「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
このページの記事目次 ( ← 2013年03月 →

萩でおはぎな一日 「回顧録」 日本縦断16日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は山口は萩。休息日です。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。



2012 2 29

萩YH。
7:00 昨日の疲労感が残りつつ起床(p_-)
休息日といっても、全く走らないと明日以降に響きそうなんで、観光がてらポタリングです!走らない日が一日でもあると、脚が固まってしまったり…。慣性の法則に従って、動くときは動き続けましょう。

NCM_0561.jpg

まずは近くの浜辺へ!萩は海沿いの街、勝手に山んなかのイメージを持っていました。津和野と被って居たのかもしれませんが(笑)

NCM_0560.jpg

誰もいなく静かな浜辺、しかも完璧な快晴です(^^)/休みの日に限っていい天気なんですよね。この辺も雨男たるゆえんかも。昨晩の死にかけた雨が嘘のようです。

NCM_0563.jpg

無人の浜辺で、モーニング珈琲を飲み、優雅な時間を過ごします。モーニング珈琲て言っても缶コーヒーですが。なかなかのロケーションです!自転車漕ぐのばかりに集中してしまうと、こんな感じにゆっくり過ごすのを忘れてしまいますよね。大事大事。

一つ目的地にしていた少し離れた笠山へと向かいます!笠山は陸繋島で、その砂州部分に明神池という有名な池があるとの情報を入手したからです!面白い池らしい。

行くっきゃない!!

DSCF7651.jpg

着いた(゚o゚;なんなく到着。

DSCF7650.jpg

猫。

「天然の水族館」…この池はそう呼ばれているそうです。行ってみて、その意味がよ~~く分かりました!納得です。

DSCF7652.jpg

多分海水の池なんでしょう!エイやら鯛やら海水魚がおよいでます(^0^;)しかもかなりの量。

うまそう…いや、可愛らしい魚がいっぱいいます!

魚を見ていたら、食べたくなりまして、

NCM_0574.jpg

近くの道の駅でアラ煮定食です!しめは、ご飯もう一つ頼んで、煮汁ぶっかけ、これ至極!!この煮汁は捨てちゃ勿体無いっす。

NCM_0577.jpg









萩の城下町をぐーーるぐる…古き良きものを未来へ大事に残していく、そんな町の人気たちの想いがヒシヒシと伝わってくる町でした。

だいぶ走り周り……

もーだめだモン…

NCM_0581.jpg

休息日なのに疲れちゃいました…σ(^_^;

仕方ないのでおやつにしましょう!どこかでおやつが食える場所はないかしら??その辺で目に入ったお茶屋さんへ。



萩でおはぎ……

たまたまですよ…(~。~;)



萩城跡も巡り、(石垣とお堀だけが残っている)



城主のもうりモンにもご挨拶!(歴史にゃ疎いから誰か良く分からんが)

NCM_0592.jpg

カオスやな。



ユースに戻って、萩名産の夏みかんいただきましょう!地元の人が行くようなスーパーで夕飯も調達っす。この日もユースの部屋は僕一人でした。荷物も多いので悠々と部屋を使わせてもらいました。

DSCF7653.jpg

明日は山越えして山口県の南側、防府の町を目指します!途中のヤマは雪が積もっているかもしれません。気合い入れてきましょう!

スポンサーサイト

萩往還激坂、黄色い天使 「回顧録」 日本縦断17日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

旅にハプニングはつきもの。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 1

山口県萩市 萩ユースホステル

6:30 起床。
昨日の夜に買ってきた半額弁当で朝食。

山陰とお別れし、萩から瀬戸内側の防府に移動します。



萩を出て5km、ライトの支柱が破損していることに気付きます、、
うわぁー・・・(@_@;)もう・・・



ハンドルにとめる金属バンドが切れてしまいました…幸先悪いです。

幸い、近くにホームセンターがあり、開店時間を待ちます…
防水のパワーテープを買い、ぐるぐる巻きにします。意外といい感じです。これで、トンネルも走れます。
なんとかとりあえず解決です。


萩から山口市、防府方面へは、萩往還という古い道があり、今回は萩往還を基本に走っていくことにしました。

「萩往還(はぎおうかん)は、江戸時代に整備され た街道の一つ。長門国の城下町である萩(現在の山 口県萩市)と周防国三田尻(現在の山口県防府市) とをほぼ直線に結ぶ全長約53キロメートルの街道で あった。 」そうです。



予定していた道が、通行止めになっており、迂回路も僕の古い地図では有料区間に…
実際行ってみると、もう無料になっており、なんとか通れました。
ふう、良かった。

NCM_0598.jpg

ここから山道に入り登りが続きます。日本海側から太平洋側に出る場合、絶対どこかで山越えがありますなぁ。




雪が、積もっていたりして、不安感が増します…
って、家傾いてないか??↓



途中、姫路からのマウンテン乗りさんに追い抜かれますが、ペースメーカーにさせてもらおうと、必死についていきます…



マウンテン乗りのSumiさんはこの峠で折り返しらしく、峠でお話し、お別れです!
姫路在住の方で、車で萩まで来て、萩往還の旧道を走りに来ていたのでした。
(後に姫路で再会するとは、この時は知る由もなく・・・)

ここからは一気に下りで、これだけ荷物を載せていると、かなり怖いです。
まともにブレーキが効きません。
キキキキキーーーー!!

下りきった場所に道の駅あさひがあり、桜餅5個補給!!
甘党の本領発揮です。



地図を見ると・・・
山口市まで、もう一つ峠越えがありますなぁ、多分。
まあ、とりあえずこの道しかないから進みましょう。

NCM_0604.jpg

とここで、カレーパンマンさんからツイートが入ります・・・。


そう、ここから道は二手に分かれる・・・。

図1

①.そのまま262号を進み、9号に入るルート。回り込んで山口市に入る。
②.262号から62号に逸れ、直接山口市に入るルート。

地図上は明らかにショートカット出来る②ルート、カレーさんオススメのルートが「短い!」

そう、短いのである…

しかし、このツイートを受け、他のフォロワ―さんの反応が少し変だぞ!?

「これが黄色い悪魔たるゆえん・・・」
「これは明らかに・・・」

NCM_0606.jpg

このルートは良くないのだろうか??
でも、ここまでカレーさんには色々美味しいお店を教えてもらったり、素晴らしい情報を提供していただいている・・・。

ここは信用して・・・。

62号、萩往還の旧道に入り・・・



って!!とんでもない激坂!!!

地元おっちゃんに話しかけられ、「なんで、こっち登っとるん?」…

そしてカレーさんのツイート…

・・・(ー。ー;)・・・

だ、ダ・マ・サ・レ・タ!!!




えっさ、おいさ…(◎-◎;)

転けるギリギリのスロースピードで、クネクネ登っていきます…

やはり荷物が重い…

ちくちょーー

NCM_0609.jpg

そして、

なんとか到着!
くっそーーだまされた!
こっちは短いけどとんでもない激坂ルートだったのだ!!!

とんでもないワルモノだ!!

しかし・・・
峠はやはり達成感があります!

NCM_0611.jpg

疲れた~。゚(゚´Д`゚)゚。

長距離走る場合、峠は消耗が激しすぎてできる限り避けたほうがいいですね(;一_一)

NCM_0612.jpg

またまた急激に下っていきます。コントロールに集中です!

そして、下りきった所には…

NCM_0614.jpg

瑠璃光寺!立派な五重塔です!

NCM_0616.jpg

お参りしていきましょう。

お参り後は東京庵でソバ寿司!!!

ん??



…( ・_・;)

今日まで臨時休業…ははは

チェーン店でちゃんぽん食おう(・_・;)



山口市からは自転車道に入ります。



なかなか分かりにくいサイクリングロードです…
途中からはほとんど国道の歩道で、路面もあまり良くなかったです。

途中、また小学校6年生2人に捕まり、いろいろ説明(笑)
ゆるやかな峠を一つ登り、防府入りです。

明日は柳井に行き、できればフェリーで松山入りしたい所です。

黄色いサプライズ!防府~柳井 「回顧録」 日本縦断18日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

山口県防府から柳井を目指し、四国は松山へと上陸!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 2

山口県防府市内。今日は柳井港を目指し、フェリーで松山まで渡る予定!

まずは防府天満宮へ向かいます。防府天満宮では梅が見頃で梅祭り開催中との情報!満開の梅の花が楽しみですね(^^)



泊まっていた場所からはかなり近く、すぐ到着しました。早速階段を登っていきます!

高まる期待!満開の梅はどこだ!?

ん?

ん…?

NCM_0625.jpg

…(゚◇゚)ガーン
全然まだでした…

NCM_0624.jpg

一本だけ満開の梅があり、これで我慢しましょう。でもいい香りでした。ちょうど防府天満宮ではぬいぐるみや人形供養祭が開かれていました。僕もクマのぬいぐるみを持ち歩いていますが………。



早々と防府天満宮から退却!いくつかあるルートのうち、海側のルートをとりますが、トンネルが狭い上、二台に一台はトラックという悪条件…(◎-◎;)トンネルは非常に怖い。



景色はいいんですがね、交通量が……。排気ガスにまみれながらのライドです。

NCM_0630.jpg

そう・・・あれは11時ころの出来事でした・・・。そろそろどこかコンビニで休憩しようかなと、見えてきたセブンイレブンに向かいます。セブンイレブン周南戸田店…。

ん!?

こっちに大きく手を振るサイクリストのおっちゃんが…とりあえず格好は自転車乗りなんですが見覚えもありません。

・・・か、かなり怪しい!!!!!

とりあえず挨拶します。

「こんにちは…」

するとお兄さん(おっちゃん)はクルッと向こう側を向き、リュックサックをこちらに見せつけました…。

カレーパンマンのぬいぐるみが!!

!!!

リュックサックの袋の部分にちっこい黄色いぬいぐるみが刺さっています。なんと、このブログにも何度か登場した、北九州のカレーパンマンさんがわざわざ会いに来てくれたのです!北九州から防府までかなりの距離があります・・・

しかも海を渡ってきて…(・・;)

なんちゅうお方だ・・・。

DSCN0962-b98b8.jpg

ってことで、捕まりました!!(※写真はカレーさんのブログから勝手に引用)
感激です!

しかも、ロードバイク持参!(北九州から走って追いかけて来たのかと思ったら、クルマにロードバイク載せて高速でひとっ飛びしてきたみたい。)

NCM_0632.jpg

知り合うのが少し遅かったのと、北九州のサイクリングロードでニアミスしてしまっており、いろいろとお世話(?)になったのに会えなかったことが心残りだったのです。大感激です!



しばらく二人で走ります!

DSCN0968-01964.jpg
(※この写真もカレーさんのブログから勝手に引用)

話は尽きません。旅の話や自転車の話、昨日のことや門司・下関のこと・・・。カレーさんはスピードを調達しながら併走してくれてますが、マシン差と重量差、そして豪脚っぷりが全く違うので、僕には喋りながら走るようなスピードじゃないんですが、必死に平然を装い、くらいつきます。

カレーさんは噂通り、いや噂以上の豪脚サイクリストでした。(あのド迫力のダンシングはただ者ではない……)

どこから、どの辺まで一緒に走ったのか良く分かりません。というのも、市町村合併で僕の古い地図では現在位置の確認が不可能。

はたして今、ぼくはどこにいるのか??

ちょうどお昼ごはんの時間になったので、どこかお店を探します!!下松市のある交差点を曲がり、食事が出来そうな所を探すと…CoCo壱番屋!!!の横の
お寿司屋さん!!(カレー屋さんではないw)



のん太鮨という山口県を中心に展開しているお店でお寿司頂きました。ひさびさの寿司……(◎-◎;)(遠慮してしまい沢山食べれなかったのは秘密です…。)

カレーパンマンさんとはここでお別れです!夢のような出来事でした…

DSCN0972-059d3.jpg

センベツに、山口のういろうを頂きました!!!(これがめちゃくちゃ美味いんだ)

DSCN0973-177cc.jpg

そして、さようなら!!!
また絶対会いに来ます。
今度はぼくが海を越えて!!

