「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敦賀の気比・・・なつかしいなぁ

「敦賀気比」

ひさびさにセンバツを見たと思ったら決勝戦で。いやぁ~いい試合でした。特に縁があるわけではないのですが敦賀を応援しながら見てました。というのも、「気比」が懐かしいなぁって気持ちからですかね・・・


2012年の夏のこと。

米原から琵琶湖辺りをぶらぶらして、なんとなぁく日本海側に出て、辿り着いたのが敦賀という町。福井県を走るのはこの時が初めてでした。

DSCF9032_20150401231302514.jpg

ほんとうに、あてもなく来たので、持ち合わせの情報もまるでなく。

なんとなく駅前に行って、観光パンフを手に入れてふらふらぁ~っと走ることに。

DSCF9033_201504012313007ca.jpg

名物のカツ丼を食べて、気比神宮でお参りし、旧敦賀港駅舎に立ち寄りました。

曇天のせいか、なんとなく寂しい雰囲気を感じつつ、松原があるというので松原へと向かいました。

DSCF9039.jpg

そういえば、この時は気比を「きい」と読んでいました。気比を「けひ」と読むのだというのを知ったのは、ずいぶん後のことだった気がします。

さて、野宿する場所でも探すかぁと、少し先のキャンプ場を調べると「ひと張りウン千円」とな。即却下で、よりよい場所を探してうろつくことにしました。

DSCF9041_20150401232049042.jpg

そんでもってうろついていた所に、出会ったのが当時日本一周の旅をしていた同い年の旅人。

同じく野宿場所を探してうろついていた所でした。

夕刻の自転車旅人は、まあ、たいてい野宿場所を探していますからね。お互いにめぼしいところはあるかいな?という情報を交換。すると、同じ公園を目指していたようです。考えることは一緒です。

んでもって、実際にその公園に行ってみると、かなりしっかり管理されている所で、時間になると閉まる様子。諦めて他の場所にします。

他にないや・・・ということで、気比の松原の隅の方へ。

DSCF9045_2015040123204513e.jpg

夕陽が綺麗でした。

バーベキューをしに来ていたご夫婦とも仲良くなり、4人でちょっとした宴。


波音を聞きながら静かにキャンプできるかと思いきや、夜遅くまで若者が花火をバンバンやってたせいでなかなか眠れなかった思い出もありますな。イライラしましたが、よくよく考えてみると、彼らとて人に迷惑にならないように海辺で花火をしているわけで、そんなところで寝ようとしてるわれわれの方が悪いのですが(笑)

DSCF9053_20150401232047de4.jpg

その後も彼とはルートが同じで、結局、京都の舞鶴まで一緒に走ったのでした。

思い出しますなぁ。

敦賀、気比。
スポンサーサイト

アルミ板でチェーンステープロテクターを自作

今治に移住する前に自転車の整備を。

フレームを磨いていたら、チェーンが当たってフレームが傷つかないようにするシール(チェーンステープロテクターというらしい)が、ボロボロかつ真っ黒になっているのが気になりまして。たしか元は透明なシールだった気がします。

自転車レストアの雑誌にアルミ板でプロテクターを作るのが少し掲載されていたので、これを参考にしました。

まず、ボロボロのプロテクターですが、この粘着は熱に弱いとのこと。ドライヤーで暖めながら剥がすと簡単にはがれました。塗装が一部はげていたので、とりあえずタッチペンで補修です。


そしたらプロテクター自作開始です。

ホームセンターで厚さ0.1mmのアルミ板買ってきました。500円くらいです。粘着材は剥がすときのことを考えて、金属用の両面テープにしました。



ボール紙で型を取っておいてから、カッターとハサミでアルミ板を切り取ります。





切り取ったら、実際のフレームより細い棒に巻きつけて癖をつけておきます。



裏に両面テープを貼り、接着。



なかなかいい感じにできました。

650A ワールドツアーとコルデラヴィ



650Aのランドナーにはいつもパナソニックのメイドインジャパン「コルデラヴィ」を使っていましたが、自転車屋に行ったら品切れで、代わりにミシュランの「ワールドツアー」が一本だけあったので、買ってみることに。



コルデラヴィより細めです。



右:ワールドツアー
左:コルデラヴィ

パターンもだいぶ違いますね。試走が楽しみですな。

今治の喫茶、アカシアでお昼ごはん

宿に来たお遍路さんが言っていた。

「今治の友達がアカシアという店がおすすめだっていってました。」

と。これは行くっきゃない!

