FC2ブログ
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
このページの記事目次 ( ← 2014年01月 →

心残り

日本縦断はもう2年も前のことになります。

img017 - コピー

机の中に大事に仕舞ってある写真。

下関で出会ったコジマさんとタケヤマさん夫妻のご三人。北九州から関門海峡を渡って、いよいよ本州入り。2012年2月23日のことです。関門海峡の船の行き来する風景は、ずっと見ていても飽きなかったことと、これから日本海側に出るのか瀬戸内海側を走るのかどうしようかで迷っていたこともあって、下関のこの場所で長い間ボーーっとしていたのでした。そんなときにコジマさんとタケヤマさん夫妻が、ぼくの荷物満載の自転車と日本縦断の看板を見て声をかけてくれたのでした。

何を話したのか正確には覚えていませんが、とても感じのよい方で、また僕の旅に興味を持ってくださり30分くらいでしょうか、長々とお話しました。

コジマさんは写真が趣味とのことで、別れ際に写真を撮ってくださいました。写真は後日送って下さるとのこと。僕が青森に到着し静岡に帰ると、下関のとても美しい写真とともに、手紙が届いていました。

―――70代なかば杉の私には、精神的にも身体的にも貴方ほどの力は出せないけれど 
これからの人生 物事にくよくよせず 喜び 笑い 愉しみに 満ちた日々を送るようにと 
あなたに会って教えられたそんな気がします―――


日々の生活に戻ってから、つい忘れてしまう「旅から学んだこと」をこの手紙は思い出させてくれるのです。大切な手紙です。

この写真と手紙の返事とともに、日本縦断を無事に達成できた報告を・・・したかったのですが、封筒の住所がかすれてしまっていて判読ができない状態・・・。お名前だけは分かっても住所が分からず未だに報告ができていないのです。

お元気で愉しみに満ちた日々を送っていらっしゃることを祈って、有りがとうございました。

スポンサーサイト



訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

手にした一台の自転車が、思ってもみないほど遠くへ僕を連れていってくれました。このブログでは学生時分の2008年頃からの旅の日記を中心に記録を残しています。2015年ごろから拠点を静岡からしまなみ海道へと移し、本格的に自転車旅行を仕事に。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。