「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

日向夏(ひゅうがなつ)の正しい食べ方|番外編

東九州縦断旅の連載中ですが、ここでちょっと一息ティーブレイク。


日向の道の駅で手に入れた「日向夏」

「夏」とか言ってますが旬は2~3月!!まさに今とのこと。


買った時に道の駅の店員さんが“正しい食べ方”を伝授して下すったので、試してみました。

日向夏の食べ方

まずは日向夏と対峙。

日向夏はリンゴのように皮をむき

これがポイントで、まさに林檎を剥く時のように薄く皮のみを剥いていきます。

実のまわりには白いモフモフがあるのですが、これを取り除くようなことは間違ってもしてはいけないとのこと。

ここが甘いのであって、日向夏の真骨頂はこのモフモフであるといっても過言ではありません。

実のまわりの白いモフモフは残す

そしてこのモフモフ日向夏を、そぐようにして切り分けていきます。

そぎ落としてモフモフごと食べる

このようにですね。

そしてこの白いモフモフごと食べちゃうわけです。


実の部分の酸味と白いモフモフの甘みがですね、柑橘好きにはたまらない訳であります。

お好みで砂糖をつけても美味いとのこと。

なんと驚くことに醤油をかけても美味いらしいとか。



以上、日向夏の正しい食べ方のコーナーでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。