「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

四国88ヶ所歩き遍路旅2010の記録 【歩き遍路プロローグ】

自転車旅の記憶!というブログですが、歩き旅の記事を少し書きます(^_^;)
何を血迷ったか歩き旅なるものに挑戦したことがあるんです・・・。
この旅ほど「吾唯知足」の意味を痛感した旅はありませんでした((+_+))




2010年の春休み・・・。

僕は友人2人を誘い四国88ヶ所歩き遍路の旅に出ました・・・・
数回にわたり、その記録を連載していきます。

DSCF1970.jpg


2009年の春休みに僕は自転車での四国88か所巡りをしました。
その時の様子はこちらに連載記事として公開してあります↓
http://chema2sa.blog.fc2.com/blog-entry-104.html


自転車で遍路旅をしていると、多くの歩き遍路さんと遭遇します。宿や野宿場所で一緒になったりするので、遍路旅やなぜ旅をしてるかのお話しを聴く機会がおのずと増えてきました・・・。お遍路さん一人ひとり、その体験や旅の理由は違うんですが、その話を聞くたびに、「自分は自転車で楽ちんしてるなぁ」と何というか罪悪感のようなものを感じていました。


遍路は本来、歩きでやるから意味のあるもの・・・


歩き遍路には健康な男の人で40日以上かかるそう。遍路にはいろんな意味がありますが、その中にはやはり修業的な意味もあります。無心で毎日毎日歩き続けて、自分自身と対面してこそ分かってくるものがある・・・と。

自転車遍路を終えて強く感じたこと・・・


「一生に一度は歩き遍路をしないといかん。歩き遍路をやりたい。」

DSCF1960.jpg


自転車で通る道は遍路道ではない。というのも一つの理由でした。自転車で88ヶ所を周ろうとするとどうしても舗装路、すなわち車の通るルートしか通れません。歩き遍路道、田んぼのあぜ道や林や森の中、登山道・・・そういった遍路本来の道を通ってみたいというのもありました。


キツイ旅になるのは承知しています。ぼくは大きなリュックサックを購入し、次の年の同じ時期に四国に行くことを決意します。


でも計画を立てているうちに一人で40日も歩くのが怖くなり、友人2人も誘い・・・。

「四国へ行かないか?」

DSCF2039.jpg

これは僕の弱さからくるものでした。2人の友人は快く了承してくれ、3人で旅をすることになりました。

春休みをめいっぱい使えば、周りきれる予定。でも1日30km以上は歩かねばなりません。
果たして、88ヶ所を周りきることは出来るのか!?


乞うご期待。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 551 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。