FC2ブログ
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

~回想~ 敦賀から舞鶴までの出来ごと。

珍しく回想の記事。
あれは4か月前、敦賀での出来事。



~敦賀での出会い~


ぼくは予定より早めに敦賀に着き、観光したりかつ丼食ったりし、

DSCF9035.jpg

いよいよ寝る場所探さなきゃなぁ~って。
気比の松原はいかんせん観光客が多い・・・。「国定公園」の文字も踊り、非常に野宿しにくい雰囲気・・・。
別の場所を探そうと地図を広げ、野宿するならここだろっていう場所を発見!!

「総合運動公園」

ここなら屋根がある場所も多そうだし、トイレも水場もあるだろうと。
スーパーで買い出ししてから、総合公園に向かって走る・・・。ちょっと小雨がパラついてきました。


しばらく走っていると、後ろからぼくを呼ぶ声。

DSCF9041.jpg

「総合運動公園に行くんですか?」
グレートジャーニーに4サイドバッグの真っ黒い肌の男がぼくに声をかけてくれた。
袖の青い白Tシャツに白いキャップ。背中には一眼レフのカメラを提げている。
後ろには「日本一周中」の文字。

彼も野宿候補地として総合運動公園を考えていたようだ。せっかくなので、一緒に野営ポイントを探しに行くことになった。

今回の旅で初めて出会った旅人はどうやら日本一周中で北海道から南下中らしい。

彼の名は逸見秀幸。

DSCF9044.jpg

総合運動公園は野宿にはもってこいのポイントがいくつもある場所。
しかし、公園の複数ある入口にはかなり巨大な門が・・・。
どうやら夜になると完全に閉まってしまう公園のようだったのです。

ぼくらは諦めて気比の松原へと行くことに。

気比の松原では、BBQ酔っ払いおっちゃんと3人で飲んで旅談義に花を咲かせたのでした。


この時知って驚いたこと。
①. ぼくと逸見君は同い年。大学卒業してから彼は日本一周と世界一周という道を選んだ。
②. 実はツイッターのフォロワ―同士だった。
③. 自転車の知識はほとんどない(ぼくも言えないが)
④. ここまでパンクなし
⑤. カレーが異常に好き 
⑥. でも夕飯にはよくクッパを食べている



フォロワ―さんに知らず知らずのうちに出会っていたってのはこれが初めてのこと(笑)

夜は花火遊びの若者集団のおかげで睡眠不足となったが、やはり朝は4時くらいに目を覚ましてしまいました。


DSCF9053.jpg

進む方向と大体の目的地が同じということで、一緒に走ることになった。

DSCF9062.jpg

三方五湖での一枚。

逸見君のサイドバッグはよく落下する。

三方五湖を出てから小浜町に入ったが、入った瞬間にゲリラ豪雨!!
緊急で公民館に避難した。とんでもない豪雨だった。
公民館のおじさんがとても良くしてくれて、ずぶ濡れになる寸前で事なきを得た。
ありがとうございます。

小浜の町中で到着し、カレー屋さんを探していると・・・

またもやゲリラ豪雨!!
バケツを引っくり返したような雨!!
数分で道が川になりました・・・。

o080005.jpg

つくづく、ぼくは雨男だと思う・・・。

DSCF9100.jpg

そうそう、逸見君は日本一周中に全国のカレー100軒食べるのが目標だそう!

旅費で一番かかっているのはカレー代だとか。

DSCF9149.jpg

小浜で別れたが、結局翌日におおい町で再会した。
でもちょっと様子がおかしい。
フロントディレーラーが全く動かなくなったらしい。


仕方ないので、だましだまし走り、田舎の自転車屋さんへ。

→全くスポーツ自転車の分からない自転車屋のオヤジで、状況悪化…(・.・;)

スポーツチャリ置いてる店じゃないとダメだと判断し、東舞鶴のショップまで変速なしで行くことになってしまいました。

DSCF9150.jpg

なんとか舞鶴までたどり着き、ロードバイクを置いてあるようなプロショップ?を発見。
なんとか治った。

これで走れる。僕の役割もここまで(゜-゜)
ぼくは静岡で再会することを約束し、固い握手を交わしたのでした


逸見君のブログ
「僕」、日本(チャリ)と世界一周します。

http://ameblo.jp/henhenhen0302">http://ameblo.jp/henhenhen0302




そして約束通り、ぼくは逸見君との再会を果たす。
スポンサーサイト



静岡名所(?)案内 久能・清水・由比編


逸見君をご案内~

静岡を少しは楽しんでいってもらいましょう(^_^;)
大したもんはないですが。

なんとか雨男っぷりを発揮することなく、夜のうちに雨は上がりました。
(昨晩、買い出しに外出した時に雨に遭いましたが・・・)

NCM_0748.jpg

いきなりチェーンはずれた!!

