのでした。



TSUTAYAにて確保!の図。

4か月ぶりぐらいの再会です。元気そうです。
今日でちょうど旅はじめて7カ月だそう。

長い旅だ。うらやましいぞ~



僕の友人も呼んで、みんなで天八へ。
大学近くの大盛りの食堂です。

学部時代からの友人のマスダに、自転車好きのマキノ先輩、チャリ部後輩のカミムラ君という異色のメンバーでヘンミ君を迎えましま(゚∀゚)

大盛りの飯をたらふく食って腹いっぱいです!



いや~、楽しい食事でした!!
明日は一緒に富士市の方を目指しますぞ!!

~回想~ 敦賀から舞鶴までの出来ごと。

珍しく回想の記事。
あれは4か月前、敦賀での出来事。



~敦賀での出会い~


ぼくは予定より早めに敦賀に着き、観光したりかつ丼食ったりし、

DSCF9035.jpg

いよいよ寝る場所探さなきゃなぁ~って。
気比の松原はいかんせん観光客が多い・・・。「国定公園」の文字も踊り、非常に野宿しにくい雰囲気・・・。
別の場所を探そうと地図を広げ、野宿するならここだろっていう場所を発見!!

「総合運動公園」

ここなら屋根がある場所も多そうだし、トイレも水場もあるだろうと。
スーパーで買い出ししてから、総合公園に向かって走る・・・。ちょっと小雨がパラついてきました。


しばらく走っていると、後ろからぼくを呼ぶ声。

DSCF9041.jpg

「総合運動公園に行くんですか?」
グレートジャーニーに4サイドバッグの真っ黒い肌の男がぼくに声をかけてくれた。
袖の青い白Tシャツに白いキャップ。背中には一眼レフのカメラを提げている。
後ろには「日本一周中」の文字。

彼も野宿候補地として総合運動公園を考えていたようだ。せっかくなので、一緒に野営ポイントを探しに行くことになった。

今回の旅で初めて出会った旅人はどうやら日本一周中で北海道から南下中らしい。

彼の名は逸見秀幸。

DSCF9044.jpg

総合運動公園は野宿にはもってこいのポイントがいくつもある場所。
しかし、公園の複数ある入口にはかなり巨大な門が・・・。
どうやら夜になると完全に閉まってしまう公園のようだったのです。

ぼくらは諦めて気比の松原へと行くことに。

気比の松原では、BBQ酔っ払いおっちゃんと3人で飲んで旅談義に花を咲かせたのでした。


この時知って驚いたこと。
①. ぼくと逸見君は同い年。大学卒業してから彼は日本一周と世界一周という道を選んだ。
②. 実はツイッターのフォロワ―同士だった。
③. 自転車の知識はほとんどない(ぼくも言えないが)
④. ここまでパンクなし
⑤. カレーが異常に好き 
⑥. でも夕飯にはよくクッパを食べている



フォロワ―さんに知らず知らずのうちに出会っていたってのはこれが初めてのこと(笑)

夜は花火遊びの若者集団のおかげで睡眠不足となったが、やはり朝は4時くらいに目を覚ましてしまいました。


DSCF9053.jpg

進む方向と大体の目的地が同じということで、一緒に走ることになった。

DSCF9062.jpg

三方五湖での一枚。

逸見君のサイドバッグはよく落下する。

三方五湖を出てから小浜町に入ったが、入った瞬間にゲリラ豪雨!!
緊急で公民館に避難した。とんでもない豪雨だった。
公民館のおじさんがとても良くしてくれて、ずぶ濡れになる寸前で事なきを得た。
ありがとうございます。

小浜の町中で到着し、カレー屋さんを探していると・・・

またもやゲリラ豪雨!!
バケツを引っくり返したような雨!!
数分で道が川になりました・・・。

o080005.jpg

つくづく、ぼくは雨男だと思う・・・。

DSCF9100.jpg

そうそう、逸見君は日本一周中に全国のカレー100軒食べるのが目標だそう!

旅費で一番かかっているのはカレー代だとか。

DSCF9149.jpg

小浜で別れたが、結局翌日におおい町で再会した。
でもちょっと様子がおかしい。
フロントディレーラーが全く動かなくなったらしい。


仕方ないので、だましだまし走り、田舎の自転車屋さんへ。

→全くスポーツ自転車の分からない自転車屋のオヤジで、状況悪化…(・.・;)

スポーツチャリ置いてる店じゃないとダメだと判断し、東舞鶴のショップまで変速なしで行くことになってしまいました。

DSCF9150.jpg

なんとか舞鶴までたどり着き、ロードバイクを置いてあるようなプロショップ?を発見。
なんとか治った。

これで走れる。僕の役割もここまで(゜-゜)
ぼくは静岡で再会することを約束し、固い握手を交わしたのでした


逸見君のブログ
「僕」、日本(チャリ)と世界一周します。

http://ameblo.jp/henhenhen0302">http://ameblo.jp/henhenhen0302




そして約束通り、ぼくは逸見君との再会を果たす。

静岡名所(?)案内 久能・清水・由比編


逸見君をご案内~

静岡を少しは楽しんでいってもらいましょう(^_^;)
大したもんはないですが。

なんとか雨男っぷりを発揮することなく、夜のうちに雨は上がりました。
(昨晩、買い出しに外出した時に雨に遭いましたが・・・)

NCM_0748.jpg

いきなりチェーンはずれた!!

