「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

とびしま海道一周サイクリング記~大崎下島、豊島、上蒲刈島、下蒲刈島

行きしなの強風向かい風に難儀したものの、午後からは最高の晴天の中、とびしま海道を初めて一周してきました!
今回は、シクロが運航する「サイクルボートしまなみ号」を使ったツアー。

✔橋にのぼるところが激坂
✔補給ポイントがほぼない
✔今治へ帰るフェリーの最終が案外早い

などなど、中級者・上級者向けとの呼び声もある「とびしま海道」ですが、やはり景色は・・・・・・抜群にいい。



まず船で上陸したのが大崎下島の「御手洗」。

「みたらい」と読みます。

DSCF3920.jpg

江戸~明治の建物が沢山残っている地区で、かなり趣がありました。

到着後、すぐに15分間ほど、バケツをひっくり返したような雨が降りましたが、気象庁レーダーをチェックしていたので、誰も濡れずに屋根のある場所に避難しておくことができました。気象庁レーダーさまさまです。前線が通過したのですね。

それ以降は晴れる予報。

僕の雨男病も、すっかり治ったようですね♪

12108765_764228357032307_8302499841878906576_n.jpg

明治時代に日本人で初めて自転車世界一周旅行をしたとされる「中村春吉」さんは、ここ大崎下島の出身。石碑が建っています。スパイ説などいろいろと謎の多い人物ですが、ここ、とびしまに、かつてそういった人物がいたというのも、なかなか面白い話です。シクロツーリズムしまなみのナリちゃん(宇都宮一成)が、解説。

ちなみにナリちゃんも、自転車世界一周旅人。

DSCF3846.jpg

「この辺は、昔は色街だったんよ。がははは」
と、床屋のおっちゃん。

DSCF3848.jpg

まだちょっと曇っていますが、走り出しましょう。

12115937_764228337032309_5478478506312481493_n.jpg

道案内が手書きです。味があります。

DSCF3913.jpg

島々にかかる連絡橋も、しまなみ海道の橋とは、また違った形の橋で、新鮮です。

島はちょうど、秋祭りの真っ最中。

DSCF3868.jpg

いい感じです。

大崎下島からは、豊島、上蒲刈島、下蒲刈島と海岸線を走っては橋に登って島々をめぐりました。

DSCF3864.jpg

手をふる沿道のおばあちゃん。

ほっこりする島の光景です。


12106736_10153387664213101_8944822769634629766_n.jpg

豊島にある「むろきはら橋」。
急激な斜面を登るために島の中に作られたループ橋です。色使いが独特ですねえ。

DSCF3888.jpg

上蒲刈島の「であいの館」でお弁当を食べて、ラストの下蒲刈島へ。

DSCF3880.jpg


青い橋が、なんだか新鮮です。

DSCF3895.jpg

ここで、折り返し。来たのと反対側を通りながら、大崎下島へと戻っていきます。

DSCF3903.jpg

上蒲刈島の南側にある砕石所は、かなり雰囲気がありました。

南側の風景のほうが好きでした。海が広い感じがします。

DSCF3911_20151015105341779.jpg

追い風だと、かなり気持ちがいい。

のどか・・・・・・。

「しまなみと違って、橋で通り抜けられない」ことがある意味、功を奏してか、とっても「のどかな風景」が広がっていました。


また、じっくり走りに来ます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。