「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

沢木耕太郎「深夜特急1~6」・・・ワレ読了セリ。

深夜特急沢木耕太郎

沢木耕太郎著

『深夜特急1 香港・マカオ』

『深夜特急2 マレー半島・シンガポール』

『深夜特急3 インド・ネパール』

『深夜特急4 シルクロード』

『深夜特急5 トルコ・ギリシャ・地中海』

『深夜特急6 南ヨーロッパ・ロンドン』

『旅する力―深夜特急ノート―』


香港、マカオ、バンコク、チュムポン、ソンクラー、ペナン、クアラルンプール、マラッカ、シンガポール、カルカッタ、ガヤ、ブッダガヤ、サマンバヤ、ラクソール、カトマンドゥー、パトナ、バラナシ、カジュラホ、デリー、ボンベイ、アグラ、アムリトサル、ラホール、ラワルピンディ、タクシラ、ペシャワール、カブール、カンダハル、ヘラート、シラーズ、イスファハン、エルズルム、トラブゾン、アンカラ、イスタンブール、テサロニキ、アテネ、ミケーネ、オリンピア、スパルタ、パトラス、ブリンディジ、ローマ、フィレンツェ、ジェノバ、モナコ、マルセイユ、バルセロナ、バレンシア、マドリード、バダホス、リスボン、サグレス、トレド、パリ…そしてロンドン。・・・ワレ読了セリ。


ずっと前に読みたいと思っててでも読んでなかった沢木耕太郎さんの「深夜特急」シリーズ。なんでも世界中を旅するバックパッカーのバイブル的な本だとか。これ読んで会社辞めた人も数知れずというからかなり危険な本だな、とココロして読んだ。沢木さんが実際に旅したのが1974~75年というから、いまから約40年前の旅なわけだが、読んでいて40年前ということは忘れてしまうような新鮮さがあった。

とにかくのめり込むように深夜特急の世界に入り込んでしまって、沢木さんの旅をこの3週間くらいで一気に疑似体験した感じ。しかし冷静に。僕の旅スタイルとはだいぶ違うバックパッカースタイルの旅だけど、多くの所で共感する部分があって確かに今すぐにでもザック一つで香港に飛びたいと思わせてくれた・・・。

ただ・・・ぼくは沢木さんのような旅は出来ないと確信してる・・・いや、しちゃいけないと・・・。沢木さんは放浪人として「一歩踏み外す」一歩手前ギリギリまで何度も・・・。治安とか犯罪とかの危なさでは決してなく、旅のもつ魔性的な危うさを秘めたまさに命綱のない旅。目的も時間も何もかもに縛られることのない旅に出てしまったら、ぼくは僕自身がそこで一歩踏み外さずに〝まっとうな”人生に戻ってくることが出来ない確信があるから。

大学生になる前にこの本と出会っていたら、バックパッカーになっていたかもなぁ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

表紙が昔っぽいデザインで、なんかこう未知の世界にドキドキする感じがあるねえ。

深夜特急、聞いたことはあるけど、6巻もあるんか。読まなければならん本貯めてるから、今んとこは手が出そうにないかな笑

旅行記として一番好きなのはベタやけどやっぱ石田ゆうすけさんの「行かずに死ねるか」かな。あとパッと思いついたんはサラリーマン転覆隊のママチャリお遍路とかも面白かった笑

Re: No title

この本はぜひ、いや必ず「読まなければならない本」に加えてください!!

ぼくなんかはぶつ切りの旅ばかりですが、アマガエルさんは長い期間、日本中を旅されてるんで、旅が変化していく様子などなど共感できる部分が多いと思いますよ(*^^*)

まずは一巻だけでも読んでみて下さいね(笑)

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。