その時までしばしのお別れですな。

絶対、また会えます。



さっきまでの出来事が丸で嘘だったかのように、一気に「いつも」に戻ります…

NCM_0635.jpg

柳井まであと34km。
光市を通過。



松並木、松のトンネル。
途中、コンビニエンスストアで肉まんを食べますが、注文すると「酢醤油」が付いてきた。こっちでは酢醤油をつけて食べるのが当たり前らしい!!こんなのみたことないぞ!付けて食べてみると、これはこれで美味い。

DSCF7658_20130221132935.jpg

まさに海沿いという道に出て、ひさびさの瀬戸内海を望みます。気持ちいい~

DSCF7657.jpg

DSCF7659_20130221132934.jpg

海沿いの平坦な道路を無心に走りつづけ…

NCM_0641.jpg

NCM_0643.jpg

16:00 柳井港到着!
ちょうど15分後の出航。急いでくださいと従業員さんに、せかされせかされ急ぎます。

早速乗りまーすよー。

NCM_0644.jpg

あ、柳井の白壁見てくるの忘れた…。゚(゚´Д`゚)゚。有名な白壁の町並みを見に行く予定だったのに完全に忘れてました。

NCM_0645.jpg

NCM_0646.jpg

NCM_0649.jpg


途中船上で、熊本のりゅうのすけのぱぱさんから電話があり、激励&エールを頂きます!

めちゃめちゃ元気になりました(´▽`)嬉しいですね!



にしても、二時間半かかるのか…( ・_・;)思いの外長い道のり。

まあ、のんびりしましょう。



餞別に、カレーさんから頂いた山口のういろう!!



沢山入ってて、しかもうまい!!止まらなくなりそうです(笑)



18:45 松山の港に到着!
道後温泉にむけ走ります。何度か通ったことのある道だと、夜でも安心です。

19:20 ホテルエコ道後へ。寝袋持参ドミトリーで1980円です。しかも道後温泉の真裏です。知らずに来ましたがオーナーのおっちゃんはロードバイク乗り!このTREK欲しい(´д`)

NCM_0660.jpg

部屋はこんな感じ。館内なかなか清潔感があります!良い宿です。鍵付きのロッカーも使えます。

NCM_0659.jpg

愛媛に来たらポンジュース!どうもβ版があるらしいので、明日探してみましょう!

カレーパンマンさんとの出会いで感動しっぱなしの1日でした(^_^)b


[オススメ]
カレーパンマンのポタ日記←クリック!!

静岡、麻機遊水池周辺の菜の花

今年からどうも花粉症患者の仲間入りをしたらしく…鼻水が止まらない今日この頃です。鼻が赤くなり季節外れのトナカイになるのは嫌ですな。

とか何とか言っておりますが、家の中に閉じこもっているとますます陰気臭くなってしまいますので、またまた近所ですがお出かけです。自転車を回しましょう。

DSCF9862.jpg

かなり温かい陽気。静岡はそろそろダウンジャケットは仕舞い時なのかもしれませんね。

DSCF9867.jpg

麻機の遊水池に来ました。晴れの日にのんびりするには静かで良い場所です。

DSCF9874-2.jpg

ストレスの解消には自転車が一番ですね。

DSCF9878.jpg

足元にはオオイヌノフグリ…

DSCF9912.jpg

冬の風景の中にちらほら春の兆しが顔を出します。

DSCF9882.jpg

鴨も気持ちよさそうに泳いでら。

DSCF9886.jpg

そこら辺をぶらぶら歩くように走っていると、黄色い場所を発見。おや、菜の花が咲いてる。

DSCF9883.jpg

満開ですな。

少し離れた川べりにも…菜の花がびっしり。

DSCF9887.jpg

もう春はすぐそこというより、もう既に春といった感じです。

自転車で走りだすと、でていた鼻水も止まりました。僕には自転車で出掛けるのが一番の薬の様です。

DSCF9910.jpg

菜の花畑にねっ転がってみたい感じですが、花が潰れて仕舞いますもんね。諦めます。

DSCF9897.jpg

それにしてもこんなに咲いているとは思ってなかったので驚きです。

DSCF9911.jpg

ごくごく近所のポタリングでしたが良い気分転換になりました。

今治からしまなみサイクリング海道を行く 「回顧録」 日本縦断19日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

しまなみ海道を駆け抜けます!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 3

松山道後温泉。
宿で軽くシャワーを浴び、7:00出発!



R196で今治を目指します。

NCM_0669.jpg

菜の花が咲いてますな~。

NCM_0663_20130221140016.jpg

少し小高い所にある道路を走っていきます。遠くには瀬戸内海も見える。

NCM_0666.jpg

午前中のうちに今治行きたかったんですが…
強風の向かい風が僕を襲います。どんな方向を向いても真正面から風を受けてるような気がする。
そんなにしまなみ海道渡らせたくないのか、四国は。

景色は、







最高です(^_^)b

が、猛烈な向かい風は精神的ダメージを残します…走る気力を奪われます…



疲れ果てて、ぼーーっとしていると、どこからともなく遍路さんがやってきて、お話をしてくれました。
色々お話を聞かせてもらい、なんか元気出てきた。゚(゚´Д`゚)゚。
(どんな話だったかは覚えていない)

遠回りしながらも、なんとかしまなみ海道入り口へとたどり着き、

NCM_0681.jpg

サンライズ糸山からの絶景…

自転車に戻ると…



変なやついる!!

今治のバリィさんです(◎-◎;)
仲間が増えました。



早速友達。
もう、これ以上は増えれませんσ(^_^;

NCM_0697.jpg

しまなみ海道の風景を何枚か。



NCM_0699.jpg

NCM_0696.jpg



橋が高くて怖いですが、景色は素晴らしいです!

NCM_0706.jpg

伯方の塩で有名な伯方島へ!!

伯方島にわたると、連絡が…

なんと四国を旅中のネシくんに遭遇!!
TwitterのGPSをonにしとくと便利ですね!



ネシ君は、
ぼくより断然渋い自転車に乗っています!

NCM_0709.jpg

の、野良犬!?!?

そうこうしているうちに、あたりは暗闇になります。ネシ君とは向う方向が違ったのでここでお別れです。
橋と橋の間などはかなり真っ暗でかなりの恐怖感があります。



しまなみナイトライド!!

DSCF7660.jpg

DSCF7664_20130221141254.jpg

遠くの街明かりのみ、それ以外無の世界。



大三島まで行ったところで、道の駅で、屋根付きの場所を発見!

テント張りましょう。

DSCF7662.jpg

夕飯作りの準備していると、4人のサイクリストがきます!
一緒に野宿です!

帝京大のサイクリング部さんでした。



寂しい夜が一気に明るくなりました!!

雨のしまなみ尾道紀行 「回顧録」 日本縦断20日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

しまなみから尾道へ!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 4

大三島道の駅

屋根付きの場所にテントを張ったので、なんとかテントを濡らさずに済みました。
濡らすと色々面倒なんです。

一緒だったサイクリング部の彼らは朝早く出発。
良い旅を!!



朝の多々羅大橋!雨ですが清々しい朝です(^_^)b



毎回毎回、橋へはクネクネ道をグルグル回っていきます!
これがしまなみ海道が意外ときつい理由ですな。



多々羅大橋を越えると生口島です!
海岸沿いに気持ちよい平坦なルートを快走します!

そして、生口橋!



ここは短い橋です!



因島へ。
島ではいくつかのルートがあり、それぞれ景色、難度がかわるみたいです!
へたれの僕はノーマルルートを進みますσ(^_^;

NCM_0726.jpg

そして、最後の橋、因島大橋です!
またデカい橋です!
二重構造になっており、自転車は下側を通ります…

ようやく最後の橋だよ・・・(=_=)遠かった・・・。



高い所の苦手な僕には、激烈怖い橋です(≧Д≦)
自転車用通路の吊してある感が特に怖い…

高所恐怖症のぼくはこういう所に来ると常に「おちるんじゃないのか?」と不安に成ってしまいます。
そんなことないのに、最悪のケースを考えてしまいます(笑)

これはどうにかしたい…。




向島から尾道へは渡船が出ているのでさっそく乗り込みます!
この渡船はかなり頻繁に出てます。

このまま船に乗らずに橋を渡って尾道に行くことも出来るのですが、橋の方まで回るとだいぶ遠回りになるんですね。大抵のサイクリストはこの渡船で渡るそうです。



ってことで
尾道到着!!

尾道きたらラーメンしょ??
朱華園とつたふじ本店の二軒のラーメン屋を巡りました。朱華園の方が僕好みでした!
あっさり醤油で背脂、平打ち麺が特徴です。
やはりスープがうまい!

NCM_0728.jpg

朱華園のチャーシュー麺。

自転車を置いて、ぶらぶらタイム。



商店街ぶ~らぶら。



坂道ぶらぶら。



尾道大好き!

千光寺公園展望台にて、

NCM_0738.jpg

いつ来ても絶景ですね!尾道の水道。
桜の時期に来たいです!

ここで、カレーパンマンさんのお友だち、kantaさんと連れのノムラさんがわざわざ福山から会いにきてくれました!

NCM_0015.jpgNCM_0016.jpg

またまた感激です!!

NCM_0750.jpg

こんなに差し入れまでいただいて…(T^T)

頑張ろう!

福山まで走るか、ネシ君に教えてもらった尾道のアロ恵の家に泊まるか…

やはりアロ恵の家が気になる…

安いし、ここで足休め、荷物整理もいいか!と宿泊を決めます!



電話すると…

場所がわかりにくいからと、迎えにきてくれるとのこと!!
なんと有り難い(T^T)方向音痴の僕には助かるのです(泣)

女主人のナカタニさんと尾道駅で待ちあわせ。





NCM_0739_20130221144609.jpg

アロ恵の家について詳細記事はこちら!

夜は渡船からの夜景が素晴らしいと廣田さんから教えていただいたので、向島へ買い物に行くことにします。

尾道側はスーパーが少ないんですよね。

NCM_0755_20130221144058.jpg

NCM_0757.jpg

渡船からの夜景は、うまく撮れなかったですが、尾道の遠ざかっていく夜景はかなり素敵でした(*^_^*)



アロエの家は自炊も可能なので、珍しくクッキン!!!!
夕飯のえのきパスタは失敗…(◎-◎;)

雨の日、尾道散策 「回顧録」 日本縦断21日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

尾道で一日休業。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2011 3 5

尾道 「アロ恵の家」
朝ごはんを作り、のんびりした後、散策に出掛けます。



雨の尾道もなかなか風情があります。





近所の光明寺。雰囲気のある古いお寺です。尾道でお寺巡り、いいですねぇ~(*^^*)



雨が強くなって来たので、アーケードのある商店街に逃げ込みます。

NCM_0766_20130221151215.jpg

古い銭湯の建物を利用したお土産屋兼レストラン。
建物再利用はいいですねぇ~。なんでも新しくすれば良いってもんじゃない。



尾道の貿易、商業を支えてきた商業会議所。受付のおばちゃんと尾道話です!

そして、おのみち歴史博物館へ。



目的はこれ、



尾道セピア色の記憶展!明治からの絵葉書を展示中。





明治、昭和期の尾道を伝える貴重な資料を見せてもらいました。良い展示でした。


一旦、宿に戻って送る荷物をまとめます。いらない荷物を送ります。

商店街にある煙草、井上商店さんで荷物を送らせていただけることになりました!
突然のお願いにも快く対応していただき感謝です!

NCM_0771.jpg

パイプや葉巻なども各種取り揃える煙草専門店でした!

商店街ぶらぶら…

NCM_0777.jpg

NCM_0776.jpg

橙、10円!?!?



