「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

鈴鹿峠を越えて一路、三重県津市へ 「回顧録」 日本縦断28日目

日本縦断回顧録・・・
2012年2月14日にスタートしたニッポン縦断の旅。
なるべく去年の日程と同期して連載していきます(^^♪

今回は京都から鈴鹿越え。
当時、Twitterやブログ、フォト蔵で僕の旅を楽しんでくださった方々も、なつかしんで見ていただけると嬉しいです。公開していなかった写真も増やし、当時の日記を大幅に加筆していこうと思います。

どうぞ、のんびりしていってください。


2012 3 12
14日中に一度、実家のある静岡に寄らなくはならない用事があり、14日の静岡到着という任務が発生しました。時間というプレッシャーを背負い、東へ逃走中…

京都のライダーハウス、ボーダーさんに結局2泊。雨が降ろうと槍が降ろうと、今日こそは出発せねばなりません!!いざ、出発!!!



NCM_0994.jpg

朝起きて呆然…
チンチロリーン( ̄∇ ̄)行くしかないんですよね~

昨晩一緒に飲んだ吉村さんが、京都を出るところまで併走してくれるということでマクドナルドの前で待ち合わせです(^_^)b阿久根の時は進行方向が逆で、一緒に走れなかった。



阿久根の時と同じツーリング仕様マウンテンバイクで颯爽と登場!



走りやすい道を案内してもらいました!これで、今度からスムーズに京都入りできますな。一度、このあたりで迷子になって大津に出るのにめっちゃ時間がかかったことがありますので。



あっという間に楽しいライドは終わり、県境でお別れです!今度は静岡に来てくださいねヽ(^。^)丿

NCM_1004.jpg

また雪が降り出した…。

別れのあとはいつも通りの放心状態に…( ̄_ ̄)ぼーー。一人で走るなると、やっぱ寂しさありますね。出逢いあれば別れあり、一人旅は寂しいっす。



琵琶湖~(´ー`)雪降ったり晴れたりが、コロコロ変わる天気…一貫していえるのは「異常に寒い」です!河川敷ランニング中のお兄さんと話したり、徳島からロード自走で愛知へ帰宅途中のイワツキ君に遭遇したり。東海道は色んな人が走っていますなぁ。



お昼ご飯は吉村さんが持たせてくれたお弁当です(≧▽≦)



炊き込み御飯にレンコンコロッケ…う、うまい…。゚(゚´Д`゚)゚。

元気をもらい、一気に加速します!!



草津に甲南、三雲、水口と東海道をひた走ります。甲賀の町!どこから忍者が出てくるか分かりませんぞ・・・注意を払いつつ前に進みましょう!!

NCM_1016.jpg

旧東海道(と思われる道)に入ってみると、なかなか風情があります。

NCM_1018.jpg

速く走るなら断然国道1号線を走った方が良いのでしょうが、急ぐと言っても僕のスピードじゃたがが知れてます。一秒を急ぐより一つでも多くの風情ある町並みでしみじみしていきましょう。その方が僕の旅らしいし。



のんびり走っていても、着実に前には進んでいます。走行しているうちに鈴鹿峠が近づいてきました。そのまま突入しても腹が減ってやられるだけなので、鈴鹿峠の手前、「道の駅あいの土山」で峠アタックの準備です!!



無料のお茶をずずずい~~と飲み、



土山茶ジェラードを食べ、

NCM_1030.jpg

饅頭とういろうで、腹をためます。全部お茶の味だ。
準備完璧!!どんな峠でもかかってきやがれ!!(`Д´)



いつ、本格的な峠が始まるのやら…( ・_・;)

えっさ、ほいさ。



あれ??(@_@)…県境??

終わり~?
あっさり峠越えでした。滋賀側からは緩いんですね…誰か教えてよ…(自分で調べろ、ばかもの。)確かに三重県側は急な下り坂でした。あれを登ってくるのはかなりしんどいはず。こっち側からでよかったっす。ほんとに。


峠を下ると、そこは関宿。



宿場町が保存されています!
東海道五十三次の47番目の宿場町として栄えた。ここには江戸時代後期から明治時代にかけて建てられた町屋が200棟以上も現存し、国の重要伝統的建造物群保存地区(昭和59年選定)や日本の道百選(昭和61年選定)に選定されている。日本最古の字尾増菩薩を本尊とする「関地蔵院」や、関宿に関する歴史資料を保存公開する「関まちなみ資料館」など見所も多い。
…そうです。

小さい頃に家族旅行で来たらしいのです。来たような覚えもありますがうる覚えですな。

NCM_1038.jpg

亀山を越えたあたりで日没を迎えます。



辺りは完全に暗くなります。

津在住のみずぼうずさんが、津に着いたら三重のうまいもん食わしてくれるとのことで、前に進むパワーが湧いてきます!!ちょっとでも前に進むぜ!!暗い中をひたすら漕ぎまくります。街に入ってからも意外と遠い…。

ようやく津の中心市街地にて、みずぼうずさんと合流。「海の幸が食べたいです」という僕のわがままで居酒屋・料理屋「海賊」さんへ!!みずぼうずさん行きつけのお店らしい。



おひょ~~~!!(@0@;)こんなん食わしてもらったらバチ当たりませんか!?



天ぷらまで!?

NCM_1048.jpg

シメはみずぼうずさんお気に入りのカレーーー!!量が半端じゃないwww腹一杯食わしていただきました!おいしかった~(*^^*)

ぼくはその辺の公園で野宿しようかと考えてましたが、なんとみずぼうずさん宅(豪邸)に泊めていただけることに!!御飯まで頂いて申し訳ないっす…。すみませんが一泊、お世話になります!

明日は伊勢に寄りたいということもあり、名古屋方面は回らず、鳥羽から伊良湖へと渡ります。夜も走って一気に静岡到着なるか!?

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

旅で知り合った女子の手作り弁当だとーー!?うらやましい笑

関宿イイよね。ゲストハウス石垣屋は行ってないねんね、あの宿も面白いよ。

No title

海の幸 美味しそうです…。( 一一)

関宿って素敵なところですねぇー…。
ふらっと行ってみたくなりました。

Re: No title

うまかったっすf(^_^;)

石垣屋も行きたかったんですけどねぇ~この時は距離が近すぎて。制限時間に追われてたので寄れなかったんですよ。あそこは興味津々!!

Re: No title

すんません。美味かったっす<m(__)m>

関宿は2㎞くらいですかね、けっこう長い街道の両側に古い街並みが保存されているので、ぶらりと歩くのにもいいと思いますよ(*^。^*)ぼくが通過した時間帯だと大抵のお店は閉まってましたが、人は少なくて静かでいい感じでした。

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。