FC2ブログ
「銀輪記」~自転車旅行の記憶~
 

日本一の直線道路と神秘のカムイコタン、北海道美唄市~旭川市|Day2 

2011年9月1日

昨夜はなんとか岩見沢のライダーハウスに泊れ、無事2日目を迎えます。この日は天候には恵まれ、快晴の中、走り出します!!

朝食

少し走ったところのセブンイレブンで簡単に朝食を摂り、

美唄市の田園風景。

美唄の田園風景の中を走ります。見渡す限り一面に広がる広大な田んぼです。もうすでに少し色づいているでしょうか。北海道の秋はもうすぐそこなのかもしれません。

日本一の直線道路。ひた走る。

さすが北海道!日本一の直線道路という場所に出ました!標識によると国道12号線、北海道美唄市から滝川市まで29.2㎞もあるそうです。距離が日本一ということなんですね。

チャリ次郎。荷物満載!
Jirow号は荷物満載で頑張ります。

晴れていて気持ちよく飛ばします!今日は行ければ旭川まで行きたいなぁという感じです。

直線道路完走!

直線道路を抜け、滝川の町に着きます。30㎞近くもあるので、クルマならまだしも自転車だと途中で飽きてきます・・・。最短距離で効率は物凄くいいはずなんですが気持ち的にはいくぶん長く感じた気がします。

昼食は五右衛門という蕎麦屋さんでざるソバを頂きます。なかなかおいしいそばです!

滝川そば

13:30 深川の道の駅着!

深川はお米の産地。米粉と黒米で作ったドーナツ(o^∀^o)

ガリガリ休憩at深川道の駅!(b^ー°)

米粉ドーナツとガリガリで休憩&補給します!ドーナツ、モフモフでうまい!

途中、カムイコタンという名所を発見し寄ってみます。

カムイコタン<

カムイコタン駅舎

カムイコタンは石狩川の奇岩地帯で、いくつかの伝説が残っているよう。カムイコタンとはアイヌ語で神の住む場所を意味するそうで、この奇岩地帯は伝説では、魔神ニッネカムイと守護神サマイクルの戦いによって作られた地形だとされてるみたいです。北海道の神聖な場所の一つなのでしょう。

SLや明治時代の駅舎も保存してあります。この廃駅、神居古潭駅は函館本線にかつてあった駅で、いまはルートが変わってこのルートは使われていません。

この日は旭川のすぐ手前、高砂台の健康ランド「万葉の湯」へ泊ります。
ラッキーなことにキャンペーン期間中で安く泊まれました!

走行距離:93㎞
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ、銀輪記へ

手にした一台の自転車は、思いがけず遠くへと私を連れていき、生活へと染み込み、ついに。

カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
カレンダー
05 ≪│2021/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
お知らせ
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス