「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

福山城、カブトガニ、倉敷美観地区 「回顧録」 日本縦断22日目

日本縦断回顧録・・・なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は福山・倉敷へ突入!岡山を駆け抜けます!!
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 6

尾道、アロ恵の家。
尾道にもっといたい気持ちもありましたが、出発です。

今度は桜の時季に来たい。

雨も明け方には上がり曇り空です!



程なく、福山に入ります!



芦田川を渡り、市街地に入ります!歩行者に気をつけてと…

福山といったら…

NCM_0804.jpg

福山城!



美しい五重の天守閣ですなあ~(^o^)


しかし…

 

階段地帯に入り込んでしまい…かなり苦戦を強いられます(°°)


福山の商店街をパレード…



昼飯は丸亀製麺にしましょう。



うどんツイート見てたら食べたくなりましたo(^-^)o…でもさすがに香川まで行くのは…



そして、岡山入り。広島とお別れです。



笠岡はカブトガニの町ですね!



高梁川!倉敷までもう少しです!!

NCM_0816.jpg

尾道でゆっくりしたこともあり、体力、脚の調子最高です。
追い風も吹き出しました!



倉敷美観地区、到着です!平日でも賑わってますね!



そして、今日の目的地!!!

大原美術館です!!!



お目当ては!!



エル・グレコの受胎告知!

》》
エル・グレコ(1541-1614)は、ギリシアのクレタ島の出身。本 名は、ドメニコス・テオトコプーロス。 エル・グレコとは、古い スペイン語で「ギリシア人」を意味します。ヴェネツィアやロー マで修行を積んだ後、スペインに移り活躍しました。 「受胎告知」には、聖母マリアが、天使ガブリエルからキリスト の受胎を告げられる場面が描かれています。天使が左手に持つの は、マリアの純潔を象徴する白百合の花。 中央に舞い降りている のは、聖霊の象徴の鳩です。
》》

大原美術館HPより引用。

松井えり菜展と 中村彝展も開催中でかなり面白かったです!

特にウーパールーパーで有名な松井えり菜展はなんとも楽しい展示でした。



ゆぅみぃさんオススメの森田酒造です!



大吟醸買っちゃいました(≧Д≦)

NCM_0829.jpg

岡山市内目指しひた走ります。追い風も続きます。
そして岡山の中心市街地の安いカプセルホテルへ。ドリンクも飲み放題で供用のお風呂もあるカプセルホテルでした!



NCM_0833.jpg

もりた大吟醸いただきましょう(≧Д≦)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やり直し!

福山のアマノフーズ決死の潜入レポートもないし、府中の府中焼きレポートもないし、笠岡ラーメンも食べてないし、旧山陽道をトレースして矢掛の本陣にも寄ってないし、やり直し!

Re: やり直し!

そ、そ、そんな危険なレポート僕には……

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。