「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

四国初のクラフトビールフェス~松山BEERフェスタ2015

8月23日に愛媛県は松山、城山公園内で行われた

「松山BEERフェスタ2015」

四国初のクラフトビールフェスということで、クラフトビール好き且つ、四国でクラフトビールをもっともっと広めて行きたいと心から願っている(そこらへんのお店で気軽に買えるようになってほしい。四国でもっとクラフトビールが飲みたいという単純な理由)僕は、今回のフェスにはスタッフとして参加。

11892057_741396105982199_25551881973730537_n.jpg

全国からクラフトビールの醸造所が10箇所以上集結。

フードメニューも「クラフト=職人の手作り」にこだわったものを用意。“ふつうのビアガーデン”にあるような、から揚げだとか枝豆だとかは一切無し。ここのコンセプトは崩せません。大手のビールも無し。

11873765_741396185982191_908686418554250365_n.jpg

広告をほとんど打っていなかったので、正直、お客さんはそんなに来ないという大方の予想。

各ブルワリーも、来客が読めない状況での準備。

四国、松山で、クラフトビールがどれだけ集客力があるのか。初開催となる今回は、それを調べるという意味もあったように感じる。

11921664_741396152648861_1545458504744552104_n.jpg

箕面ビールの「桃ヴァイツェン」は一時間もしないうちに、樽が空いた。

11891233_741414745980335_2218535613131716150_n.jpg

11時から18時までのフェスタ。開始から2時間ほどで、完売のブルワリーが出始め、3時間後には半分ほどに。そして、4時間後ごろには、地元の梅錦と道後しか残っていないという状況。急遽、樽を追加で持ってくるという作業も。

とにかく大盛況だった。

予想をはるかに上回ってきた。

払い戻しの発生。遅く来場した人には、もうほとんどビールが残っていないという状況でもあった。

来客を読めなかった運営側の問題はもちろんあるものの、それだけクラフトビールのポテンシャルが四国でもあるということかもしれない。今回参加したブルワリーは、四国に手ごたえを感じたかもしれない。来年の開催には、今回の実績が大きく影響するだろうし、規模を大きくするかもしれない。発起人さえいれば、賛同者が多いことも分かった。可能性が十分にある。

僕も、もっとクラフトビールに関わりたいと思った。

まずは、松山から。
スポンサーサイト

つげ義春の「貧困旅行記」を読む

つげ義春の「貧困旅行記」を読む。日本の田舎でも、もうこんな風景は残っていない。

こういう時代に旅してみたかった。

今治には古本屋がない。

11885156_742381435883666_3201313589810170765_n.jpg


悲しい。

休日の朝。栄福寺にて。

休日の朝。栄福寺にて。

11898513_740560319399111_4371941782208167405_n.jpg

7年前に遍路で通った道の風景は、何一つ変わっていませんでした。


意外と覚えているもんですね

旅は遅ければ遅いだけ

島並みを散歩中。

旅は遅ければ遅いだけ、見えて来る。速ければ速いだけ、盲目に成る。

訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 582 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
08 ≪│2015/09│≫ 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。