NCM_0778.jpg

昭和の雰囲気の商店街。路地も多くていいですね!活気があります。



お好み焼き、ぽんたさんで尾道焼きをいただきましょう!
学生さんも大勢来ていました。学校帰りにちょっと寄れるんですね!
高校生たちはちょうど帰る所で、客はぼく1人になります。



みんなの母ちゃん的な元気な女主人が1人できりもりしています。

砂ずりのうどん玉をオススメしてもらい、それにお願いします!



薄い生地にキャベツたっぷり…

NCM_0788.jpg

うどんが乗ります!

NCM_0789_20130221151427.jpg

色々くわわり、砂肝が乗ります!
最後に玉子を割り、見事な手さばきでお好み焼きが完成していきます。

世間話や旅話している間に完成です!



うまそう(´▽`)

熱々をほおばります!

あふい、あふい…(≧Д≦)

う、うめぇ~~(◎-◎;)

あっという間に食べちゃいました。コテで食べるのが慣れませんでしたが(笑)

おばちゃん!また来るよ(^_^)b


宿の横のネコノテパン工場という小さな小さなパン屋さんで、

NCM_0793.jpg

チョコクロワッサンを!

人1人がやっと入れる小さなパン屋。ジブリの世界です!しかもこのパンがうまい!




尾道最後の夜です。

清水河岸の市と日本平ポタリング 茶畑と富士山

運動不足解消に清水方面へポタリング。

DSCF9922_stitch.jpg

JRの清水駅前に来ました。いい天気です。

DSCF9924.jpg

清水銀座商店街を抜け…

DSCF9927.jpg

大判焼きをゲット!たっぷりの粒あんです。

DSCF9931.jpg

海岸の方にでて、清水港へ!

DSCF9933.jpg

清水の魚市場、河岸の市に来ました。

DSCF9947.jpg

最近、色んな雑誌で紹介されて有名になった河岸の市内の食堂、おがわさんへ。

DSCF9944.jpg

平日の昼間なのにこんなに並んでいます…。

DSCF9946.jpg

観光で来てる方も多いですね。観光客誘致も少しずつ進んでいるんですね。あとはくまモン級のゆるキャラさえいれば…(笑)

DSCF9938.jpg

僕も行列に並びましたぞ。回転は速いようで意外とすぐに案内されカウンターへ。ご主人が目の前でさばいていますね。

DSCF9942.jpg

きました!!トロ鉄火丼!!1100円なり。一枚一枚がかなり分厚くて食べ応えがあります。御飯もすし飯が嬉しいですね。美味い!!

ごちそうさまでした。

さて、お腹も満たしたことですし、日本平へ向かいましょう。

DSCF9948.jpg

エスパルスドリームプラザというショッピングモール。自転車道があるのでそこを走ります。

DSCF9951.jpg

静岡市では唯一の観覧車w(乗ったことはありません)

DSCF9952.jpg

さてカラダのナマリを解消するために日本平を登っていきましょう。写真はIAIスタジアム(旧日本平スタジアム)と富士山。

DSCF9953.jpg

DSCF9959_stitch.jpg

DSCF9968.jpg

DSCF9964.jpg

DSCF9970.jpg

写真を撮る名目で休みつつ、ヨチヨチ登っていきます。

DSCF9971.jpg

日本平山頂到着…。汗だくでした。帰りは草薙の湯でひとっ風呂。

福山城、カブトガニ、倉敷美観地区 「回顧録」 日本縦断22日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は福山・倉敷へ突入!岡山を駆け抜けます!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 6

尾道、アロ恵の家。
尾道にもっといたい気持ちもありましたが、出発です。

今度は桜の時季に来たい。

雨も明け方には上がり曇り空です!



程なく、福山に入ります!



芦田川を渡り、市街地に入ります!歩行者に気をつけてと…

福山といったら…

NCM_0804.jpg

福山城!



美しい五重の天守閣ですなあ~(^o^)


しかし…

 

階段地帯に入り込んでしまい…かなり苦戦を強いられます(°°)


福山の商店街をパレード…



昼飯は丸亀製麺にしましょう。



うどんツイート見てたら食べたくなりましたo(^-^)o…でもさすがに香川まで行くのは…



そして、岡山入り。広島とお別れです。



笠岡はカブトガニの町ですね!



高梁川!倉敷までもう少しです!!

NCM_0816.jpg

尾道でゆっくりしたこともあり、体力、脚の調子最高です。
追い風も吹き出しました!



倉敷美観地区、到着です!平日でも賑わってますね!



そして、今日の目的地!!!

大原美術館です!!!



お目当ては!!



エル・グレコの受胎告知!

》》
エル・グレコ(1541-1614)は、ギリシアのクレタ島の出身。本 名は、ドメニコス・テオトコプーロス。 エル・グレコとは、古い スペイン語で「ギリシア人」を意味します。ヴェネツィアやロー マで修行を積んだ後、スペインに移り活躍しました。 「受胎告知」には、聖母マリアが、天使ガブリエルからキリスト の受胎を告げられる場面が描かれています。天使が左手に持つの は、マリアの純潔を象徴する白百合の花。 中央に舞い降りている のは、聖霊の象徴の鳩です。
》》

大原美術館HPより引用。

松井えり菜展と 中村彝展も開催中でかなり面白かったです!

特にウーパールーパーで有名な松井えり菜展はなんとも楽しい展示でした。



ゆぅみぃさんオススメの森田酒造です!



大吟醸買っちゃいました(≧Д≦)

NCM_0829.jpg

岡山市内目指しひた走ります。追い風も続きます。
そして岡山の中心市街地の安いカプセルホテルへ。ドリンクも飲み放題で供用のお風呂もあるカプセルホテルでした!



NCM_0833.jpg

もりた大吟醸いただきましょう(≧Д≦)

岡山後楽園、日生のカキオコそして赤穂へ 「回顧録」 日本縦断23日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

岡山をスタート、一気に加古川まで走ります!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 7

岡山市内。
今日の予報は曇り時々晴れ。

日生、赤穂を通り、姫路方面に行く予定!

後楽園が8:00から開くということで、開園と同時に入ります!



美しい庭園ですね~朝方来るとすがすがしい気分になります!

黒い岡山城もなかなか良いですね~(^o^)



DSCF7670.jpg

梅が満開でしたよ~(≧Д≦)良い香り!



途中、愛知から18きっぷ旅中のお兄さんと会い、一緒に庭園を回ります!


9:00 愛知のお兄さんと別れ、250号を東進します!

しばらくして、、ネットでお世話になっている岡山在住のもっくんさんから、会えるかもというメッセージをもらいます。

車か何かで来るかな~などと予想しながらマイペースで進みます…

NCM_0856.jpg

スーパーで買った岡山づくし弁当をもぐもぐ。朝飯です。これが案外うまかった~(*´∀`)スーパー弁当とはいえ贅沢な朝飯になりました。

しばらくして、後方から「見つけた!」との声が!

なんともっくんさん、自転車で追いかけてきてくれました!(美味い弁当のことで頭いっぱいで、もっくんさんがこちらに向かっていることをすっかり忘れていたのは、ここだけの話(笑))



出張の関係で会えないかもしれないとのことで、残念に思っていたので実際に会えてめちゃくちゃ嬉しかったです!普段から相当お世話になってますからね~(*^_^*)

少ししかお話し出来ませぬでした(>。<)

お別れして同じペースで西方向に走ります。2号に合流し備前市に入り、



伊部からは本線をそれ、海沿いに入っていきます!



目的は…日生(ひなせ)のかきおこと、赤穂城です(*^o^*)

かきおこ♪かきおこ~♪

牡蠣がたっぷり入ったお好み焼きが名物らしいのです。B級グルメとして絶賛売り出し中だそう。

曲がる道間違えて右往左往しますがなんとか日生に到着……



なんとなく、このお店にしましょう!
お好み焼きまるみさんです。

せっかくなので並盛りより200円高い「特製盛」を注文!牡蠣の量が違うらしい。

かきおこ…牡蠣の入ったお好み焼き…2~3個牡蠣が入ってるものを想像していました…

が!!



どーーーーん!!!

20個以上入ってます(◎-◎;)牡蠣の方が生地より多いと!?

そして…めちゃうま!!なんと贅沢なんでしょう。磯の風味とプリプリの食感がたまりません。ペロッと食べちゃいました。

ごちそうさまでした。



日生を過ぎ、赤穂(あこう)を目指します。幕末の赤穂浪士で有名な赤穂です!(赤穂浪士について全然知識ないですが…)

海沿いを駆け抜け…



いよいよ兵庫県入り!!前にも通ったことがあるのでこの場所は覚えています(^^)



サークルKでガリガリ休憩した後…

NCM_0875_20130221153410.jpg

大石神社でお参りし、

NCM_0876.jpg

赤穂城跡!!

NCM_0877_20130221153411.jpg

赤穂生まれ赤穂育ちのおじいちゃんが声をかけてくれ、案内してくれました。



一の丸、二の丸、三の丸、浪士屋敷の場所。昔は城の南側は海、東側は川だったこと。おじいちゃんの高校生時代の昔話…とても勉強になったし、楽しかったです(*^o^*)

お元気で!



赤穂の町並みを見つつ、相生(あいおい)へと向かいます!赤穂から相生へは高取峠という峠を越えます!だいぶ速く登れるように、体が慣れてきました。

国道2号に再合流し、姫路を目指します。結構走っているはずなのに体の調子は最高です。



姫路城まで後少しの所で…



仕事終わりに姫路在住のsumiさんが、駆けつけてくれました!!

sumiさんは萩往還で峠越えしてるときに出会ったサイクリストで、会ってからブログを見てくれていました。

日本縦断中に同じ方に、二度会うことはかなり珍しいことでしょう。まさに奇跡的な再会です。



姫路城は改装中でしたが(笑)

sumiさんと2時間くらい一緒に走り、飯屋に入ります!



カツ定食うめぇ~(*^o^*)いろんな話をして、楽しい時間を過ごさせていただきました!食べてる途中、日本縦断の看板見てくれた大学一回生二人組が声をかけてくれ、旅についてお話しました。旅をはじめたきっかけ、うまく説明できなくてごめんなさい!

いろんなことが、重なって旅をさせてもらえているんです。


高砂でsumiさんと別れ、僕は加古川を目指します!また会いましょう(^^)

しまなみのナイトライドと違って明かりがあるし、人がいるから安心して走れますね!明るいって大事。

22:00 東加古川のネットカフェに入りました。ずいぶんと長い距離を走って来た気がします。

突撃!大阪アンギラス邸 「回顧録」 日本縦断24日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

一気に大阪まで走るで~♪
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 8

加古川のネットカフェを出発!

NCM_0892.jpg

朝日が美しい…。
すき家で朝飯を食べて、また走り始めます。最初はゆっくりペダルを回しましょう。

NCM_0893.jpg

しばらく走って明石に入ります。



せっかくなんで明石焼き、玉子焼きが食べたいですな~
朝早くからやってる店など…



…ありました(◎-◎;)一件だけ。
カレーさんが見つけて下さいました(T^T)
なんというサーチ能力!さすがです。
黄色い天使と言われる所以ですな!



「本家きむらや」にて、開店と同時に入ったので本日一番乗りとなりました。
トロトロふわふわの玉子焼きを出汁に付けていただきます!



うまい!!
大きめの蛸が入っていました。たこ焼きよりふわふわしてますね。



明石海峡大橋にて。
いろんな人に声かけていただきました(笑)
中国人観光客やら、散歩おっちゃんまで。



鯛焼き食べたり、銭湯いったりまったり。



ぐいーんと走って、三ノ宮へ!人、車多く、気を使います(T_T)

超目立ちながら、北野をふにょふにょ登っていきます!

