「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

バンダ(VANDA)~奥道後、国道317号線沿いのアンティークなコーヒーの店

今治から松山へ抜ける最短山越えルート国道317号線。

松山側へ降りきったところにある温泉地「奥道後」

KIMG1497.jpg

走っていると右手に気になるお店を発見・・・。

コーヒー&インポート「VANDA」とあります。

一瞬、缶コーヒーのWANDAと見間違えそうになるも、建物のウッディ―かつアンティークな佇まいとなんだか古くからやっていそうなお店の雰囲気を感じ取り、入ってみることに。

DSCF2863.jpg

内装は思っていたよりも、もっとウッディ―!

お母さんが一人で切り盛りされてます。創業40年以上とのこと!

DSCF2862.jpg

さっそくブレンドコーヒー400円を注文。ドリンクメニュー以外にも軽食メニューもありました。

コーヒーはサイフォン式でポコポコと。コーヒーのいい香りが立ち込めます・・・。

「最近は近くにコンビニもできて、こういうところでゆっくりコーヒー飲む人がおらんのよねぇ」とVandaお母さん。「いえいえ、今コーヒーはなかなかブームやと思いますよぉ~」と。

DSCF2866.jpg

奥道後ができた当時は、もう人が入りきらんほど賑わっていたらしい・・・そもそも奥道後に来る観光客が減って、おのずと喫茶店に立ち寄る人も減っていったとのこと。

「あのころの毎日賑わっていたときが懐かしい・・・」

Vandaお母さんの昔話。

DSCF2861.jpg

当時から変わらぬ淹れ方。

なんだか懐かしさの詰まったコーヒーの味でした。美味かったです。

DSCF2864.jpg

かつては輸入雑貨や骨とう品も飛ぶように売れた時期があったとか。いまでも売っている?みたいです。

ちなみにVandaとは花の蘭の一種だそうで、紫の美しい花を咲かせるとか。(花屋さんもやっているそうです)

DSCF2865.jpg

今治松山の山越えルートサイクリングの休憩にいいなぁと。コーヒーは好きなので、喫茶店に入るとほぼ必ずホットコーヒーを頼んでしまうんですが、「生レモンスカッシュ」なるドリンクも気になります。

次回はそれを頼んでみましょうかね(^◇^)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 539 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。