「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
★ご訪問ありがとうございます
★どうぞゆっくりしていってください♪

宇津ノ谷、岡部ポタ

2012 4 7

せっかくのいい天気…無駄にするのはもったいない!!

てことで、午後からポタリングに行きましょう( ̄∇ ̄)



今日の相棒はCorattecのTarow号!!久々の登場です。


まずは安倍川の方に行ってみると桜満開!

 

天気も最高!!

途中、コンビニで、



しずおか茶コーラなるものを購入(^。^;)
確かにコーラ感がありますが、お茶の味もします…不思議な味わいです。慣れれば美味しいかもww(笑)


丸子へと移動。

そして前から気になっていたたい焼き屋へ。。
丸子の大たい焼きなり。



で、でかい!!(@@)

500円ということは、たぶん5個分でしょう(笑)

「日本で2番目に大きなたい焼き」
という謳い文句…

じゃあ一番は!?( ̄。 ̄;)



薄皮でしっぽの先まであんこギッシリ(^-^;
もう少し皮厚くてもいいかな~。

でも、ペロリといただいちゃいました。


そして岡部宿へ!





桜もいい感じ( ̄∇ ̄)



江戸時代の宿なども残っていて、雰囲気あります。 


本当は焼津まで走って、餃子の王将に行こうかとも思ってましたが、たい焼きで腹が膨れ、ここで引き返しましょう。(←餃子の王将が静岡市内には無いのです(T_T))


おんなじ道ではつまらないので、



宇津ノ谷峠の明治トンネルへ!!(岡部側です)

江戸時代、大井川と並んで難所とされた宇津ノ谷峠。



明治34年に作られたのがレンガ造りのこのトンネル。国の登録文化財となっているようです。


(こちらは丸子側の入り口)

当時のままの姿を残しています。
両側から掘り進めた結果、少しズレてしまい、その結果中央で上下に曲がった造りになっているんです。



灯りもいい感じなんですよ(^-^)





トンネルを出ると、お羽織茶屋など東海道の雰囲気を残す通りが待ち構えます。



ちなみに明治トンネルの他に、大正トンネルというのもあります!



もちろん昭和トンネル(右)、平成トンネル(左)も!!



まさにトンネルの博物館といった場所です。



帰りは丸子宿の方をまわって、行きと違う道で帰りましょう(^-^)



とろろ汁で有名な丁子屋などもここにあります。今回は寄りませんが、オススメの昼飯スポットです。

そうそう、



これからも、サイクリングにはこいつに同行してもらいますよo(^o^)o
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

ほんちゃんさん

いえいえ失礼だなんてとんでもない!とっても嬉しかったです(*^。^*)
これからも時間見つけて旅を続けようと思いますんでまた是非宜しくお願いします!!
お気になさらないでくださいね!!
近くを通った際にはぜひお会いできると嬉しいですね!!

メッセージありがとうございました(^-^)

No title

宇津ノ谷峠や!!!(無類のトンネル好き)

Re: No title

トンネル好きでしたか( ̄∇ ̄)
カレーさん、何でも知ってますな~(´▽`)尊敬

 
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

のんびり走るのが専門です.生まれつき方向音痴で雨男.愛車はMTBのTarow号とランドナーのJirow号.よく「モン太郎」を連れて旅しています.
2015年からしまなみに移住。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 544 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。