先が思いやられます((+_+))
福井一緒に走ってるときにも、逸見君のグレートジャーニーのフロントディレーラーが逝ってしまった実績がありますから(笑)トラブルなく行くでしょうか・・・。

今日は富士市を目指すとのこと。
距離もそんなに無いので、寄り道していきましょう。

NCM_0749.jpg

まずは久能山東照宮!!
全国的にはマイナーですが、徳川家康が祭られている歴史ある東照宮なんです。
急峻な山にあり、急な階段を1159段登っていきます。

NCM_0751.jpg

早速、東照宮内部へ潜入。

NCM_0756.jpg

いや~立派です。
ぼくも久しぶりにきました。なかなか来ないですからねぇ。地元に居ると。

家康公は死ぬ寸前に「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として家臣に残したそうで、亡くなった直後にこの東照宮が建造され、遺骸は埋葬されました。

ということで、一番奥に、家康公の廟が残っています。
ガイドさんの話だと、ここは家康死後300年以上誰も立ち入れない聖域だったそう。
側室が参拝する時も、頭を上げるのは恐れ多くて、ひれ伏して廟まで進んだとか(@_@)
家康公は死後に神として祭られたのですね。さすが独裁者、日本にもそんな時代があったのですね。

・・・にしても、もっと歴史勉強しとけば良かった・・・。
これは旅してても色んな所で感じましたね。

NCM_0755.jpg

たしかに独特の雰囲気があります。
現在は家康公の骨は日光東照宮にあるのでしたかね?確か。

NCM_0760.jpg

さて、海岸線沿いを進み、清水へ向かいましょう。

NCM_0763.jpg

清水の名物ソフト。僕の大好きな一品です。

清水の「もつカレー」を食べたいということで、昼でも食べられるお店を探します・・・。
が、居酒屋メニューらしく、なかなかあいてるお店がありません。
みんな17時くらいからなんですね。

なんとか一軒だけランチ営業してるお店を発見!!

NCM_0764.jpg

「銀座酒屋 こさむ」でもつカレー定食!

豚もつをカレーで煮込んであります。
初めて食べましたが、いけますね~。
ビールが欲しくなります(^^♪

そのまま由比・蒲原方面へ。

富士山の綺麗に撮れる場所に行きたいとのことで・・・

NCM_0766.jpg

薩埵峠(さった)へ(笑)

由比側からは急坂で有名ですが、反対側からならそんなにきつくないです。
逸見君は数日後に箱根を越えるとのこと。
箱根越えの前哨戦。

こいつを倒してから、箱根に行きましょう!!

NCM_0768.jpg

・・・ありり??押してんじゃん\(◎o◎)/!

NCM_0771 (2)

雲が心配でしたが、なんとか富士山見えました!!
良かったです。

さて、富士に向かいましょうかね。

ぱ、パンクゥ???

NCM_0772.jpg

空気入れがぶっ壊れてるじゃないっすか??
空気入れるのに相当苦労しました・・・。
いや~直すのに相当時間がかかりましたぞ(笑)

NCM_0773.jpg

由比に降りて、もう道なりで富士までいける所まで来たので、ぼくは引き返します。
楽しい時間をありがとう!!じゃあな!

気をつけて埼玉まで帰ってくれよな(^-^)v

「あと少しで来年が始まりますねぇ」

気付けば今年もあと一週間ちょっと。

「今年もあと少しで終わっちゃいますね」

という表現はあんまり好きじゃないので、

「あと少しで来年が始まりますねぇ」


来年はどんなことが起こるんでしょうか(^-^)どんな出会いがあるんでしょうか。
楽しみですね~♪終わりは始まりですもんね。



ふと、
大阪の兄貴、アンギラス師匠の御ブログを拝見させていただいておりますとこんな記事を発見!

風の中の中年
「今年の印象深かった出来事 1~3月」


http://bsm.blog.so-net.ne.jp/2012-12-22

・・・移動型浮浪者ヾ(*`Д´*)ノむきーーー

・・・自転車旅紳士でつ!!(◎o◎)/

沼津港 サイクリストにおすすめグルメ 魚河岸丸天で海鮮!!

静岡で東部をサイクリングするなら、昼食にオススメのスポットがあります!!


DSCF9640.jpg


沼津港!!