NCM_0914.jpg

風見鶏だぜ!!足ぷるぷる…

NCM_0913.jpg

ちょうどロードのお姉様サイクリスト4人が登ってきて、囲まれちゃったり(*^O^*)
券売所のおばちゃんにお茶もらったり。
お兄さん2人に写真とってもらいツイートしてもらったり。

関西圏に入ってから声をかけられる率が異常に増えてきましたな~このあたりも地域がらを感じることが出来ます。

NCM_0915.jpg

武庫川。

NCM_0916.jpg

ついに大阪入り!!

今日はTwitterでいつもお世話になっているアンギラスさん宅に泊めていただけることに!



途中まで迎えに来ていただきましたm(_ _)m
いつもTwitterでお世話になっているとはいえ、今回が初対面。
実際にお会いするとちょっとイメージが違ってました(笑)

アンギラスさんがめちゃめちゃ速く荷物満載の僕は置いてかれつつも、なんとかアンギラス邸に到着!
大阪はちょっと走りにくいです。

娘さんのリラックマちゃんとくまモン、バリィがご対面!
豪華な食事まで!



アンギラスさんは想像と違い、めちゃくちゃ良い二児のパパさんです!!かっこいいす!
夕飯をいただいた後、近所のサイクリスト、ハムオさんも合流し、たこ焼きパーティーです!
ハムオさんはホント、近所なんですね!


たこ焼き機は大阪の家庭には必ずあるとか(◎-◎;)
さすがです!



途中、同じくフォロワーのどらちゃんさんも合流し、大パーティーにo(^-^)o
兵庫県在住のパワフルな女性サイクリストさんです!

差し入れに…

NCM_0926.jpg

NCM_0927.jpg

こんなケーキまで!!!!
泣きそうになりました(T^T)嬉しい!

NCM_0928.jpg

スイーツにめちゃくちゃ詳しいハムオさん行きつけのごっつうまいケーキも登場し、スイーツパーティーに早変わりです(≧Д≦)あっという間に楽しい時間は過ぎ、1日が終わりました。

ハムオさん、どらちゃんさんを送り出すときに、アンギラスさんが鍵を持ってくるの忘れ、オートロックで締め出しくらったのは・・・内緒です。

ずぶ濡れ大阪から京都へイナイチの旧道 「回顧録」 日本縦断25日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

大阪から京都へ!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 9

大阪、アンギラスさん宅!
息子さん娘さんを送り出し、僕らも出発です!!

アンギラスさん一家には、本当にお世話になりましたm(_ _)m大感謝です!


↑衝撃的な瞬間!おっさんが赤信号に突っ込んでく!

朝から降り続く、冷たい雨…
通勤時間帯の様々な方向に行き交う自動車、自転車、歩行者…
なかなか分かりにくい道…



アンギラスさんが併走してくれなかったら、大阪脱出できていたかどうか…

高槻のコンビニで買っていただいた温かいコーヒー…
心の芯から温まる感じがしました…


アンギラスさんとはここでお別れ。
ぼくは元気いっぱいに飛び出しました…


が、一抹の寂しさ…


今回の旅、たくさんの人と出会いましたが、必ず訪れるのが別れの時、、、


別れの後は、余韻に浸るというより、なにかボーーっと心に空虚ができたみたいな状態になります。


もしかしたら、とんでもなくとぼけた顔をしているかもしれません…(笑)


どの道を通ったのかよく分かりませんが、降りしきる雨の中、着実に京都へ向かいます…。



ずぶ濡れ。



京都のライダーハウスに着き、どらちゃんさんにいただいたパンでお昼ご飯!腹ぺこぺこです。
ビゴのパン、うまかった~(´▽`)

昨晩の思い出を噛み締めるように、一口一口、大事にいただきました…。

NCM_0935.jpg

あまりに冷たい雨で、なかなか外出する気になりませんでしたが、

京都駅方面へバスで向かい。

NCM_0937.jpg

NCM_0939.jpg

いつも通り新福菜館本店で中華そば。

帰りはランニングで二条城まで帰りました。
ひさびさに走ると走り方分からなくなりますね!

ライダーハウスにあるマンガ、こち亀を読んでるうちに、いつの間にか寝てました…

京都で一日テキトーに過ごす 「回顧録」 日本縦断26日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は京都でのんびり!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 10

京都ライダーハウス。
今日は自転車で市内観光やらです( ̄∇ ̄)

地図なしでテキトーに回ります。

まずは鴨川~

NCM_0947.jpg

今日ものーてんきなくまモン…元気に行きましょう!
雲の多い晴れですね!


最初に向かった先は、

錦市場!

NCM_0940.jpg

京都の台所、京都の食が集まる場所ですな(´▽`)高級料亭ででるような食材、料理も安く手に入ります。

NCM_0943.jpg

NCM_0942.jpg

新鮮な魚介に京野菜、京漬け物にお惣菜。彩りも豊かで見るだけでも楽しめます!

NCM_0948.jpg

ぴろぴろ~と走って平安神宮。
岡崎公園は明日の京都マラソンを控えたランナーが多数、受付に来ていました!

なんか、走りたくなりますね(^^)/



餅寅で甘味をいただきつつ、



南禅寺三モーン(三門)o(^-^)o



南禅寺は毎回必ず寄るお寺です(^_^)b
雰囲気が、なかなか好きなんですよね。



南禅寺水路閣。雰囲気ありますね!
明治時代に琵琶湖から水引いた時の建造物ですね。レンガ造りとはいえローマ水道橋などとはまた違った趣があり、ちょっと和テイストが入ってる気がします。

NCM_0973.jpg

帰りぎわ、堀川丸太町にある百円ケーキ屋で、ケーキ買ってきましょう(´▽`)前から気になっていたこのケーキやさん。看板からではお店の名前は分かりません(笑)

NCM_0974.jpg

昔ながらの素朴な味わいのケーキが安く売られています!

ショートケーキ105円
チーズケーキ105円
シュークリーム53円

シュークリームの中はカスタードクリームです!
この他にも色々種類ありますよ。プリンもうまそうでした(^_^)b

ぼくはここのケーキ好きですね!


夜はたまたま今日から始まった東山、花灯路に繰り出します!

DSCF7712.jpg

DSCF7679.jpg

DSCF7731.jpg

DSCF7768.jpg

東山の高台寺、清水寺周辺の路地が灯籠でライトアップされます。

そうだ、京都、いこう!

静岡市、真富士の里へサイクリング

風が強そうですし花粉やら黄砂、PM2.5がめちゃ舞ってるっちゅうことでサイクリングに行こうかどうしようか迷いましたが、昼過ぎからちょいと走りに行くことに。

DSCF9981.jpg

安倍川沿いのいつものルートを梅ヶ島方面へ。

DSCF9989.jpg

いつにもまして人や車が少ないような気がします。みんな家に居るんですかね。

DSCF9993.jpg

空がどんよりしているので安倍川の水もどんよりした色。

DSCF9998.jpg

「真富士の里」に来ました。野菜やらワサビやら色んな地元の物産品を販売しているお店です。

DSCF9994.jpg

毎回来るたびに置いてあるものが違うので面白いですね。

DSCF9995.jpg

この辺はワサビが有名なんですよ。ワサビソフトクリームも売っています。ワサビ漬けもうまそうですな。

DSCF9996.jpg

珍しい「ワサビの花茎」!!あんまり見ないですよね。どうやって食べるんでしょ??

DSCF9999.jpg

この辺は杉がじゃんじゃん花粉を放出中…。
今年から花粉症デビューした僕ですが、全然花粉は感じませんでしたな。杉花粉の花粉症じゃないのかもしれません…。

DSCF0002.jpg

帰宅すると髪の毛やら耳の中やらなんだか砂っぽくなってました。即刻シャワーで洗い流しました。

大阪串カツ京都ホルモン 「回顧録」 日本縦断27日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

もう一日京都でのんびり!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 11

震災から一年のこの日、ぼくは京都にいました。

今日は京都マラソンの日。河口湖マラソンに出てるときなど、苦しいときに沿道の声援というのは本当に励みになった・・・。だから僕も応援に行きます!



はじめ、金閣寺の方で応援、鴨川へ移動しました。
特に鴨川では、苦悶の表情のランナーもいて、自ずとエールの声も大きくなります。
人が走っている姿、何かを全力で成し遂げようとする姿というのは、純粋に感動します。

今日は、大阪に遊びに行きます。



阪急で移動です!路線は、cancanさんやrimuさんに詳しい教えていただきました。

大阪は特急や快速があるからいいですね!
静岡は鈍行ばっか。

NCM_0981.jpg

地下鉄堺筋線 恵美須町駅に到着。



PeaceRunのつながりで、Twitterでもお世話になっているabechanさんと初めてお会いすることになりました!
abechanさんはグレートジャーニー乗りサイクリストさんです(*^^*)

一度食べてみたかった串カツ屋に入ります!

NCM_0983.jpg

おひょー(´▽`)うまそー



ソースは二度付け禁止のやつです(笑)
紅ショウガの串カツ珍しくてうまかったなあ。



時間も忘れてだいぶお話させていただき、お腹いっぱい食べさせてもらいました!本当に楽しい時間でした(*^O^*)

京都に戻りましょう!
京都在住で今回の旅、阿久根で出会った女性サイクリストの吉村さんに再会することに!!一緒にお食事です!



ホルモン屋さんへ!吉村さんは少し前に九州から戻られ、今日は仕事終わりで駆けつけてくださいました。



今回はツーリング用マウンテンバイクではなく、ピンクのクロモリロードです!!
…か、かっこいい…
吉村さんもかなりワイルドでかっこいい女性ですが、自転車もかなりのイケメンです(´▽`)

旅の話、自転車の話は尽きず、楽しい再会はあっという間に過ぎていきました!

NCM_0991.jpg

話をしていて、これほど旅の価値観、自転車の価値観が合う人には初めて会った気がします。

明日からまた走り始め。

とりあえず静岡まで頑張ろう!

サッポロ「静岡麦酒」~静岡だけで飲める樽生を飲んでみた

静岡の焼津には県下で唯一のビール工場、サッポロビール工場があるんです。

焼津とサッポロビールの関係については一つ有名な話がありましてね。

長野の特急電車の中でサッポロビールの社長が急病に倒れ、その時車内で親身に応急手当を行ったのが焼津市立病院の院長で…。このことが縁でサッポロビールの焼津進出につながったとか。

人の縁って不思議なチカラを持っていますね。


そんな静岡で今年の二月に発売開始されて話題のビールに「静岡麦酒<樽生>」っていうのがありまして。

サッポロの地域限定ビールと言えば…

DSCF0906_20130312134825.jpg


熱狂的ファンの多いあの「北の国」限定の

DSCF0298a.jpg

サッポロクラシックが思い浮かびますが…

DSCF6009.jpg

我が「ふじのくに」でも、オリジナル限定商品が発売となれば…飲まないわけにはいきません!!!

sizuokabakusyu.jpg


缶ビールや瓶ビールでの提供は一切なく、業務用樽生のみ!!

麦芽100%、ファインアロマホップを使用し「オールインフュージョン法」を用いて製造とのこと。クラシックの「ホッホクルツ製法」ではないみたいです。静岡県出身のチームが「静岡の温暖で爽やかな気候や富士山の雪をイメージ」して作り上げたとか。

ロゴはかなり「静岡」をおしているんでサッポロビールだってのが一瞬分からないくらいのデザインですね。静岡県民のココロをくすぐります。



とにかく飲んでみないと!!ということで仲間4人で焼き肉屋へ!!一杯目は全員で「静岡麦酒」を注文…。

かんぱーーい!!

・・・ゴク・・・ゴク・・・ゴク・・・

NCM_1274_20130312142807.jpg

うみゃあ~!!!!

まろやかで飲みやすいっす。クリーミーな感じはクラシックにも似ていますね。4人全会一致で美味いとの判定です。真剣に美味い静岡限定ビール…お茶味のビールとかじゃなくて本当に嬉しい(:_;)



焼き肉が進みます…ビールと焼き肉…これ以上幸せな組みあわせはあるのでしょうか??

