「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

「僕の好きなまち」 尾道編 観光のすすめ

「僕の好きなまち」尾道編



こんにちは。むらまさです。

このところ家と大学にしかいないような生活が続き、なんか旅出たいなぁ~なんてまたエンドレスな思考が出始めています。まあいつものことですが。
このあいだの日本縦断でほとんど貯金を使い果たしちゃったため、もし時間があっても。。。
と、こういう状況は良くあるわけでして、そんな時にぼくがやるのが

地図と時刻表使っての妄想旅行です。
今は亡きぼくのじいちゃんも地図が好きで、良く頭の中で地図旅行をしてたとか。
旅好きDNAが受け継がれております。

ま、といっても妄想で旅ブログを書くわけにはいかないので、ぼくの好きな町でも紹介しようかと。
18切符旅や自転車旅、普通の旅で参考にして頂けたら幸いです。
ぼくの好きな町の応援でもあります。




今回ご紹介するのは、「尾道」。

(※写真は2010年9月初めに撮影したものです。写真はクリックすると大きくなります。)

尾道は瀬戸内海に面した広島の小さな町ですね。古くから港町として栄えたそうで、歴史が詰まった町なのであります。といっても、ぼくは静岡人。尾道の歴史について詳しく知ってるわけではないので、観光客目線で紹介させてもらいますね。

DSCF4470.jpg

尾道の中心街と向島の間には尾道水道が流れており、数々の漁船や渡船が頻繁に行き来しています。

坂の町として有名な尾道ですが、山と水道の間には平らな部分が少しあり、そこには商店街がのびています。
アーケードがのびているので雨の日でも楽しめるこの商店街。
昭和のにおいのするあじわいのあるお店が多数。

DSCF4475.jpg

そぞろ歩いて気になったお店にちょいと入って、店主とお話ししながら面白い商品を探す。これ楽しいですよ。
お土産買うにも、この商店街がベストでしょう!
昭和の香りのする看板を探しながら歩くのもいいでしょう!

しかし、時代の流れでシャッターが閉まっているお店がいくつかあることは残念で仕方ないです。
ぼくはショッピングセンターより商店街派です。


尾道は散策ルートがかなりしっかり整備されていて、尾道駅に行けば散歩マップやら色々な情報が得られます。
最初は尾道駅に行きましょう。

時間があれば、地図なしで気の向くまま散策するのもオススメですが、時間に限りがあり効率的に回りたい人はコースにそって歩くことをオススメしますね~。

みなさん、尾道で迷子になりましょう。楽しいですよ。

DSCF4477.jpg

特徴的なお寺がたくさんあります。どれも文化財クラス。

DSCF4483.jpg

古い民家が、急斜面にこれでもかとしき詰まっているのが尾道のまち。
細い路地がこれまたこれでもかというほど入り組んでおり、どこを切り取っても絵になります。

DSCF4506.jpg

もちろん急斜面にあるまちなので、階段がたくさん・・・。
階段の上り下りは普段滅多に歩かない自転車乗りにはなかなかしんどいまちでもあります。


あ、こんなとこに猫!

DSCF4509.jpg

そうそう、尾道は猫のまちでもあります。そこらじゅうにネコちゃんがのんびりしており、猫の置物もいろんなところに散りばめられております。こんなの探しながら歩くのも楽しいですな。

猫好きにはたまらない町です。(ぼくは特に猫好きってわけではありませんが(笑))

DSCF4512.jpg

しずかな路地を、水道からの気持ち良い風を受けながら散策していきます。

DSCF4521.jpg

そしてぼくの好きなのが、この天寧寺の三重の塔!!

DSCF4523.jpg

これです。
でもこの三重塔はここからみるのではなく、この少し上に登った所から見るのが素晴らしいんです。
有名な景色ですが、こんな感じ

DSCF4524.jpg

THE尾道という感じですな。

DSCF4549.jpg

尾道水道の景色も素晴らしい!!

DSCF4540.jpg

尾道の坂の途中には石鎚山鎖修行というアトラクション(?)があり、これもオススメ!!

DSCF4552.jpg

本家は愛媛県の石鎚山ですな。
これがなかなかスリルがあります。が、背後に広がる水道の風景は絶景。是非チャレンジを。

DSCF4570.jpg

千光寺展望台からはパノラマの絶景が楽しめます。
桜の時期は、この公園が桜色に染まり、これもまた見事だそう。一度、桜の時期に行かねば!!!

DSCF4649.jpg

チャイダーなるものも売ってましたが・・・。ぼくの口には(ry

DSCF4598.jpg

このほかにも尾道ラーメンやお好み焼き、美味しいもんもたっくさんあります。
そこに住む人々も味わい深い人が多いです。
散策中に本当にたくさんの地元の人が挨拶をしてくれる温かいまちです。

ぼくはこんな尾道のまちと尾道の人が大好きなのです。




【追記】
そうそう、尾道はなかなか高級な旅館が多く、ぼくら見たいな貧乏旅行者には宿泊が大変だったんですが・・・
素晴らしい安宿・ゲストハウスが出来ました!!

「アロ恵の家」

なかたにさんという女性が経営されている古民家再生宿です!!


日本縦断中に宿泊させていただき、様子はこちらでレポートしております!!
どうぞ。

http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

ぜひ、利用してみてくださいね!!
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーむ。。。
なかなか素晴らしい記事だなぁ。。。
メッチャ参考になったよ!
18切符の時期が待ち遠しいなぁ。。

Re: No title

ハムオさん
18切符旅に尾道は最適ですなヽ(^。^)ノ
おほめの言葉ありがとうございます!!

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 580 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。