「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

石手寺のマントラ洞窟&奥の院マントラ塔(愛媛県松山市)

四国八十八か所51番札所「石手寺」

DSCF2869.jpg

6年前の自転車遍路の際には、「こんなところがあるなんて知らなんぞ!!」

と知らずに訪れじまいだった洞窟が・・・。


あの時は普通に参拝して納経して道後温泉へと出発してしまったんですよね。

ということで、再訪の今回はぜひ行ってみましょい!!

DSCF2870_201505231638377da.jpg

ということで、石手寺参拝を済ませたのち・・・

DSCF2873_20150523163836afc.jpg


それではマントラ洞窟へ!!

と思ったものの、境内をぐるぐる回るもそれらしいものはなかなか見当たらず・・・
「いやあ、確か石手寺だった気がしたんだが・・・」

DSCF2877.jpg

と、奥まった暗っぽいところに、怪しげな空間が・・・

DSCF2880_2015052316401722d.jpg

これだ・・・。

「100円程度お賽銭をしてください」とあるので、100円玉をお賽銭箱に入れ、門を進むと・・・

DSCF2879.jpg

おおっと・・・・・・結構狭くて暗そうですなぁ・・・・・・・

DSCF2889.jpg

しかも、想像していたものより3~4倍長い感じです。ひたすらまっすぐに洞窟が続いていきます。真っ暗な場所があったり、仏像が無造作に鎮座していたりして、けっこう怖い雰囲気です。

やっと出口が見えて、出てみると、反対側の道路に出ました。

看板をみると、どうやらこの洞窟の正式名称は「地底マントラ」・・・。
比較的最近掘られたモノらしく、建立当時からあったものではない様子。

DSCF2882.jpg

出口はこんな感じ。

道を挟んで反対側には「奥の院これよい65m」という看板と、怪しげな門が・・・むむむ。
エンマ様らしき像と「Welcome」の英語の看板・・・。

DSCF2883.jpg

門の奥の道は、草ボーボーでしたが、進んだ先に突然!!!

DSCF2884.jpg

金色に輝く球状の構造物が出現・・・。

仏教に詳しくないですが、とにかく異世界です。

DSCF2885.jpg

手元のパンフによると、これがマントラ塔。

DSCF2887_2015052316452185a.jpg

おお・・・・。

DSCF2888.jpg

うむ・・・・。

帰りも同じ洞窟を戻っていくと、左に分かれ道が・・・・。

より真っ暗な感じだったので躊躇しますが、ここまで来たのだから行ってみましょう。

DSCF2890.jpg

すると88体の仏像がずらり。ただ、暗すぎてよくわかりません。
たぶん、ミニ88か所参りのようなものなのでしょう。そう理解しました。

DSCF2891.jpg

別の出口に出てきました・・・。お堂の真裏です。

やっと元の世界に戻ってきたようです。


ところで「マントラ」ってなんぞ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。