これから「静岡麦酒」が置いてあったら必ず注文しちゃうでしょう。県外の方にもお勧めです。

是非、静岡に観光がてら夜は静岡麦酒と。

鈴鹿峠を越えて一路、三重県津市へ 「回顧録」 日本縦断28日目

日本縦断回顧録・・・
2012年2月14日にスタートしたニッポン縦断の旅。
なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は京都から鈴鹿越え。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 12
14日中に一度、実家のある静岡に寄らなくはならない用事があり、14日の静岡到着という任務が発生しました。時間というプレッシャーを背負い、東へ逃走中…

京都のライダーハウス、ボーダーさんに結局2泊。雨が降ろうと槍が降ろうと、今日こそは出発せねばなりません!!いざ、出発!!!



NCM_0994.jpg

朝起きて呆然…
チンチロリーン( ̄∇ ̄)行くしかないんですよね~

昨晩一緒に飲んだ吉村さんが、京都を出るところまで併走してくれるということでマクドナルドの前で待ち合わせです(^_^)b阿久根の時は進行方向が逆で、一緒に走れなかった。



阿久根の時と同じツーリング仕様マウンテンバイクで颯爽と登場!



走りやすい道を案内してもらいました!これで、今度からスムーズに京都入りできますな。一度、このあたりで迷子になって大津に出るのにめっちゃ時間がかかったことがありますので。



あっという間に楽しいライドは終わり、県境でお別れです!今度は静岡に来てくださいねヽ(^。^)丿

NCM_1004.jpg

また雪が降り出した…。

別れのあとはいつも通りの放心状態に…( ̄_ ̄)ぼーー。一人で走るなると、やっぱ寂しさありますね。出逢いあれば別れあり、一人旅は寂しいっす。



琵琶湖~(´ー`)雪降ったり晴れたりが、コロコロ変わる天気…一貫していえるのは「異常に寒い」です!河川敷ランニング中のお兄さんと話したり、徳島からロード自走で愛知へ帰宅途中のイワツキ君に遭遇したり。東海道は色んな人が走っていますなぁ。



お昼ご飯は吉村さんが持たせてくれたお弁当です(≧▽≦)



炊き込み御飯にレンコンコロッケ…う、うまい…。゚(゚´Д`゚)゚。

元気をもらい、一気に加速します!!



草津に甲南、三雲、水口と東海道をひた走ります。甲賀の町!どこから忍者が出てくるか分かりませんぞ・・・注意を払いつつ前に進みましょう!!

NCM_1016.jpg

旧東海道(と思われる道)に入ってみると、なかなか風情があります。

NCM_1018.jpg

速く走るなら断然国道1号線を走った方が良いのでしょうが、急ぐと言っても僕のスピードじゃたがが知れてます。一秒を急ぐより一つでも多くの風情ある町並みでしみじみしていきましょう。その方が僕の旅らしいし。



のんびり走っていても、着実に前には進んでいます。走行しているうちに鈴鹿峠が近づいてきました。そのまま突入しても腹が減ってやられるだけなので、鈴鹿峠の手前、「道の駅あいの土山」で峠アタックの準備です!!



無料のお茶をずずずい~~と飲み、



土山茶ジェラードを食べ、

NCM_1030.jpg

饅頭とういろうで、腹をためます。全部お茶の味だ。
準備完璧!!どんな峠でもかかってきやがれ!!(`Д´)



いつ、本格的な峠が始まるのやら…( ・_・;)

えっさ、ほいさ。



あれ??(@_@)…県境??

終わり~?
あっさり峠越えでした。滋賀側からは緩いんですね…誰か教えてよ…(自分で調べろ、ばかもの。)確かに三重県側は急な下り坂でした。あれを登ってくるのはかなりしんどいはず。こっち側からでよかったっす。ほんとに。


峠を下ると、そこは関宿。



宿場町が保存されています!
東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えた。ここには江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町屋が200棟以上も現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区(昭和59年選定)や日本の道百選(昭和61年選定)に選定されている。日本最古の字尾増菩薩を本尊とする「関地蔵院」や、関宿に関する歴史資料を保存公開する「関まちなみ資料館」など見所も多い。
…そうです。

小さい頃に家族旅行で来たらしいのです。来たような覚えもありますがうる覚えですな。

NCM_1038.jpg

亀山を越えたあたりで日没を迎えます。



辺りは完全に暗くなります。

津在住のみずぼうずさんが、津に着いたら三重のうまいもん食わしてくれるとのことで、前に進むパワーが湧いてきます!!ちょっとでも前に進むぜ!!暗い中をひたすら漕ぎまくります。街に入ってからも意外と遠い…。

ようやく津の中心市街地にて、みずぼうずさんと合流。「海の幸が食べたいです」という僕のわがままで居酒屋・料理屋「海賊」さんへ!!みずぼうずさん行きつけのお店らしい。



おひょ~~~!!(@0@;)こんなん食わしてもらったらバチ当たりませんか!?



天ぷらまで!?

NCM_1048.jpg

シメはみずぼうずさんお気に入りのカレーーー!!量が半端じゃないwww腹一杯食わしていただきました!おいしかった~(*^^*)

ぼくはその辺の公園で野宿しようかと考えてましたが、なんとみずぼうずさん宅(豪邸)に泊めていただけることに!!御飯まで頂いて申し訳ないっす…。すみませんが一泊、お世話になります!

明日は伊勢に寄りたいということもあり、名古屋方面は回らず、鳥羽から伊良湖へと渡ります。夜も走って一気に静岡到着なるか!?

津から静岡を目指す 伊勢神宮参り 「回顧録」 日本縦断29日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

京都から静岡まで2日間で帰れるかの挑戦中!
この日は三重県津市からスタート。夜通し走り続ければ静岡市に到着する計算だが…。

当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 13

三重県津市、みずぼうずさん宅。

今日の目標は「夜通し走って静岡市まで行く」というもの!
距離は200kmを越える長丁場…無謀な挑戦です。

7:00
朝早くにも関わらず、奥さんが朝ご飯のおにぎりを作ってくださり、おいしくいただきます!



みずぼうずさんの愛車、アレックス・モールトン!みずぼうずさん夫妻とお別れし、伊勢を目指します!お世話になりました。



ど平坦、追い風でビュンビュン飛ばします!



ふと、Twitterを見てると…
「伊勢なう。」と奈良在住のCancanさんのツイートが!!
CancanさんはTwitter始めた頃からお世話になってる大先輩サイクリスト。いつか一緒に走りたいですね~と話したこともありました。

会えるかも!!

とりあえず、伊勢神宮の外宮を目指しました!

NCM_1058.jpg

お詣り!

でもCancanさんとはニアミス・・・
すると連絡が!!「内宮で待ってます」おおーーー!!会えそうだ!!ということで少し離れた場所にある内宮へと向かいます(また迷子になりましたが・・・)



会えました~(*^O^*)ど~~も~
お互いに遠くからでもすぐにわかりましたww

NCM_1060.jpg

cancanさんが自転車を見張っていてくれるとのこと。その間にお参りをば。

NCM_1062.jpg

NCM_1063.jpg



とりあえず、お詣りを済ませます!

お腹が減ったのでおかげ横丁というお土産物屋さん街へ。あの赤福が作り上げた町だとか。

NCM_1069.jpg

NCM_1068.jpg

伊勢うどんいただきます!
太めのコシのないうどんで、たまり醤油を使った濃いタレを絡めて食べます。なかなかうまいですな(´▽`)



おかげ横丁のコロッケも!

Cancanさんと鳥羽まで念願の伴走をしていただけることになり、近鉄沿いに走り抜けます。



NCM_1074.jpg

田園風景の中やちょっとした山道を進んでいきます。



めちゃくちゃかっこいいミニベロです!
折りたたみは気軽に輪行できますね。



あっという間に鳥羽到着。
ここからフェリーで伊良湖へと渡ります!



Cancanさん特製のカレンダーをいただき、お別れです!



出航…

NCM_1082.jpg

強い風で揺れ、酔いました…(;´Д`)

16:00
一時間で伊良湖に着き、赤福一気食いしましょう!長年の夢です!



パクパク…ほ~い( ̄∇ ̄)



うまかった。
 
浜松に向かうサイクリストと一緒に走ろうかとも思いましたが、今日の長丁場を考え、自分のペースでノロノロ行くことにします。

NCM_1086.jpg

一面の菜の花畑を進みます。

NCM_1089.jpg

NCM_1090.jpg

そうこうしてる内に日は落ち、

NCM_1091.jpg

ナイトライドスタートです。
この時点で、静岡市まで150km…なんとも絶望的な数字です…街灯が少なく、暗い道をトラックに気をつけながら進みます…なかなか減らない距離…極度の緊張がストレスとなってぼくを苦しめ…

NCM_1092.jpg

それでもやっとのことで静岡県に入ります。

NCM_1093.jpg

自分の弱さを痛感し、静岡市まで行くことは断念。浜松の弟の下宿先を借りることにします。

24:00 下宿先着。

今日、学んだこと・・・「一夜漬けは身にならない。コツコツ続けることが大きな結果につながる・・・」
もう、こういう無謀な走りはしません。反省

前半戦終了。とりあえず静岡に到着。 「回顧録」 日本縦断30日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は静岡到着!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 14

15日に大学の手続きがあり、それまでに一旦帰らねばなりません!!
すなわち、今日中の静岡を目指します・・・。

しかし・・・

寝坊!!
見事に寝過ごし11時の出発ですww やれやれ・・・。すっかり散らかしてしまった弟の部屋を片付け、鍵をかけたことを確認し出発。



静岡大学の浜松キャンパスを横目に浜松市街をすり抜け、東海道を走ります!
いままで天気に恵まれなかったのでここまで来てようやく快晴・・・(;一_一)
他のとこで晴れてくれよと思いながらも雨よりはマシかと言い聞かせて心を保ちます。

NCM_1096.jpg

天竜川を渡り…磐田、袋井、掛川。何度も走ったことがある道は気持ちが楽です。地図を見なくていいですしね。



国道一号線はクルマの通行量が多いですが大抵広い歩道がついているので、そちらを走ります。
知っている風景の場所に来たのだなぁ~と今までの旅を思い出しては感傷に浸ってみたり…。とはいえ一時的に静岡に寄っているだけ、まだまだ旅は続きます。

NCM_1099.jpg

掛川には小さいですがお城が残っています。山内一豊さんのお城ですな。
残っていると言っても復元ですが。掛川城にもひさびさによってみましょう。

NCM_1102.jpg

綺麗に咲いてますなぁ。

NCM_1106.jpg

はい。掛川城もくまモンが討ち取りました。
出発の準備をしていると、お城の写真を撮りに来ていた写真愛好家の方が写真を撮らせてほしいと。高そうなカメラで僕の旅姿の写真を撮ってくださいました。

おっちゃん「どこから来たの?」
  僕  「・・・静岡です」
おっちゃん「静岡??」

またややこしいww

引き続き、東海道を走ります。

DSCF7781 - コピー

セルフポートレートをぱちり。



茶畑の風景はやはり落ち着きます。
ぼくの故郷、静岡の風景…

も、つかの間…

日坂峠に入り、クネクネ登っていきます(;´Д`)

はあはあ…
ひいひい…
ふうふう…

と、と、登頂…

NCM_1108.jpg

峠のてっぺんではカラフルなお宿がお出迎えです。
一気に坂を下り、大井川鉄道の新金谷駅に!

NCM_1110.jpg



南海電鉄21001系!!こんな車両が当時のままの姿で走り続けています!!現役です。



大井川鉄道の駅舎は良く映画で使われてます。



レトロな車両が今も現役でバリバリ活躍しています(*^O^*)SLも!

