「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

くす田くす博さんのアクロバット|大道芸ワールドカップin静岡2013

今年もがっつり楽しんできました。

「大道芸ワールドカップin静岡2013!!」

DSCF5001.jpg

今年の日程は11月1日(金)〜4日(月)。日本最大級の大道芸イベントで、毎年、世界中・日本中からアーティストが集結し、静岡市内が大道芸一色に染まります。静岡が唯一誇れるイベントです。

今年の総観客数は184万人とのこと!去年は154万人だったそうですから30万人ほど増えたわけですな。確かにどこのパフォーマンスポイントも人だかりがいっぱいでした。会期中、数日足を運びましたがやはり中日の日曜日、11月3日は物凄い数の人でした。

大道芸ワールドカップ静岡2013

パフォーマンスは主に3つに分かれており、

<ワールドカップ部門>
世界数百組の中から実行委員会によって選ばれ招待されたアーティストによるワールドカップ。今年は世界各国から14組のアーティストが参加。

<オン部門>
国内外問わず実行委員会から招待されたアーティストによる部門。大会形式ではない。今年は49組が参加。

<オフ部門>
選ばれたアーティストが自主参加する部門。新人アーティストが多数参加。音響から観客集め、色んな管理をパフォーマー自身がやらなくてはならない。今年は26組が参加。


それぞれ違った楽しみ方ができます。

DSCF5086.jpg

今年のワールドカップ優勝はアメリカのベロ・ノック。大仕掛けを使った圧倒的なパフォーマンスでした。


ぼくはコメディやパントマイムが好きなので、毎回楽しみにしているアーティストが何名か…。この人らが目当てで大道芸に来てると言っても過言じゃありません。

DSCF5046.jpg  DSCF5268.jpg

青いジャージの加納真実さん(左)、今年もシュールなパントマイムでした。去年見て気に入った「仮面舞踏会」という演目を今年も見れ大満足でした。投げ銭タイムにしっかり握手までしてもらってきました。

福岡を拠点に活動されてるMr.BUNBUNさん(右)ですな。「アイシュー仮面」は傑作!林檎のジャグリングは特に必見です。

DSCF5280.jpg  DSCF5263.jpg

言わずと知れたサンキュー手塚さん(左)やシルヴプレさん(右)のパントマイムも楽しませて頂きました……。

DSCF5221.jpg

と、ここまではオン部門……今年も大きな装置を用いた驚くべきパフォーマンスや、テレビやサーカスで活躍されているアーティストによるパフォーマンスの数々、圧倒されました。


3日間足を運び、色んなアーティストの演目を見ましたが……

オフ部門一番隅のポイントでパフォーマンスしていた一人の男に心打たれてしまいます。

くす田くす博のアクロバット

「くす田くす博」さん。サラリーマンスタイルのクラウン。

絶妙のトークと「ジャイロ効果」や「目の錯覚」などを巧みに用いた独特の実験パフォーマンスで、見ている観客を引き込んでいきます。途中、実験用のビンが割れてしまうトラブルに見舞われてしまいますが、なんとか別の実験で乗り切っていきました。

どれもオオ―という歓声と笑い声の絶えません。

くす田くす博のアクロバット

そうしてパフォーマンスは最後のアクロバットへ……

くす田くす博のアクロバット

ここまでのコメディーな感じからガラッと雰囲気が変わります。

実は2人の高校受験を控えた中学生の子供がいる中、40歳で仕事を辞めこの道に入ったと。

くす田くす博のアクロバット

「ダウンからカウント1 2 3、4 5 6、7 8 9までは、

悲しいかな 神様の類に問答無用で数えられてしまうものなのかもしれない・・・ 

だけど カウント10だけは、自分の諦めが数えるものだ。

僕はどんなに打ちのめされようとも、絶対にカウント10を数えない。」


竹原ピストルさんの「カウント10」をBGMにしたルーティン……

カウント10の歌詞、それを口ずさみながら必死のパフォーマンスを続けるくす田さん。それはまるでくす田さんの人生やくす田さんの信念を表現してるようで……

くす田くす博のアクロバット

くす田くす博のアクロバット

思わずウルッときてしまいました……。

くす田さんの生き様を想像して感動したということもあったけど、

僕自身、大学院の研究もいまいち、就職活動もうまくいかず、最後にあった採用試験も不合格。何もかもやる気が完全になくなってしまっていた中で、「そんなくらいで諦めるな、自分に負けんな」と自分に教えてくれた気がしたのです。もう一度、挑戦してみよう。


そんなこんなで今年も大道芸見に来てよかったなと思うわけです。また、今年も終わってしまってちょっと寂しい気持ちです。ただ来年も楽しみだと。ぼくはつくづく大道芸が好きなんだな…と思います。もしかしたら小さいころに親に連れられこの大道芸ワールドカップを見た記憶をずっとひきづってる大きな子供なのかもしれませんが(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 580 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。