「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

江島大橋渡橋記

江島大橋渡橋記

2013 年 8月 25 日
未だ未踏破だった山陰地方を自転車で旅行中、 この日は米子から境港 を通って出雲に向かっていた。境港で水木しげるロードを見物 した後に松江に向かう ことにした。

DSCF2204_20140713183210494.jpg

まず境水道 を越えて国道 431 号を走るルート を通ることにして、「境水道大橋 」に向かっ た。この境水道大橋 …連続トラス が非常に美しい橋だったが、あまりに高い所を通る橋だっ たので高い所が苦手な僕は即座 にルート変更を決意 、写真だけ撮って引き返 してきた。

DSCF2193.jpg


松江 に抜ける別ルートを地図で探すと目に入ってきたのが「江島大橋」 の文字。 国道の境水道大橋と違って、白道 (しろみち: 国道 や県道ではない一般道 。ツーリングマップルで白い線で表示されてるからそう呼ばれている。) だから大した橋じゃないろうと高を括っていた。この橋を渡って 中海 を突き抜けた方が近道だし面白そうである。

図1

大根島で大根でも買って行こう 。


しばらく走ると、 境水道 大橋 に負けずと劣らない巨大な橋が見えてきた。巨大と言っても、 その高さのある円弧が印象的で、青空を背にコンクリートで描かれた線はいかにも細くひ弱な印象である。


僕の持っていた地図 は5年前のものなので、 まだ地図 に載ってない新しい道や橋が開通 していることがよくある。

この時も 「ここ数年であんなにデッカイ 新しい橋が出来たんかぁ、どうせクルマ専用道だろうな」

と橋を横目 に“江島大橋” を探した。



海岸沿 いに行っ たり来たりを繰り返 したが、一向 にそれらしい “江島大橋 ”が見つからない …。

「まさか…」

そのまさかである。

あれが!

あの橋が!

江島大橋、江島大橋 だったのであ る。

「大橋」にも程があ るというものだ。

DSCF2193.jpg
(この画像は拾い物です)

恐 るる巨大橋の登り口に近づくと、それはまさしく目の前に立ちはだかる壁であ った。あるいは天空へと一直線に細く延びるその様子は、ロケットかミサイルでも打ち上げるカタパルトのようであった。それこそ、 勢いをつけて突入したら E.T.ばりの自転車空中遊泳が楽しめるに違いない。


よくよく見るとご丁寧 に幅1m ちょ っと の歩道付き。この急勾配 かつ狭い車道を自転車で登るのは命がいくつあっても足りないとの判断で、自転車を押して歩道を歩くことにした。 登り口こそ高い防音壁があった ものの、しばらくすると左端の壁が極端 に低くなり、 陽の光 にキラ と輝く中海の絶景 が目に飛び込んできた。

江島大橋写真

「 うわぁ、 なんて美しい景色なんだ…!」

DSCF2235_20140713183212766.jpg

と感動 したのもつかの間、 高度はみるうちに 上がってい き、じんわりと嫌な汗が額を流れ始めた。高い…高過 ぎる…。 しかも恐怖を助長する手すりの低さとスケ感。 高所恐怖症の人間 にとってのそれは、 さしずめ三途 を渡る橋のよう なものである。 絶景を見たい けど怖いという ジレンマ と戦いながら、歩道のなるべく中央 寄りを歩いた。途中、 何度か前方 から歩行者や自転車が渡ってくることがあり、 すれ違いのために左側へ避けるなどは悶絶ものだった。

登り切 ってからは一目散 に橋を下った。下りもなかなかの急勾配であったので重い自転車を制止するのが大変だった 。下り切 った しばらくの間も、 心臓のバク と荒い呼吸 はなかなか収まらなかった 。頼まれてももう 二度と登りたくない が、あの絶景 はもう 一度見たいと思える思い出深い橋であ る。

DSCF2249_20140713183213869.jpg

(未発表原稿)

2014.1.25 むらまさ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。