静岡に来たらぜひ大鉄に乗ってみてください!!
茶畑の中を駆け抜けるSLに乗る旅は最高ですよ。
終点の千頭駅もなかなかいい駅です。SL輪行ツーリングなんかも面白そうですね!



さて金谷駅を離れ、越すに越されぬ大井川を簡単にわたり…



またまたナイトライドスタート…寝坊さえなければ…

しかし、家までのカウントダウンが始まり、安倍川…。ここまで来るとさすがにいつも走ってるよな道なんで、「日本縦断」の看板をつけてるとなんだか、こっ恥ずかしい感じがしたので看板は外しました。



21:00 はい、到着。ただいまー( ̄∇ ̄)まだ旅の途中ということであっさりしたものです。



なんかいつも家に帰る感じで帰ってきちゃいました。家族もなんだかいつも通り。大学から帰ってきたかの様です。鹿児島から走ってきたんだけどなぁ~。



ま、しぞ~かおでんが待ってました(´▽`)

地元静岡でのみじかな休息 「回顧録」 日本縦断31日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

一日、地元静岡で休養。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 15

静岡、自宅。

ぼくは4月から同じ大学の大学院に進学することになっていて、今日はその入学手続きやらをしなくてはならない日だ。この日程があったため、今回の旅、こういう行程、ペースになったのです。



ひさびさの研究室ですな。書類提出やら卒論本提出など済ませ…

軽く自転車整備。チェーン掃除やらブレーキ調整やら。



だいぶ汚れていました。阿蘇の汚れ(工事現場でドロドロになった)がまだ残っていたのは驚き。これからもよろしく頼むぜ!相棒!

大学近くの定食屋、坊ちゃん。餃子定食600円。



良き仲間と食事です!

NCM_1128.jpg



カタオカとマスダ。同じ学科で4年間つるんできたやつら。いい思い出ばかりだ。

そうか、卒業かぁ…。

明日朝、再出発です。

NCM_1127.jpg
↑カタオカのニュージーランド土産

森美術館 「会田誠展 天才でごめんなさい」に行ってきた

東京に行く用事があり、その用事が終わってからヒマな時間があったので、六本木へ。

DSCF0013_stitch.jpg

六本木ヒルズ…セレブリティな匂いがプンプンしますな。

なんでこんな場所に来たかと言いますと、これです。

aaaaa.jpg

森美術館で開催中の「会田誠展 天才でごめんなさい」
3月31日までの開催なんで、ほんとギリギリでした。今最も注目されてる現代アーティストの一人ですね。エロくてグロい作品がインパクトがあるのでやはりそっちばかりが強調されがちですが、政治だったり歴史だったり社会的なテーマを扱ってる作品も多いんですよね。変態的な作品が代名詞なのは変わりないですが(^^)

森美術館の受付(3階)に行き、チケットを購入すると、エレベーターへと案内されます。とんでもないスピードでエレベーターはあっという間に上昇し、一気に53階へ…。

エレベーターは外が見えないタイプとはいえ、高所恐怖症のぼくには…手に汗かきました。

DSCF0020.jpg

入口には「赤ちょうちん」が。意味深ですね(笑)

入っていきなりの作品が「切腹女子高生」…色々飛び出てますね。「鶯谷図」では遠くから一見すると伝統的な桜の木の屏風絵なんですが、金箔の代わりにピンクチラシを張り付けてあります。なんとも艶やか。

少女のおさげ髪の分け目が田んぼのあぜ道と繋がっている有名な「あぜ道」は残念ながら展示終了。

戦争画シリーズや児童ポスターのシリーズも圧巻です。

・・・と色々書きたいですが、写真が取れるのが下のこの作品だけだったもので、作品の話はやめます(笑)ぜひ見に行ってみてください。

DSCF0015.jpg

photo_02.gif
作家/作品名:会田 誠《考えない人》
この写真は「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利 - 改変禁止 2.1 日本」ライセンスでライセンスされています。

ピンクの小腸のパターンで埋め尽くされた部屋や性的描写が強すぎて18歳未満立ち入り禁止の部屋など、とにかく盛りだくさんの作品です。会田誠さんが大学生の時の作品も置いてあるぐらいです。

盛りだくさん過ぎて美術館から出てくるまでに3時間ほどかかってしまいました(笑)

DSCF0026.jpg

美術館から出て展望台へ向かうと辺りは真っ暗。もうすっかり夜になっていました。東京タワーが真正面に見えるんですよ。高いとこは怖いけど、これは絶景ですね。料理が食べれるスペースもありカップルばっかりでした。

遅い時間まで開いてる美術館、仕事帰りとかにも寄れて良いですね。

「会田誠展 天才でごめんなさい」 森美術館
会期:2012年11月17日(土)-2013年3月31日(日)
休館:会期中無休。
時間:10:00~22:00(火曜のみ17時まで。入館は閉館の30分前まで。
料金:一般1500円、大学・高校生1000円、中学生以下(4歳まで)500円。
入館料で展望台「東京シティビュー」にも入場可。
場所:港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階


箱根越えしてBBパンシオン+沼津と柿田川 「回顧録」 日本縦断32日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

日本縦断後半戦スタート!!青森に向け静岡を出発です!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 16

大学の手続きも、全て終わり再出発!

もう少し自宅でゆっくりしたい気持ちを抑え走り出します(^_^)b



今日の目的地は箱根、小涌谷ですが、弟がミニベロで伴走してくれることになりました!

2コ下の弟は、去年の夏に北海道縦断旅行で初めて自転車旅をして、それ以来ミニベロに乗っています。
その時の様子はこちら↓
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-category-7.html
今回の日本縦断の北海道編でもあります!今回の旅が青森(函館)であることも、この旅の続きだからです。



走り慣れた道を行きます。

NCM_1137.jpg

富士山は雲に隠れてなかなか顔を出しません。

NCM_1139.jpg

富士山も僕らを送り出してくれます!
少し雲がかかってますが、美しい姿を見せてくれました!

NCM_1140.jpg

東海道、千本松街道をゆるりと沼津を目指し、



沼津港到着!ここで昼ご飯にしましょう(^_^)b

NCM_1141.jpg

NCM_1144.jpg



魚河岸丸天で、、、



丸天丼!!ひゃっほーーい(≧▽≦)
お刺身と桜エビ、生シラスがこれでもかと!!!
贅沢だ~(´▽`)

お腹いっぱいになり、柿田川で休憩です!



富士山の雪解け水がコンコンと湧いています!全長は1.2㎞しかない短い川なんですが、水量が半端ないことでも有名です(湧水量は東洋一だとか?)。長良川・四万十川とともに日本三大清流に数えられているそうで、加えて日本の名水百選にも選ばれてる清流らしい。

NCM_1150.jpg

DSCF6334.jpg

DSCF6333.jpg



いや~なんとも美しい水の色です。なんでこんな色になるんでしょうね。透明度がかなり高いことは確かですね。癒やされました(*^O^*)

そして、文字通り今日の山場、箱根峠に突入です!



15kmほど登りっぱなしで獲得標高は約1000mです…(;´Д`)



ミニベロは最大限ギアを軽くしてもかなり大変そうです…
二人でゆっくり登っていきます、、、



山中城跡で、休憩しつつ、

クネクネ登っていき…

なんとか、なんとか峠のてっぺんに…



到着!!箱根峠初制覇です。



芦ノ湖来ました!

宿までの登りがめちゃくちゃキツい勾配でした…



宿の前に到着!ここで、



弟は親の車で回収されます。よくこのゴールまでミニベロで上がってきたな(°°;)感心!



B&Bパンシオン箱根。なかなかいいホテルです。

NCM_1163.jpg

温泉入って、カップ麺、ビールを呑んで…



くた~~~

雨の湘南、雨の箱根下り 「回顧録」 日本縦断33日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

雨の箱根下り&雨の湘南。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。



2012 3 17

箱根、小涌谷。

一日中、雨の予報ですσ(^◇^;)
箱根のほぼてっぺんから、小田原まで一気に下るコースです…



雨、霧、ヘアピン激坂を覚悟を決めて下っていきます…怖い。

路面もそんなにいい感じじゃないので、かなり神経を使いました(;´Д`)ウェットの路面は何度かスリップしそうになります。しかも下っていく道もなかなか幅が細くてクルマとの距離が至極近いのも恐怖感がありましたね。



一つのミスが大事故につながる状況…心臓のバクバクがなかなか止まりませんでした(+_+)

なんとかなんとか箱根湯本を越え、ほぼ平地の小田原まで降りてきました!ブレーキをかけ続けていたため、両腕はパンパン。

さあ!!小田原城です!!

NCM_1167.jpg

いやいや、こちらはウイロウ屋(;一_一)

ホントの小田原城はこっちこっち。



復元された天守閣ですけどね~。雨なのに観光客はいっぱいいました。

さて、小田原を出まして横浜方面と進んでいきましょうね。神奈川のフォロワーさんたちから国道1号よりも134号が走り易いと教えていただいたので、



平塚から134号に入ります。
海沿いのルートです。



NCM_1172.jpg

茅ヶ崎辺りでダイゴマンこと石井君と落ち合うことになり、茅ヶ崎を目指します(^_^)b

》ダイゴマンとは、去年の僕は北海道縦断旅行中、彼は日本縦断終盤に稚内の交差点にて偶然出会い…(その日はとんでもない豪雨で道は川のようになっていました)…僕らの連泊していた漁師の店に逃げ込んだのでした…。

図1

その時の様子(ダイゴマンのブログ)↓
http://ameblo.jp/daigoman4penassos/entry-11013228967.html
兄弟サイクリストというのがぼくら。

ダイゴマンは大学の関係で大子町ではなく東京に在住。

今日、わざわざ輪行して一緒に走りに来てくれたのです!!!

》久しぶり~(*'▽'*)ダイゴマンです!!
雨んなかよう来てくれました(T^T)



非常にわかりにくい状況なんですが、同じタイミングで卒業旅行中の静大サイクリング部の同期にも遭遇。



日本縦断してなければ、この卒業旅行に出てました(笑) 僕だけ欠席だったんですが、5分間だけ参加できました(^_^)b彼らは車で熱海へと向かいます。

(サイクリング部なんだから自転車で走れよ)

NCM_1177.jpg

さあ、天候はまたしても最高に悪いですが、ダイゴマンと江ノ島に向けペアライドです!この辺にも詳しいダイゴマンに先導してもらい、海岸沿いの自転車歩行者道を進んでいきます。

NCM_1176.jpg

雨中の単独行は本当に辛いので、最高に楽しいライドにしてくれました。やはり盛り上がるのは稚内での話。ダイゴマンは次はオーストラリアを走りに行くとか!海外ライドいいなぁ~(*´∀`)

それにしてもあの稚内の時と同じく今日も雨…雨んなかしか会えない呪いでもあんのか!?



雨は一向にやみませんが、江ノ島に到着!すでにずぶ濡れです(°°;)

NCM_1179.jpg

ひでえ濡れっぷりだ。

とりあえず腹が減ったので何か食べようと、その辺の食堂のショーケースをふと…

「かき揚げ丼デカいな~でも実物は小さかったりしてσ(^◇^;)」

よくあることですよね~ましてや観光地。



など思いつつ、お店に…。

NCM_1185.jpg

かき揚げ二枚丼を頼むと…店員さんに大きいですよと忠告を受けます…が、まあ大丈夫でしょうとタカをくくっておりました。



サンプルよりデカい…(◎-◎;)
うまいですよ!うまいですが…同じ味が続き、油が効いてきます(°°;)

まさに登坂、ヒルクライム…じわじわ来ますね(°°;)

二人の箸が止まり…ギブアップ(;´Д`)

もったないので持ち帰りますm(_ _)mすみませんでした。


帰り際、強運の持ち主ダイゴマンが抽選会で商品券を引き当て、



ハマグリ串が食べれました(*'▽'*)すげー

駅までダイゴマンと走り、お別れです!彼は家まで輪行します。



ありがとうダイゴマン!!また会う日まで(≧▽≦)/


今晩はしまなみですれ違ったネシ君宅に泊めていただけることになり、



ネシ君について来たバリィともご対面(笑)

夕飯までご馳走になり、スーパー銭湯へ行きます!!

