「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

day1 阿久根名物、文旦!!田の浦道の駅で宿泊!!

どうも、むらまさです。

2008年は12月、冬ツアーのお話でございます。

当初の計画では、一日200㎞くらいずつはしり鹿児島から静岡まで10日間で帰ってこようというものです。
要するに年越す前に帰るのが目標です。

では。

1日目------------------------------------------------------------------------------------------
2008年12月21日、鹿児島市内、太陽ヘルスセンター

丸々2日かけ、静岡から鹿児島まで電車で移動しようやくスタート地点に立ったわけです。
走る前からヘロヘロ状態のわけです。

今回の旅、男三人で走るわけですがわけあって一人(ガクト)は途中合流です。

ということで、スタート時点ではぼくとジル君の二人旅。
ジルは大学の同級生で、ロードバイク旅人でメンテナンスにも精通し、実に頼りになるタフガイです!

出発!熊本を目指す

この日の目的地は熊本約200㎞の道のりです、、(かなり遠い)


朝5:00 少しでも距離を稼ぐため、早朝の出発です。朝の1~2時間で30~40㎞ほど走れるので、早起きは重要なんですねぇ~

ジルと先頭を交代しながら、国道3号線を北上していきます。
一人で走るより、2人で走った方が圧倒的にスピード&疲労が違いますね。
後ろの時は体力温存で、先頭が引っ張る・・・レースっぽくてそれがまた楽しいんですよ♪

Tarow号

ちなみにぼくの装備はこんな感じです。Corratec社製MTBのTarow号。オーストリッチのサイドバック2個。キャンプ道具は無し。すべて健康ランドかネットカフェを予定しとります。

串木野で日の出を迎え、いいペース~ヽ(^。^)ノ
薩摩川内を通りぬけ、、、

阿久根へ

東シナ海とご対面!阿久根へと向かいます!

阿久根

阿久根に着くと、なにやら露店で超ビッグサイズの柑橘類が売られています。
思わず立ち寄ってみます!

聞くとボンタンという柑橘類で文旦と書くそう・・・

あっ!!!

ああ~あのボンタンか!!

ボンタンアメ


あれってこんなに大きなミカンだったのかぁ!?知らなんだぁ(@_@;)

ボンタン確保!

ちゅうことで、買って帰ります!売店の兄ちゃんと親しくなり、ボンタンについて色々教わります。
1個買って、積み荷にしました。

水俣到着

順調に水俣に入り、2人は熊本にきました!

休憩がてら、さっそくさっきのボンタンを試食してみます。

食うぞー

皮がかなり分厚く、特に白いふわふわした部分がかなりを占めています!
(あとで知りましたがこの白い部分はボンタン漬にして食べるそうです!)

パカっ

おっほー(*^。^*)うまそーーー!

独特の風味がGOODな柑橘類です。しかも大きいので食べ応えがあります。ボンタンアメとは風味が違ったような。。
これは地元静岡ではまずお目にかかれないので、柑橘好きとしては大感激です!


途中、小さな峠がいくつか続き、回避のため、海沿いの港町やら海岸があるルートを選んでいきます。
しかしこれが意外と遠回りになってしまったのです・・・。いやはや。

急がばまわるな。です。

熊本まで残す所 60㎞ 、八代まで20㎞の地点で、日が暮れてしまいます・・。
しかも雨が降り出します。

あたりを見回しても、宿らしきものはありません・・・。

ぼくもジルも焦ります・・・。キャンプ道具を持ってくれば・・・。

このあとどうするのか、とりあえず何か食べよう。
雨宿りも兼ねて、先に見えてきた
道の駅「たのうら」
に駆け込みます。結構強い雨です。

あたりは既に真っ暗。八代へ行くにも峠をひとつ越えねばなりません。。

暗い面持ちで、たのうら道の駅の休憩所に入ります・・・
どうしようか・・・

しかし、神様はまだぼくたちを見捨てませんでした!

休憩所に入ると、目の前に畳のスペースを発見・・・・
もしやと思い、無理を承知で、道の駅の従業員の方に聞いてみます
ぼく:「この休憩所ってもうすぐ閉まってしまいますよね?」
おばちゃん:「休憩所かい?24時間あいてるよ!今日は一晩中雨だからねぇ~泊ってくといいよ!畳のところあったろ?」
ぼく:「(泣);」

ここで一泊。たのうら道の駅

本当にありがたい。。休憩所の一角をお借りでき、野宿or夜間峠越えを回避。
この時ばかりは本当に神様いるんじゃないかと思ったくらいで。

道の駅たのうらさんのご厚意で、ぼくらは無事1日目を終えることが出来ました。

と同時に、一日200㎞なんて到底キビシイ距離であることを再確認・・・。旅の経験が浅く、計画が甘かった結果です。
このペースでは今年中に静岡に辿り着くのは不可能であると、初日にして悟ったのでした・・・。





≪西日本冬ツアーの目次はこちら↓≫
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 一人旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。