KIMG0720.jpg

ということで行ってきました。「アカシア」

市役所の近くです。シクロからも歩いていけます。

自家製のカレーが推しみたいですね。

KIMG0717.jpg

でも、このとき食べたい気分だった「チキン南蛮定食」600円を注文。

から揚げタイプのチキン南蛮ですね!

以外にもエビフライとかいろいろのってます。サクサクで柔らかくてうまかったですね。

KIMG0719.jpg

なかなか昭和の喫茶店のような雰囲気満載で、居心地の良い場所でした。

今度はカレーをたべにこなければ。

重松飯店の焼豚玉子飯&ラーメン

今治の昔からある地元ならではのグルメ「焼豚玉子飯」

その代表的なお店が「重松飯店」さんです。

KIMG0798.jpg

ここに行かなくちゃ、焼豚玉子飯の何たるかを語るわけにはいきません!!そんなお店です(^^ゞ

お昼時、すでに店内はこみ合っています。


みんな焼豚玉子飯は必ず食べていて、プラス、ラーメンや冷やしめん、から揚げなどを食べてる人が多かったですな。

ということで、ぼくもラーメンのセット!(このあと運動するから大丈夫です・・・)

KIMG0801.jpg

まずはラーメンから。

醤油ラーメンですが、まずこれが絶品!あっさりスープがクセになりますな。麺は角ばった細みの麺ですな。ラーメンは好みが分かれるところですが、ぼくはこの系統のラーメンが一番うまいと思いますな。

そして、主役の登場!「焼豚玉子飯」

玉子は白身の一部と黄身は半熟で、たれと混ざり合うともう最高です。

まあ、間違いのない組み合わせなわけですが、やはり馬鹿みたいに一瞬で食べ終わってしまいました。いろんなお店で食べ比べると違いが分かって面白いかもしれませんね。

来島海峡大橋、今治~大島ポタリング

こっちに来てからまだ「しまなみ」走ってなかったですからね!

KIMG0810.jpg

午後の休みを使って大島までポタリングしてきました。

まずは今治市内から海沿いのルートでサンライズ糸山まで!

KIMG0828.jpg

来島海峡大橋の自転車専用レーンでゆったり登っていきます。

平日ですが、サイクリストや歩きの方がたくさんいます。

KIMG0829.jpg

橋からは、島々を行き来する船のある風景に目を奪われますね!いやぁ、これぞ瀬戸内の風景ですな。

KIMG0867.jpg

KIMG0862.jpg

大島に降り、上から見ていて気になった砂浜へと行ってみます。

KIMG0844.jpg

誰もいなく、静かでのんびりできる砂浜でした。

太陽が出てきたときの海の色がなんとも綺麗でしたよ。

KIMG0869.jpg

KIMG0865.jpg

くもったり晴れたりのくりかえしでしたが、やっぱり景色サイコーですな。

KIMG0870.jpg

あと、帰りぎわに寄った今治造船!橋の上からも見えましたが、近くに来ると迫力が違いますな。

ちょいポタでしまなみへ行けるのはしあわせっすなぁ、はい。

移住することになった古民家の中は・・・|今治移住

ちなみに、住むことになった

KIMG1195.jpg

このお家の中は・・・・・

KIMG1052.jpg

立派な部屋が何部屋も!!!

空き家になって1年くらいらしいですが、掃除をすれば全く問題ありません!!

KIMG1056.jpg

KIMG1060.jpg

KIMG1050.jpg

なんとレトロな!!