ネシ君のお母さんも僕のツイートを見ていてくださり、本当、知らない所でもいろいろな方に応援してもらっていて嬉しいですね(≧∀≦)

今晩はお世話になります!

いよいよ東海道の起点、TOKYO日本橋へ到達 「回顧録」 日本縦断34日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

首都圏突入!!TOKYOを駆け抜けます!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 18

9:00
ネシ君宅を出発!ネシ君のお母さん、お父さんに見送っていただき、出発です。
ネシ君とは一緒に少し走ります!



ネシ君一家はビンテージ自転車を沢山所有してて、今日、彼は旅に使っているランドナーで併走することになりました!

国1ではなく、鎌倉街道が走りやすいということで、そちらのルートをとります。



しばらく行くと、高層ビルが増えてきて…



ランドマークタワー!!


近くの自転車屋でカンチブレーキのシューを手に入れ…



交換です。赤レンガの所でww




ちょうど昼時になったんで、



メキシコ料理のバイキングへ!!タコスうめ~( ̄∇ ̄)ホセ!カマーチョ!



ネシ君と別れ一路、東京を目指します!!
都心突入です!
不安のなかにも少し楽しみな変な気持ちです。



いよいよ東京…



高層ビルと車の多さにビビりつつも…



少しずつ日本橋が近づいてきます!

NCM_1217.jpg

銀座が歩行者天国になってて走れね~~ぞ~~おい\(◎o◎)/!

NCM_1218.jpg

でも5分くらいでちょうど解除されました(*^。^*)ラッキー



おおーー(゚〇゚;)これが噂に聞いた銀座か~!自転車で来たよ~…(笑)



そして、ついに!!日本橋!!日本の道路元標!!



秋葉原なども通り、上野、そして浅草のカプセルホテルへ!


夜は去年の北海道旅行中に函館で初めてお会いした廣田さんと飲みに行くことに!!

廣田さんは去年、自転車日本一周を達成されていて、一周中に函館で初めてお会いしました。Twitter初めたころからお世話になっている方です!

途中、連絡があり、同じく一年2ヶ月の日本一周旅行を終えた大場さんも来られるとのこと!!

大場さんとは去年、稚内のライダーハウスでダイゴマンとともに会った方です。
大場さんと廣田さんは、その後根室でたまたまお会いしており、全く別の場所でそれぞれ会った3人が再会という不思議な状況です(゚〇゚;)

NCM_1226.jpg



廣田さん行き着けの立ち飲み屋で!!

日本一周サイクリスト2人と、日本分割往復の僕のかなり特殊な3人ww(笑)凄い状況です。

2人とも日本一周中に色々なものを見て、色々な目に逢い、その話はめちゃくちゃ面白く、深いものでした。。
ぜひ、本にしてもらいたいくらいでした!



あっという間に楽しい時間は終わり、お別れです。

NCM_1230.jpg

2人は日本一周中に被災地でそれぞれボランティアをされていて、その時の生の体験談は僕の311の考えを180°変えるものでした。

2人が目にした「言葉が出ない」光景…。


「実際に行って、見て、体験してでないと分からないことだらけ」

という言葉。旅にせよボランティアにせよ、全身で様々なことを感じ、考えてきた2人の偉大なサイクリストの言葉は僕の心に染み込んでいった…

関東平野爆進!一日4都県を走り抜く? 「回顧録」 日本縦断35日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

首都圏脱出!!向かい風の中、栃木県へと移動していきます。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 19

浅草、ホテルニュー栃木屋。
だぶん浅草で一番安い宿でしょう。カプセルなら一泊2000円以下で泊れます。カプセルが古い感じだったり、独特の雰囲気があったり、風呂などは汚い感じですがこういうのが気にならない人にはオススメですね。長期滞在してるおっちゃんも多い感じでした。

7:00 出発です。が、何とも体調がすぐれません…毎日毎日体調が良いなんてことはないので、こんなこともあるでしょう。

NCM_1233.jpg

駐輪場や駐車場は一切ないので、店の横の路地に置いた自転車の盗難が心配でしたが、無事なにごともなくジロ-号は待っていてくれました。東京などで自転車置きっぱなしにするのはちょっと怖いですよね。

早朝の浅草をちょっとブラブラします。まだ人出は全然ないですね。がらっとした街路にカラスの声が響きます。

NCM_1236.jpg

NCM_1237.jpg

こんなポスターはいかにも浅草という感じがします。

朝倉からスカイツリーは比較的近くにあるんですね。東京の地理はほとんど分からないので位置関係はさっぱりです。このように路地奥に姿を現しました!

NCM_1234.jpg

デカイですね。さすがです。高所恐怖症のぼくは、これからも絶対に登らないであろうツリーですな。

ここからは青森までずっとお世話になるであろう国道4号線に入り、東北道を快走、北進していきましょう。

NCM_1240.jpg

浅草から三ノ輪へ出て、国道4号線に合流。隅田川を渡り千住の町中を突っ切り、今度は荒川を渡ります。東京最後の区、足立区に入っていきます。隅田川や荒川の河川敷やその周辺にはホームレスと思われる方が大勢。

牛丼のチェーン店で朝飯を食らい、再び4号を北上。ついに草加市に入り、埼玉県です。せっかく草加にきたから草加せんべいでも買ってこうかと思いましたがまだ9時前。一軒もあいておらず断念…。

NCM_1239.jpg

越谷、春日部と一気に快走!!

といきたい所ですが…強い北風が行く手を遮ります…

NCM_1238.jpg

なかなか進まない…

一時間漕ぎ続けても10km進まない状況が続き、フラストレーションばかりがたまっていきます…なんとか気を紛らわそうと、色々試行錯誤しますが、吹き続ける風、多いトラック、襲う疲労感…イライラするばかり…

しかし相手は形ないもの…当たり所がないのもまた頭に来ます…風に形があればぶん殴っている所です。

DSCF7792_20130301161859.jpg

しんちゃんで有名な春日部をすり抜け、杉戸町、幸手市と車通りの多い道をゆっくりペースで。
関東平野はとにかく平坦ルートが続きます。山や小さい峠も一切なし。とにかく住宅地や農地が広がっています。杉戸のリンガーハットで昼飯。幸手にはいった所で、ちょいと休憩しましょう。

権現堂公園という大きめの公園が国道4号沿いにあったのでここでゆっくりすることにしました。向かい風のイライラは集中力を奪い、事故の危険性が増すからです。近々祭りが開かれるのか、祭りの準備がされています。

DSCF7798.jpg

水仙の花が綺麗に咲いていましたよ。

DSCF7797.jpg

ここもポツンと立つ木が良い感じ。菜の花畑らしいです。

DSCF7789.jpg

さって…きっての間違いかななんて思ってましたが。ああ、ここの地名「幸手」は「さって」と読むんですね(・。・)



やっとのことで利根川…。これまで直線的に進んできた国道4号線がここ、利根川で90度右に折れます。利根川を越えるとそこは古河市。もう茨城県です。ここ古河で泊まるか小山で泊まるか…向かい風に一日中抗い続けてもうすでにヘロヘロですがなんとか頑張って小山を目指すことに。

足が残ってませんが、フォロワーさんたちに励ましてもらいながら進みます。僕一人では途中でリタイアしていたかもしれません…仲間の力を借りて小山へ。

NCM_1244.jpg

茨城に入ってからは道が狭くなりちょっと走りにくい道が続きます。
必死にペダルを回し、いつの間にか栃木県に…

て、茨城県短っ!!

今夜の宿、旅荘 米路さんに到着(;´Д`)じゃらんで調べてなるべく安いお宿にしました。キャンプ道具一式、静岡に置いてきてしまったはやはり痛かったですかね。メシなしの4000円くらいでした。

NCM_1245.jpg

でも家族で経営されてる感じの米路の方々は、疲れた僕を気持ちよく出迎えてくれました。立っているのも辛かったので、部屋にて倒れるように一眠りしました…明日の朝ごはんはサービスで付けていただけるとのこと嬉しい限りです(:_;)

それにしても向かい風に苦しめられ、なかなか厳しい1日でした。東京から埼玉、茨城そして栃木。今日一日で4つの都県も走り抜きましたしね。これだけ聞くとかなり走った気になりますが、実際は…。

栃木縦断!美味い餃子はどこで食べれるの? 「回顧録」 日本縦断36日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

餃子の町、宇都宮を訪れます。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 20

栃木県小山市。旅荘 米路。

昨日とは打って変わっての無風!ひさびさの快晴のサイクリング日和。思えば今回の旅、こんな天気の日は何日あったでしょうか…朝っぱらから鼻血が止まらないハプニングもありますがなんとか出発。

NCM_1246_20130301181006.jpg

気分よく今日も昨日に引き続き国道4号、日光街道をひたすら北上していきます。国道4号線は日本一長い国道なんですな、

NCM_1252.jpg

田園風景が広がる栃木の大地…街道の歴史を感じさせるお地蔵さんや石碑の数々…

NCM_1254.jpg

お地蔵さんはいままで幾人の旅人を見守ってきたのだろうか…

NCM_1255.jpg

おおお…!!電線ギリギリの木ですな。下野町という町で発見。沿道で面白かったのはこれぐらいです(笑)

まず、訪れたのは宇都宮市街。11時ごろに宇都宮の町中に到着しました。

NCM_1257.jpg

意外と栄えててなんとパルコもあります(失礼w)。

NCM_1258.jpg

二荒山神社。

お昼にはちょっと早すぎる気もしますが、やはり餃子を食べない訳にはいきません!宇都宮にきたら餃子を食わねば!!地元の人が教えてくれた店、「正嗣」に行きますが12時から開店…一時間ぐらい早すぎます。仕方ないので教えてもらったもう一つの餃子の人気店「宇都宮みんみん」さんに行きます!

本店に行くと…

NCM_1259.jpg

あれ??シャッターが…

NCM_1259_20130301182508.jpg

(゚◇゚)ガーン…定休日。。

今日は餃子食えないんでしょうか…看板をよく読むと駅東口店ならやっとるらしいので行ってみることにします!

宇都宮駅を回り込んでみると広い土地が。建物がいくつかあり近づいてみると…おお!餃子屋さんがいっぱい!!お目当ての「みんみん」も発見!!お店の裏手に自転車を置いて、さて入口へ…

NCM_1260.jpg

ぎょ、ぎょ、行列(°°;)
並ぶのは好きくないけど、仕方ないなー

やっとこさ、中に入って…

NCM_1262.jpg

NCM_1263.jpg

焼き!!揚げ!!水!!全種類頼んでみました(o゚▽゚)oヤッホー
リッチな気分です。焼き餃子が皮パリパリで僕好みでした!


満腹で4号線に復帰です(´▽`)手持ちの地図によるとこの近くに重要文化財の岡本家住宅というのがあるとのこと。古い民家が残っているんですね。せっかくなので早速行ってみましょう。

NCM_1265.jpg

NCM_1264.jpg

迷子になりながらも探します…

お!これか!かなりご立派な門!!



てくてく…ん??

NCM_1268.jpg

(゚◇゚)ガーン 工事中!
なんか、この旅はよく工事中に当たります…(°°;)

NCM_1274_20130301183312.jpg

ま、こんあこともあるさ。

NCM_1275.jpg

さくら市、矢板市と。しばらく走ってコンビニで休憩していると…サイクリストが声をかけてくれました…

が…なんか様子が変…「今日は大変じゃなかったですかぁ~?昨日は風が大変でしたか。」
なんで知ってるんだ??

