「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

湯ノ島温泉浴場へサイクリング|静岡市の天然温泉

温泉に入りたいなぁ~。

ツーリングマップの静岡のページをぺらぺらめくりながら、温泉のマークを探す。最近は静岡市内じゃあ銭湯もめっきり減ってしまって、料金の高いスーパー銭湯がちらほらあるぐらい。市街地じゃぁ温泉出ないしな~、なんて思いながら眺めてると、ちょっと発見。

「湯ノ島温泉浴場」

お、ちょっと山奥だけどそんなに遠くない。市内から30㎞ぐらいです。旅館じゃないし日帰り専門の温泉だ!こんなとこに温泉があることは知りませんでした。いつも片道45㎞ほどの梅ヶ島へ行くことが多かったですからね。

DSCF0734.jpg

ってことで、さっそく行ってみましょう!

マウンテンバイクのタロー号の出番です。

安西橋を渡って藁科川(安倍川の支流)沿いに国道362号を進んでいきます。この国道362は静岡から川根に抜けてるんですが、その激坂とうねうねっぷりから酷道と呼ばれてる道の一つです。今回はその激坂の手前で右に折れるので、比較的緩やかな登り、あるいは平坦な道でラクラク進んでいけます。

DSCF0735.jpg

ここが分岐点ですな。清沢。

左に行けばすぐに地獄道が待ち構えています…「きょうはそっちの道は行かんぞ~!」と力いっぱい睨み付けてから右に折れました。

DSCF0737.jpg

道の入り口が狭くてちょっとした坂道だったので、ちょっとビビりましたが少し行くと走りやすい川沿いの道。アップダウンも激しくなく、快適にサイクリング出来ます。途中、何人かのローディーにも会いました。

DSCF0741.jpg

天気だけがちょっと心配。

DSCF0739.jpg

開けた場所には必ず茶畑が広がっています。ちょうど収穫の時期で、お茶摘み…といってもお茶を刈る巨大バリカンみたいな装置で収穫している真っ最中でした。製茶工場からはお茶のいい~香りが漂ってきます。静岡だなぁ~。

DSCF0743.jpg

湯ノ島温泉まであと○○㎞という標識の数字がなかなか減らずにヤキモキしますが、目的の…

DSCF0744.jpg

湯ノ島温泉到着(静岡市営なんだぁ~)。山里にポツンとある素朴な感じの共同浴場ですな。駐車場もありますが結構な量の車が並んでいます。休日ということで混んでるんでしょうか。

DSCF0746.jpg


500円を入り口の受付で払って中に入ります。「貴重品はそこのロッカーに必ず入れてくださいね!!」とかなり念押しされ、ロッカーの前まで案内してくれました…

まぁ、確かに用心するべきだろうけど…ここまで貴重品の管理にうるさい温泉ってのも初めてです。山奥ののどかそうな温泉なのに、盗難被害とか頻発してるのかな、とつい想像してしまいます…。

が、この理由は「男湯」ののれんをくぐるとすぐに分かりました。

「脱衣所、これだけぇ~??(;・∀・)」

ロッカーとか服を置いておく棚とかは一切なく、その代わり地べたに篭が雑然と置いてあり、衣類で埋め尽くされています。貴重品にうるさかった理由はこれだったんですね。鍵付きのロッカーがない、というか棚自体ないんですな(*´ω`*)納得です。

唯一ある木製の椅子には、ステテコ姿の地元の爺ちゃんたちが座って談話中です。いかにも田舎の温泉って感じでいいですな(´▽`)

浴室には、小さな湯船が一つ。露天はありませんが大きなガラス戸からは横を流れる藁科川の景色を眺めることができます。さて、お湯のほうはどうでしょうか、おじちゃんとおじちゃんの間を失礼して足をつけてみます…。

おお!!ヌルヌル系です。梅ヶ島の黄金の湯と同じような感じです。これは肌がスベスベになるアレですな。

超長湯が好きだという地元の爺ちゃんと話してたらのぼせてしまいました…(+o+)

DSCF0745.jpg

温泉から出た後は、畳の休憩室でまったり。超自由な空間と化しています。

温泉施設の横には玄国茶屋という食堂があり、人気のようです。ちょうどおなかも減ってきたころなので…と思ってましたが財布の中身を見ると、

小銭がちょろっとあるだけ…(;・∀・)(…所持金230円)

金を持ってくるの忘れたことに今頃気づいた…orz 温泉代で500円使ってしまったのでお昼はお預けというまさかの事態。いやはや、なんちゅうこった。

DSCF0748.jpg

電話でキャッシングのワイドさんへ…(・_・;)「あの~昼飯代…」

DSCF0749.jpg

んなわけにはいかず、腹ペコのまま…

DSCF0750.jpg

惰性でフラフラと市街地まで来た道を下っていきました。

湯ノ島温泉浴場
静岡県静岡市葵区湯ノ島304−3
054-291-2177 ‎
9:30~16:00(閉館16:30)
木曜定休(祝日の場合は翌日休、12月29日~翌1月2日休)

大きな地図で見る

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 湯巡り♪
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

]むらまさくん、信じられーん…。

そこまで行って何も食べれないなんて…。(>_<)

Re: No title

おさいふの中身を見たときはショックでしたね。
ぼくの蕎麦定食…
出発前にチェック必須ですな。

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 580 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。