最近は沼津港で水揚げされた海産物を食べられるスポットとして整備が進んできてます。
観光客も年々増えてるような気もします。

DSCF9643.jpg

干物は有名ですな。

DSCF9641.jpg

そこら中に干してあります(^^♪

DSCF9644.jpg

おお!!迫力のマグロカブト!!
煮付けの匂いが堪りません。

DSCF9642.jpg

カサゴのから揚げの山!!
これもインパクトありますなぁ~。

DSCF9645.jpg

豊富な海産物が大量に売られています。
見て回るだけでも楽しいですよねぇ~

そして昼飯はこちらをオススメします!!
「魚河岸丸天」
有名店ですね~。今日も並んでいます。

名前を書いて待つとしましょう。

DSCF9648.jpg

ちょっと待ちましたが、意外とすんなり入れて店員さんが案内してくれます。

DSCF9654.jpg

手前にテーブル席、奥に座敷席があります。

座敷席に案内され、早速どんぶりを注文!!
定食や一品料理も充実しています。
ビルのように高いかき揚げが有名ですが、でかすぎて途中で飽きる&胃にもたれるので今回はパス。
初めていらした方は、何人かで一つ単品で頼むといいかもしれません。ネタにはなりますね~ヽ(^。^)ノ

DSCF9649.jpg

こちらが定番の丸天丼!
静岡名産の生シラス&生桜エビが乗っています。いろいろな味を食べたい人にオススメ!

DSCF9650.jpg

ぼくはこちらのマグロぶつ切り丼。
でかく切られたマグロがとんでもない量入っています。
ご飯も多いですが、マグロの量も凄いです・・・。
サイクリングして腹ペコで来店することをお勧めします。

DSCF9652.jpg

こちらは、うにぶつ丼。
とろろがうまそうですねぇ~

腹いっぱい、美味いもん食べさせて頂きました。満腹!!


となりの席にきた6人組が大量にメニューを注文していて、つい気になってしまいました。

横目でじーーっと。

刺身の盛り合わせが、これでもかという大皿に盛られ、マグロのテールシチューに魚の煮付け、塩焼きにから揚げ!!定食のご飯も大盛りなんですね(◎o◎)ビールも頼んでる!
あんな忘年会いいなぁ~ヽ(^。^)ノ

DSCF9647.jpg

お土産屋さんにはご当地(?)サイダーが沢山・・・。
う~~ん。うまいのか?これ。

DSCF9663.jpg

ついでに伊豆半島の付け根、大瀬崎へ。
雲が出てて富士山が見えませんが、晴れていればバッチシ見える絶景ポイントでもあります。

DSCF9664.jpg

また伊豆を走りたくなりますねぇ~ヽ(^。^)ノ
伊豆は山ばっかりで、自転車では本当に大変ですが、景色と美味いもんは沢山ありますからねぇ~。それと温泉!!


大きな地図で見る

クリスマスケーキの砂糖菓子・・・


ちょっとはクリスマスらしいことを・・・。

NCM_0787.jpg

日本のクリスマスはチキン!!ターキーなんて食わないぜw
ターキーなんて高くて買えないしな(笑)

照り焼きローストチキン??

激安スーパーで割り引かれていて77円だったのは内緒です。

NCM_0790.jpg

もちろんケーキも(・へ・)

がははは、ショートケーキだぜ!!

NCM_0789.jpg

これこれ。

こいつ小さいころから食えないんですよね・・・。
甘すぎるっていう理由じゃないです。

目が合うんですよ・・・。

しかもなんかかわいそうでしょ・・・。首から食べたら首なしになるし・・・下から食べたら生首が残る・・・。

可愛い食べ物作るのやめてください(:_;)

朝鮮岩 静岡市の夜景、日の出スポットで初日の出先取り

初日の出スポット。

静岡にも日の出スポットは沢山ありますが、1月1日はどこも混みますもんねぇ~。
一週間ほど早いですが、初日の出の先取りをしましょうヽ(^o^)丿

今回訪れるのは「朝鮮岩」という場所です。
静岡市内の夜景も良く見えるスポットしても有名らしく、夜景も狙いに行きます。

場所は、

静岡県の・・・
bitmap_20121228124918.jpg

静岡市!
bitmap2.jpg
こちらの方向に夜景を見ます。

図3
晴れていれば、富士山も見える絶景スポットらしいのです。

ぼくは知らなかったのですが、カメラ好きの友人のカタオカ氏が何度か登っているらしく、今回はそいつの発案で早朝集合です。

朝4時に起床。静岡駅5時集合です。
4人で登ります。

当たり前ですがまだ周囲は真っ暗。
静岡駅からは自転車で20分ほどで登山口に到着。防寒対策バッチシ過ぎて暑いくらいですw

ヘッドライトを頭に装着し、早朝登山開始!!

距離はそんなにないのですが、坂が急で運動不足の体に響きます・・・。
6時15分ごろに朝鮮岩到着。

DSCF9669.jpg

いや~夜景きれいだなぁ~。
でも雲が多いですな。富士山は全く見えません。

静岡の夜景は安倍川で二つに分かれて見えるんですな。

NCM_0802.jpg

寒いのでコーヒーを入れました。
手元の温度計は3度。それでも3度ありました。

DSCF9675.jpg

徐々に明るくなってきました。

NCM_0797.jpg

雲の下の方は明るくなってきましたな。もしかしたら日の出見れるかも??

DSCF9679.jpg

お?

DSCF9689.jpg

とりあえずカメラを構えます。

DSCF9682.jpg

出てきましたなぁ~~!!

DSCF9686.jpg

おお~~素晴らしい!

しばらくゆっくりしてから下山。
大学の集中講義へGO!

≫集合写真
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。