「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

小樽から江別を通り岩見沢へ・松乃湯ライダーハウス|Day1

函館&小樽の家族旅行が終わり、ついに今回のメインイベント!

「自転車北海道縦断」

が始まります。今回は弟と二人旅です(※前の記事参照)

2011年8月31日------------------------------------------------------------------------------
北海道、小樽、ホテルグランドパーク小樽

10時に組み立て完了!

ちょい早起きをして、自転車2台を組み立てます。

小樽のオルゴール館

早く走りたい気持ちを抑え、とりあえず午前中は小樽観光です。

定番ですが…

昼の運河も良いですよ。

14:00 家族と別れ、2人で走り始めます。とりあえずは札幌へ・・・。

のはずでしたが、予定していたライダーハウスがお休みという緊急事態。他のライハを探します。
ライダーハウス旧萱野駅。岩見沢の少し先にあるライハです。電話で連絡し、快く泊めていただけることに。

岩見沢まで約80㎞。

岩見沢を目指し走る

札幌市内は信号&歩行者&自動車が多く、かなりの苦戦を強いられます・・・。予定より時間を食ってしまいました。

19:00 江別・・・真っ暗。

江別あたりでさすがに気が付きます・・・これは萱野駅までたどり着けない・・・。
久々の長距離で距離感覚が完全に鈍っていたようです。よく考えれば小樽を14時過ぎに出て、都会を通り80㎞走るのは厳しい・・・。ましてや弟は初乗り・・・。

遅くまで萱野駅の管理人さん待たせ、迷惑をかけるわけにもいかないので、早めに着かない旨を伝えキャンセルをお願いします。どこか野宿できる場所を探しましょう・・・。

岩見沢あたりをウロウロしていると、地元のロード乗りのお兄さんに出会います。
そこで、このお兄さんから素晴らしい情報を頂きます!
「すぐそこの松乃湯にライダーハウスがある」

朗報です!

ライダーハウス着

いや~ほんとにありました!

松乃湯

松乃湯さん。温泉込みで一泊1000円で小屋に泊めていただきます。
なんとも昭和な雰囲気ムンムンの銭湯です。昭和ノスタルジー♪

松乃湯カウンター

松乃湯ライハ

なんとか、屋根のある所に泊めていただけることに感謝!!
旧萱野駅の管理人さんごめんなさい。



つづく。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 551 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。