NCM_1277.jpg

よくよく話を聞くとなんとフォロワーのtakaGTさんだったのですo(^o^)o通りで質問がおかしい訳だ(笑)Twitterで普段から会話していると、初めて会ったのに…不思議な感覚です(´▽`)それにしてもすげー自転車( ̄。 ̄;)クルマで言うとフェラーリのスポーツカーだ。かっちょいい~~

クルマ買えちゃうだろうな(笑)

takaさんと別れ、

NCM_1270.jpg

鬼怒川を通過。

NCM_1285.jpg

少し田舎道に入ってみる。

NCM_1291.jpg

夕暮れ時に、那須塩原の宿、ビジネスホテルニューなすのに到着です。

NCM_1294.jpg

宿のご主人に近くのスーパーまでの行き方を教えてもらい、その通りに自転車で走ってみますが…周りは街灯も少なく真っ暗…こんなとこにスーパーあるのか心配しながらも進むとホントにスーパーがありました。しかも結構デカイ。値下げされた安い弁当を買いこんできました。

明日もこういう天気がいいね!

いよいよ福島県入りです。

白河、郡山、そして福島 あれから1年 「回顧録」 日本縦断37日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は福島。
公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 21

栃木県那須塩原

今日から福島県に入ります。震災、そして原発事故からちょうど一年。遠く離れた場所に住む者にとって、一年たったとはいえ、今どういう状況にあるのか、危険はないのか、テレビや新聞から伝わってくることだけでは分からないことだらけで、正直言って不安でいっぱいでした。数値では分かるかもしれませんがやはり相手は目に見えないもの…。しかも将来的にどのように影響してくるものかは不明…。地元の人も外出を控える中で、一日中外に居なくてはいけない自転車旅。この恐怖はどうしてもぬぐいきれませんでした。僕は悩みましたが、最終的に走る決断をしたのでした。



ホテルの朝食を食べ、出発です!
晴れてはいますが、とにかく寒いです。そして北風が強い…



奥州街道を北上します…福島を走ると決めたあとは、こんどはずっと福島と自分がどう関わるのか…そんなことを考えていました。



そして、福島入りです。
正直なところ、僕などが自転車旅という形で走ることで、福島の方々がどのように感じるのか…想像できないとともに、不安でした。

実際に行ってみないと分からない…

まず、白河に入り、小峰城を目指しました。

温度計の表示は3~4℃です。足先、指先が痛いです。



小峰城…地震により、崩壊した石垣…



NCM_1302.jpg

まさに補修作業中で、全く中にはいれない状態でした…。



福島のまちを走っていきます。



川沿いの風景も素晴らしいです。



町は震災がまるで無かったかのように、至って普通…。やはり、建物被害はそんなに無かったのだろうか。それとも一年という時間がこうしたのか。



鏡石町、須賀川、郡山と北上していきます。たぶん郡山あたりが、今回のルートで一番福島第一原発に近いと思われます。

郡山では、雪が降り始めます…猛烈な横風とで吹雪のようです…横風に車体も煽られます。那須塩原から福島市まで約120km…寝不足の体にはこたえましたが、とにかく走り抜く覚悟です。

NCM_1304.jpg

国道4号を北上します…

NCM_1310_20130310230815.jpg

日本橋という橋。ひもと橋と読むそうです。郡山市日和田町の日と本宮市の本をとって付けられたとか。

NCM_1312.jpg

本宮市を越え、二本松市に入ると安達太良山(あだたらやま)が見えてきます。美しい山々です。

NCM_1311.jpg

コンビニで休憩しつつ、北上を続けます。

NCM_1313.jpg

NCM_1317.jpg

日が落ち、ナイトライドに突入…
所々工事中の箇所があり、歩道に未舗装箇所がいくつかありました。

NCM_1314.jpg

ブロックタイヤはいていて良かったようです。

遠くに福島市街が見えて来ました!



福島市内はなかなか安い宿がなく、かなり宿探しに苦戦します…。



南福島駅まえにサウナがあると聞き、そこで一泊しました。

今日は実は僕の大学の卒業式…僕も卒業です。近くの大阪王将でひとり卒業式を挙げました。4年間お世話になった人たちの顔を思い浮かべながら餃子を頬張りました。

鹿児島を出てからここまで、どんなに田舎でも、話しかけてくれる人々がいました。1日で多い時は30~40人、少ない時でも5~10人くらい…。それがこの日だけ、0人。

正直、悩みました。

僕が走ることに何の意味があるのか…僕は走るべきでは無かったのではないか。

福島から宮城県仙台へ 「回顧録」 日本縦断38日目

2012 3 22

南福島駅まえサウナ、フェニックス。



昨晩は疲れて、風呂に入って布団に横になった瞬間から記憶なしです。倒れるように眠ったのでしょう。昨日から福島を走っていますが、まだ心に何か引っかかった感じでスタートしました。

ぼくが走ることに何の意味があるのか…走って良いもんなのか。



弁天橋。阿武隈川を渡ります。



橋を渡っているとき、福島県に入って初めて声をかけていただきました。福島市在住のおばちゃんでした。少し旅のお話しをしました。

去り際におばちゃんが…
「福島に来てくれてありがとう」

この言葉が本当に僕を救ってくれました。
僕はここを走って良かったのかもしれない。
走ることに意味があったのかもしれない。



吾妻小富士という山を教えていただきました。福島にも富士山がありました。



少し進むと

道で僕を見かけた福島市在住のおじさんが、コンビニで待っていてくれて、声をかけてくれました!以前、息子さんが世界一周をされていて、その時いろんな方にお世話になっただろうからと、カンパまで。震災の時の様子、放射能についての考え…ほんの一部だろうけど聞くことができました。

夕刻だったら泊めてあげれたのにとまで言っていただけました(:_;)

パトカーなど警察車両が異常に多いのは、やはり規制地域内での空き巣など治安が良くない関係で、全国から集まってきているそう。 福島市内は至って「普通」に見えます。もう、壊れている建物があるわけでもなく、道が封鎖などもない。建物がだいぶやられた地域もあるそうだけど。外見は至って普通の町。僕としては福島の人の内面が気になる。さっきのおじさんは、もう年だから放射能は気にしていないと言ってらした…。



北上するとやはり、屋根瓦の補修作業中の家がちらほら…



桑折町の仮設住宅は規制地域からの避難してきた方々で満室。やはり帰るメドは全くないとのこと。

県北中学校…



国見町に80年以上住んでいて、この県北中学校出身だというおばあちゃんとお話し。・・・が、方言で半分くらいわからなかったが…(*_*;

やはり、この地域は揺れによる建物被害は少なかったそう。これから少し山だから頑張れと車に気をつけろと言ってくれたと思う。たぶん。



福島県を出、宮城県に入ります!



名取…まさに津波に襲われた地区に来ました。

あの日の衝撃的なテレビ映像は忘れもしません。水が名取川を逆流し、田畑を飲み込む濁流…。

時季なのか塩害によるものなのか分かりませんが、荒涼とした田畑になにか虚しさを感じずにはいられません。



仙台市内…一気に都会に来た感じです。クルマの通行量も圧倒的に増加。ちょっと走りにくい。



ゲストハウス宿や萩に到着!仙台駅からほど近くという最高の立地にも関わらずドミトリー一泊2500円という素晴らしい安宿です。シャワー・キッチンも自由に使わせていただけます。明日をオフ日にしたい旨を話すと、満室だけど居間に寝るなら特別に1000円でいいよと。ありがたいです。

牛タン食ってみて~な~~と思っていたら…



天から降ってきました。
ではなく、仙台の牛タン屋さんで働かれているあゆみさんが差し入れてくださったのだ!

あゆみさん、ごちそうさまでしたm(__)mめちゃうまでした

山形の山寺に日帰り旅行 「回顧録」 日本縦断39日目

日本縦断回顧録・・・連載が遅れておりますm(__)m

今回は山寺。
公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 23

宮城県仙台市内、ゲストハウス宿や萩。

静岡からここまで、オフ日を設けず走って来たため、ここいらで1日休むべ( ̄∇ ̄)

オフ日をとる条件としては

1、安い宿がある
2、観光する所がある
3、うまい飯がある
4、天気が悪い
5、疲れた

まさしく今日の仙台は全てクリア!



ちゅうことで、電車で移動~♪
仙台駅から仙山線に乗り込みます(*゚▽゚)ノ
仙台から山寺まで800いくらか。
一時間くらいで着きます。

そうそう、今日の目的地は
山寺です!



寝てる間に山寺駅到着!
あやうく山形まで寝過ごす所だった(°°;)あぶねー



駅からもう立石寺が見えます!
せっかくなので奥之院まで行きましょう。



…にしても、凄い雪…(・_・;)



おひょー(゚Д゚;)これ登るんかいな!



途中途中、完全に雪で道が埋もれています…
僕の靴はもちろんアイゼン…でなくノーマルスニーカー( ・_・;)

滑りますわな。



えっちらおっちら、ずいぶん登って来ましたな!



ん!?これ以上進めない!?
ということは奥の院!!



奥の院きたよ!
お詣りしていきましょう。

DSCF7815.jpg


少し下り、展望台へ!!
下りが滑って恐いんですよ(*_*;



そして、展望台…



うわ~!絶景(@o@)!!

NCM_1374.jpg

ビューティフォーヽ(^o^)丿
来たかったんですよ!念願叶いました(o゚▽゚)o
蝉の鳴く時季に来たいですな!

閑さや岩にしみ入る蝉の声

と詠われた景色を!!


この、景色を見ながらさっき買ったずんだを…と…

あれ!?中身がない!

お前食べたな(`ε´)
口にずんだ付いてるぜ!?



雪埋めの刑

…全然、効いてない…(*`Д´*)むかー

…と、まあこんな遊びしつつ、電車待ちます。

一時間に一本しか無いんですよ┓( ̄∇ ̄)┏



もちろん、名物のこんにゃく頂きます。

…(*゚▽゚)ノ



仙台駅に戻り、ウィンドウショッピングでもしましょう。

雨降りそうなんで松島行きは止めましょう。というか、山寺でだいぶ疲れまして…オフ日なのに(笑)



デパ地下や商店街をうろうろ…



ずんだたい焼きなども…。正直、ずんだ餅より好きかも。
皮パリパリもちもちで美味いんです!



なにげなーく寄った自転車屋さんで…

前に僕がネットで一目惚れしたGIROのヘルメットが!!!

静岡で探しても無かったんですよ(o゚▽゚)o

買いです。



ヘルメット2個になっちゃった(笑)くまモンかぶる??



とりあえず、ずんだでも食べましょう。

日本三景松島&宿や萩を出発、古川へ 「回顧録」 日本縦断40日目

日本縦断回顧録・・・連載が遅れておりますm(__)m

今回は仙台から古川へ。
公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 24

仙台ゲストハウス宿や萩


訳あってこたつで一夜を過ごします。

朝起きてみると…



予想してたけど、すごい雪。

午前中の走行はすぐ諦めましょう(*´▽`*)



てことで、電車移動です(笑)
今回の日本縦断旅、電車でのショートカットはご法度ですが・・・横方向への移動で、しかも元の場所へ戻ってくれば乗ってもいいでしょ?



ということで電車で松島。



円通院というお寺の庭園を見に行きましょう!

DSCF7830.jpg

DSCF7833_20130403232116.jpg

DSCF7837.jpg

DSCF7843.jpg

伊達正宗ゆかりのお寺。

うるさくハシャギまくる外国人グループのせいで静粛なムードが台無しでしたが・・・



松島から仙台に戻ってきて走り始めます。

新調したメルヘットいいでしょ?



だいぶ雪は解けていて走れそうです。





雪化粧した広大な田んぼ…絶景です(°°;)



くまモンも雪景色楽しんでますな。
雪のおかげで良い景色が続きます(^^)/



道の駅にて苺大福補給(*゚▽゚)ノ



古川のネットカフェにてお休みなさい!

今日の記事は途中愚痴が入りすみませんm(_ _)m

訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。