FC2ブログ
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

お地蔵さん、こんにちは。



DSCF1532.jpg



「こんにちは。ごきげんいかがですか?」

旅の間、いや、旅の間で無くともお地蔵さんを見かけるとぼくは自然と挨拶をする。

旅の安全をお願いするとかそういうことではなく。

信仰とかそうゆうものでもなく。




村の人が手製の前掛けやお帽子をかけていたりする。

その土地を愛する人々の「こころ」を感じる。



お地蔵さんは

そこに住む人、そこを通る人を

雪の深い中でも、風の日でも雨の日でもただただ静かに見守っている。



「ぼくの進むべき道はこっちで合っていますか?」

お地蔵さんはただほほ笑むばかり。

「泊まれるとこ、ないですかね?」

お地蔵さんはただほほ笑むばかり。



「見守っているから大丈夫ですよ。自分の決めた道を。」
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいねー
その感覚、メッチャわかるぜ!

Re: No title

日本人の持ち合わせてる
独特の感覚なのかもしれませんね。
言葉にしにくいですが。

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

手にした一台の自転車が、思ってもみないほど遠くへ僕を連れていってくれました。このブログでは学生時分の2008年頃からの旅の日記を中心に記録を残しています。2015年ごろから拠点を静岡からしまなみ海道へと移し、本格的に自転車旅行を仕事に。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。