「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

シリーズ1964 第3回 若者が文化を生んだ時代〜「平凡パンチ」「ガロ」創刊〜

NHKアーカイブスで『シリーズ1964 第3回 若者が文化を生んだ時代〜「平凡パンチ」「ガロ」創刊〜』という番組をやっていたので、ついついみてしまいました。

ガロ編集長、長井勝一の生前のインタビュー映像や、水木しげる、林静一、つげ義春、矢口高雄、佐々木マキ、永島慎二などなど僕の大好きな漫画家が時系列で次々と現れ、大興奮の回でした。考えてみると、永島慎二のインタビュー映像って初めて見たのかもしれません。永島慎二の作品の大ファンでありながら、声も聞いたことが無いというのは、けしからん事態でしたな。声もしゃべり方もイメージと全く違いました(笑)

ガロ No63 永島慎二特集

それと、もう一つけしからんことは、白土三平の『カムイ伝』を未だ読んでいないという点であります。次はカムイ伝を集めましょうかね。
スポンサーサイト

月うさぎの季節

今年も、この三連休に、奈良のキャンキャンさん主催の月うさぎキャンプが開催されたようです。参加したくてしたくて仕方が無かったのですが、4月から始まったばかりのマイジョブがこの土日にも見事にめり込んでくれてしまい、こちら静岡で妄想月うさぎキャンプとなりました。自転車もなかなか乗れていません( ;∀;)

当時の記事を懐かしんで読み返してみることにしました。

2012年春の月うさぎキャンプの記事⇒
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-133.html

2013年秋の月うさぎキャンプの記事⇒
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-568.html

こうして読んでみると、なんだか自分の経験って感じがしなくなってきますな。不思議な感覚です。

DSCF4418_2014101223590589d.jpg

増毛町と駅 STATION

ロケ地巡りなどというのは、映画やドラマを見てからするものだと思いますが・・・・・・僕の場合、旅先でロケ地であることを知ってから映画を観るというパターンが実に多いのです。


増毛町を訪れてから、観たいと思っていた映画「駅 STATION」をようやく観ることができました。


監督:降旗康男 脚本:倉本聰 高倉健主演の1981年の映画です。


あと2~3回はじっくり観ようと思います。僕が歳とってからまた観ると違って見えるのかなという印象です。

DSCF1064.jpg

DSCF1068_20141012225643c68.jpg

DSCF1069.jpg


それとこの映画をみて初めて知ったのですが、雄冬町って国道231号が開通する1981年まで、陸の孤島状態で、札幌からは留萌方面から迂回して、増毛から定期船で行くしかなかったようですね。

だから健さんもシケで船が出ない時は増毛に滞在してたわけで、駅前食堂の名前も風待食堂だったんですなぁ。


雄冬にも行けばよかったなぁと思います。

旅と絵~北海道自転車旅行のスケッチブック

悲別ロマン座
悲別ロマン座(歌志内)



furano2.jpg
麓郷(富良野)



三愛の丘展望台
三愛の丘展望台(美瑛)



国稀酒造 増毛北海道最北の酒蔵
留萌みつばちハウスライダー祭り(留萌)


北海道牛襲来
農道(天塩鏡沼)


サロベツ原野 幌別ビジターセンター
サロベツ原野 幌別ビジターセンター(幌別)


ノシャップ岬
ノシャップ岬(稚内)
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 582 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
09 ≪│2014/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。