「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

毒ガス!阿蘇サイクリング黄金コース・箱石パノラマライン:Day16

2013.9.5 内牧温泉ー箱石峠ー阿蘇パノラマライン

9日目10日目11日目12日目13日目14日目15日目の記事はこちら

阿蘇のハイライト!

内牧温泉を出発し、箱石峠を越えて南阿蘇入り。南側から阿蘇パノラマラインを阿蘇山登山し、内牧温泉に戻ってくるというルートを走ります!ずっと走りたかったルートです。阿蘇に来て○日目…ようやく走れる日が来ましたよ( ;∀;)



DSCF3802.jpg

まずは阿蘇神社に立ち寄り…水をくんでいきます(´▽`)

DSCF3795.jpg

阿蘇神社の門前町ではそこらじゅうで水が湧き出しているんですよ~。こないだちょびさんに連れて来てもらいましたからね。そのまま飲めることも知ってたわけです。コンビニで水買うなんて、ここ阿蘇じゃあまりにバカらしいっす(笑)

DSCF3794.jpg

極上のナチュラルヲーターをペットボトルに詰め込んで、ルンルン気分で出発です♪

DSCF3808.jpg

国道265号線を南下。根子岳を迂回するように南下していきます。

DSCF3810.jpg

山が道のすぐそばまで迫ってきてる感じがする大迫力の道。

DSCF3818.jpg

荒々しい稜線に魅了されながら、ゆっくりゆっくりと峠を登っていきます。そんなに激坂な場所は無く、一定のペースで登ることが出来ます。ここも阿蘇屈指の絶景峠ですな。

景色がバーーーンと開くことは無いですが、荒々しい山々が本当に近くに感じられ、その大地の中を縫うように進んでいく感じ、これがとても心地よい道でしたな。

DSCF3834.jpg

他にはない景色ですなぁ~!

DSCF3823.jpg

そして箱石峠のてっぺんに到着。ここからは一気に高森まで下り坂です!!

DSCF3839.jpg

牧草地帯横目にを駆け下りて行きます。

DSCF3841.jpg

根子岳のギザギザした峰々がかっこいいっす!

DSCF3844.jpg

途中、なにか発見・・・

DSCF3849.jpg

アルプスの少女ハイジ的風景。

芝生が広がってて、ヤギが放し飼いにされてましたぞ。こりゃ~気持ちいいっすなぁ~(*´ω`*)

DSCF3894.jpg

高森に到着。

ベンさんオヌヌメの高森湧水トンネル公園は・・・なかに入ってみましたが、なんというか・・・ここでの言及は避けさせていただきますw

なんというか、B級謎スポットでした。

DSCF3917.jpg

気を取り直してA級名水スポットの白川水源へ!!

綺麗な水でした。川の水をそのまま汲んで飲むことも出来ました。期待通りのうまさです。ちょっと、観光客が多かったのがねぇ。まあこればかりは仕方ないっす。もう少し静かでのんびりできる場所の方が好みかもしれません。

DSCF3926.jpg

名水まんじゅうと山田さんちの牛乳で一服。

DSCF3927.jpg

またまた高菜メシとだご汁で腹ごしらえをして…

いよいよ阿蘇パノラマライン!!

DSCF3935_stitch_2013100511244486b.jpg
パノラマ拡大

ちょびさんの教え通り、南側からパノラマラインは登ることにしました!!

DSCF3943.jpg

南阿蘇の絶景・・・

DSCF3955_20131005112446f00.jpg

パノラマラインが阿蘇で最も人気のあるルートであるのは、行ってみればわかります…。とにかく素晴らしい(*´ω`*)b

しかし登っていると、硫黄臭というか変な匂いが立ち込めてて臭いです。この間ちょびさんと車で来た時はそんなことなかったのですけどね。なんだか、のどもイガイガしてきました・・・うーーん・・・

DSCF3961.jpg

少し気になりながらも、阿蘇山火口へ到着!!!ここから火口まではかなりの激坂だと聞きます。気を引き締めていきましょう!!

DSCF3963.jpg

あれれ!?!?封鎖されちょる!!!

DSCF39642.jpg

毒ガスだぁぁぁ!!!(◎_◎;)

ロープウェイも登山道も封鎖されていました。見事に危険な状態です!!さっきからの匂いとイガイガはこのせいだったんですね。急いで逃げることにします!!

DSCF3980.jpg

草千里ヶ浜まで逃げてきました!!ここまで来ればとりあえずガス臭はしませんな。

DSCF4001_stitch_20131005115013e64.jpg
パノラマ拡大

この景色もすごいですよね!車で来た時と時間帯も天気の感じも違うので、また印象が変わって見えます(´▽`)

DSCF3988_20131005115012ac6.jpg

しばらくこのパノラマが見える場所でのんびり景色を眺めていました。

こういう場所で何にも考えずにぼーーーっとする時間。こんな贅沢なことありませんね。うん。阿蘇に来て良かった。本当に良かったなぁ。

DSCF4003.jpg

草千里からは山の北側にゆるやか~に降りていきます。

DSCF4007_20131005115010a48.jpg

ずっとこの景気の中を緩やかに下っていたい・・・

DSCF4008.jpg

雨の連続で大変だったけど、その苦労があった分、このサイクリングはなんというか…格別なものでした。

DSCF4011.jpg

阿蘇、最後の夜。残っていたパスタを消費し、お米や調味料など余ったものはライダーハウスへ寄付してきました。いよいよぼくの旅が終わるんだな・・・そんなちょっと寂しいような気持ちでした。

明日は最後にもう一度だけ、俵山からの風景を見てから阿蘇をあとにしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

台風は呼ぶは、毒ガスは呼ぶは。。。まったく

Re: No title

そういうの呼び込む才能だけはあるんですよ(*´ω`*)

まあラーキーマンですな♪

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。