先が思いやられます((+_+))
福井一緒に走ってるときにも、逸見君のグレートジャーニーのフロントディレーラーが逝ってしまった実績がありますから(笑)トラブルなく行くでしょうか・・・。

今日は富士市を目指すとのこと。
距離もそんなに無いので、寄り道していきましょう。

NCM_0749.jpg

まずは久能山東照宮!!
全国的にはマイナーですが、徳川家康が祭られている歴史ある東照宮なんです。
急峻な山にあり、急な階段を1159段登っていきます。

NCM_0751.jpg

早速、東照宮内部へ潜入。

NCM_0756.jpg

いや~立派です。
ぼくも久しぶりにきました。なかなか来ないですからねぇ。地元に居ると。

家康公は死ぬ寸前に「遺骸は久能山に埋葬すること」を遺命として家臣に残したそうで、亡くなった直後にこの東照宮が建造され、遺骸は埋葬されました。

ということで、一番奥に、家康公の廟が残っています。
ガイドさんの話だと、ここは家康死後300年以上誰も立ち入れない聖域だったそう。
側室が参拝する時も、頭を上げるのは恐れ多くて、ひれ伏して廟まで進んだとか(@_@)
家康公は死後に神として祭られたのですね。さすが独裁者、日本にもそんな時代があったのですね。

・・・にしても、もっと歴史勉強しとけば良かった・・・。
これは旅してても色んな所で感じましたね。

NCM_0755.jpg

たしかに独特の雰囲気があります。
現在は家康公の骨は日光東照宮にあるのでしたかね?確か。

NCM_0760.jpg

さて、海岸線沿いを進み、清水へ向かいましょう。

NCM_0763.jpg

清水の名物ソフト。僕の大好きな一品です。

清水の「もつカレー」を食べたいということで、昼でも食べられるお店を探します・・・。
が、居酒屋メニューらしく、なかなかあいてるお店がありません。
みんな17時くらいからなんですね。

なんとか一軒だけランチ営業してるお店を発見!!

NCM_0764.jpg

「銀座酒屋 こさむ」でもつカレー定食!

豚もつをカレーで煮込んであります。
初めて食べましたが、いけますね~。
ビールが欲しくなります(^^♪

そのまま由比・蒲原方面へ。

富士山の綺麗に撮れる場所に行きたいとのことで・・・

NCM_0766.jpg

薩埵峠(さった)へ(笑)

由比側からは急坂で有名ですが、反対側からならそんなにきつくないです。
逸見君は数日後に箱根を越えるとのこと。
箱根越えの前哨戦。

こいつを倒してから、箱根に行きましょう!!

NCM_0768.jpg

・・・ありり??押してんじゃん\(◎o◎)/!

NCM_0771 (2)

雲が心配でしたが、なんとか富士山見えました!!
良かったです。

さて、富士に向かいましょうかね。

ぱ、パンクゥ???

NCM_0772.jpg

空気入れがぶっ壊れてるじゃないっすか??
空気入れるのに相当苦労しました・・・。
いや~直すのに相当時間がかかりましたぞ(笑)

NCM_0773.jpg

由比に降りて、もう道なりで富士までいける所まで来たので、ぼくは引き返します。
楽しい時間をありがとう!!じゃあな!

気をつけて埼玉まで帰ってくれよな(^-^)v
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

手にした一台の自転車が、思ってもみないほど遠くへ僕を連れていってくれました。このブログでは学生時分の2008年頃からの旅の日記を中心に記録を残しています。2015年ごろから拠点を静岡からしまなみ海道へと移し、本格的に自転車旅行を仕事に。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
11 ≪│2012/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。