「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

終着点、青森 日本縦断46日目 「回顧録」【終】

NCM_1285_20130404002717.jpg

日本縦断回顧録

青森へと向かう最終日。
ここまで読んでいただいた皆さん、どうもありがとうございました。


2012 3 30

岩手県二戸 二戸パークホテル

NCM_1694.jpg

ついにこの日を迎えました…今日中に青森まで必ず走りきります…逃げれないように、青森に宿も…とりました。

ここまでの達成感、充実感とともにどこか寂しい感じが…。行きたいのに行きたくない、不思議な感覚。

朝になってようやく実感が湧いてきました……とうとう青森に着く…旅が終わる。



昨日の晩もよく眠れ、万全の体調。ここまで一回もパンクすることなく来れています。

朝は早めの出発で午前中いっぱい全力でとばします。なぜなら青森まで130km程度…今回の旅屈指の長丁場です。



青森県入り…細かいアップダウンが続き、気づかぬうちに体力を奪われていきます。



午前中は軽快!!この調子なら明るいうちに青森つける…体調の良さもあいまって予定通りのペースで来ることができました。

いい感じです。



ふと……

思えば遠くにきました…

ついこの間、桜島を出発し…薩摩川内をたずね…阿久根で吉村さんやヌカガ君達と出会い、スケガワ君と天草を走った。将基さんとモツ鍋たらふく食べて、下関の素晴らしい人たちにお世話になり…カレーパンマンさんは防府まで駆けつけてくれたし、尾道ではアロエの中谷さん、kantaさんと出会った…岡山ではもっくんさんとかたい握手をかわし、姫路ではsumiさんと再会。大阪ではアンギラス邸でハムオさん、どらちゃんさんも混じってたこ焼きパーティーして、あべちゃんさんと串カツ、吉村さんとホルモン。津ではみずぼうずさんが待ち構えていてくれたし、伊勢ではcancanさんと走った。弟と箱根を越え、江ノ島でダイゴマンとかき揚げ食べて、ネシ君一家にお世話になって、東京では廣田さんと大場さんと再会!宇都宮ではtakaさんと会ったし、仙台のゲストハウスは楽しかった。先輩ともひさびさの再会。雪の東北を突き進み…

bitmap_20130404004738.jpg

九州にいたのがつい昨日のよう…

毎日、フォト蔵やTwitterで皆さんがエールをくれ、僕はここまで走ってこれました…

あっという間に毎日が劇的に過ぎ、その毎日が、仲間の顔が……まさしく走馬灯のように流れ、自然と涙が流れた…

ありがとう……



ずっと考えていたのは、旅で出会った仲間のこと…ここまでの思い出…

全て僕の宝物…

そんな感傷に浸っていると…

嫌な音が…

NCM_1718.jpg

青森まであと60km地点、鹿児島からパンクせずに来たタイヤが逝った…ヽ(゚Д゚)ノ



換えチューブに取り替え…しかし、パンク要因が見つからず不安がよぎる…

釘でも刺さっていれば抜けば再発は防げるでしょうが、要因が見つからないとくると……新しいチューブに取り替えてもまたパンクする可能性があるからです。



パンク修理中、様子を見に来たおじちゃんが青森のリンゴをくれた!

おじちゃん「青森来たらりんご食わんと!!」

青森のおじちゃんは常にリンゴを携帯してるのだろうか(笑)

本場のリンゴはやはりジューシーでうまかった!パンク修理で手は真っ黒けでしたが、そんなのお構いなしに素手でリンゴを握りしめて丸かじりしました。

しかし、不安は的中し、また空気が抜けてしまう…

もう一度調べると換えチューブ自体に穴が空いていた…もとから空いていたのか、ここまで持ってくる過程で穴が空いたのか…

新しいチューブはもう無いので、とりあえず今入っていたチューブをパッチで修理します…



イオンのおもちゃ売り場から「あの方」の化身が現れ…パンクしないマジナイをかけてくれました…(でも、この方パンクが多いことでパンクの神様とか呼ばれてた気が…)

タイヤの内側はガムテープで補強しました…


もう、タイヤはすり減り、薄っぺらい状態…もうすぐタイヤ内部の金属が出ます…ギリギリです。

なんとかタイヤが持ってくれることを祈り進みます…



もう、僕1人の旅じゃない…僕1人のゴールじゃない…
カレーパンマンとゴールする意味…
僕の旅に関わってくれた全ての人への感謝の気持ちを込めます



修理にかなり時間を取ってしまい予定が大幅に遅れます。夜道走行確実…



そのうち辺りは真っ暗になり、風速10m以上の向かい風が吹き出します…ペダルが重くなる

気温も下がり、仕舞いには雨も降り出します…

最後の最後で過酷な状況…

残り20kmが進まない。

気力体力ともに奪われていきます。寒いのか暑いのか分からない感覚。

今現在自分がどこにいるのか…

意識も朦朧としてきます

前に進むことだけを考えます…いや、前に進んでるかどうかも分かりませんでした…あとは、自転車に連れて行ってもらうだけ…


残りどれくらいだったでしょうか、

ついにまた相棒がパンクします…



「そうか…もう走れないんだね。僕もお前も」


僕以上に自転車の方が限界を迎えていたのかもしれません。両側につるさげた4つのバッグ……僕の生活の全てを乗せてここまで連れてきてくれたのです。


「…ここまでご苦労さん。よくここまで連れてきてくれたよ」

「…ありがとう」


僕はペダルを回すのをやめ、相棒とともに歩きました…雨の降る遠く青森の道を…



次第に遠くの方に街明かりが見えてきます。雨も心なしか弱まり、風もなくなります。

あと少しの辛抱………

そして……

ついに……


2012年3月30日22:03 青森到着…



ホテルに着いた途端、体力は限界を越え…ベッドに倒れるように眠りにつきました…

NCM_1727.jpg

全ての人に感謝



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ!!懐かしい場所も出てきて楽しませてもらいまいした。あれそういや沖縄行ってないのでは?笑

Re: No title

> お疲れ!!懐かしい場所も出てきて楽しませてもらいまいした。

どうもです(^^ゞ軽い気持ちで回顧録始めたら結構大変なことに…(笑)

> あれそういや沖縄行ってないのでは?笑

……(・o・;)

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。