KIMG1059.jpg

お風呂も広い!!

給湯設備に問題がありそうなので、これは要確認ですな。

KIMG1070.jpg

とても気に入った洋間。

KIMG1069.jpg

置いてあったラジオは・・・・

まさか使えないだろうから、飾りにでもしようかな・・・・

KIMG1068.jpg

と思ったら、思いっきり使える!!!

音もめちゃくちゃいいじゃないですか!!!

ちなみに、置いてあるもので使いたいものは使っていいそうですぞ。T氏、本当にありがとうございます。

半島四国八十八カ所霊場巡り~遍路・お接待の文化|今治移住

KIMG1114.jpg

高縄半島の最北端、今治の波方地区には

道路脇の石仏を巡って半島を一周する

「半島四国八十八カ所霊場巡り」

というものがあるそうで。

4月第4週の金―日曜日の3日間に行われ、多くに人が巡礼するそうです。はて、どんなものか?

KIMG1101.jpg

今治に引っ越してきたからには、地元の文化に触れたい!!!

ということで、地元の70名近くが参加するお遍路ウォーキングイベントに参加してきましたぞ!!


なみかた海の交流センターに集合し、出発!
このイベントでは12kmぐらいのコースをめぐり、約20ヶ所を周るそうです。
88ヶ所全部回るには1日か2日必要だとか(´゚д゚`)

KIMG1102.jpg

お寺や石仏を巡っていきます。
道には案内もあり、それに沿って歩いていきます。
地元の参加者とゆっくりお喋りしながら(´▽`)

KIMG1103.jpg

KIMG1106.jpg

しっかり参拝!

KIMG1105.jpg

途中の景色も抜群にいいんですよね。

KIMG1116.jpg

古い街並みや農村、漁村、自然のたっぷり残った高縄半島をじっくり巡ることができます。

KIMG1121.jpg

集落ごとに、お接待所を設置していて、お茶やお菓子を振る舞ってくださるので、お呼ばれしていきます。

お接待だけで、お腹がいっぱいになってしまいます。

普段、自転車ばかりに乗っているせいで足がパンパンです。歩く筋肉はまるでないのですな(;・∀・)

KIMG1119.jpg

四国と言えばお遍路というイメージはありましたが、こうした地区にもお遍路の文化が根付いて残っているんですねぇ。

大島にも島四国があるそうです。


来年は島四国と半島四国、両方に参加してみようと思いますよ(*´ω`*)

(途中で終わってる四国88ヶ所歩き遍路も、ちょっとずつ再開しようかな・・・いや、それはやめておくか・・・うむ)

Brooksの革サドル「B17 special ブラウン」を購入!さっそく使ってみる

ずっと欲しいな欲しいなと思っていたBrooks~ブルックス~の革サドル・・・・・・

何か記念日とかなんとかこじつけでもしないと、なかなか手を出せずにいましたが・・・・・・

そうだ。

「今治移住記念!」

ということで

KIMG1128.jpg

早速届きました(笑)

KIMG1129.jpg

箱を開けてもなかなか御姿は拝見できず・・・・・

いよいよ・・・・・

KIMG1130.jpg

おおお!!!!

しびれます。1865年創業のイギリスの風格が伝わってくるようです・・・。


B17はブルックスサドルの昔からある定番商品ですが、その中の「SPECIAL」は一味違います。
まず手打ちの銅鋲!熟練の職人が一つ一つ手作業で打ち込んでいます。この鋲のほうが丈夫なんですよね。
レールも銅メッキ!!側面は面取り処理。

スペシャルだけあって、値段もちょいとスペシャルですが・・・(笑;)

KIMG1135.jpg

装着して、キラーーン!

オイルを少々塗り込みましたぞ。

KIMG1148.jpg

なじむまで尻が痛いとかいう噂でしたが、確かに堅いですがほとんど尻へのダメージはありませんでしたぞ。

尻への完全フィット&風合いの変化が楽しみですなぁ。
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
03 ≪│2015/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。