FC2ブログ
「銀輪記」 自転車旅の記憶!!
~ただただ遠くへ行きたい雨男とクマの旅路~

伏見稲荷大社、初詣で稲荷山を登る 2013

今年の初詣は伏見稲荷大社!

NCM_0815.jpg

前の通りは車両通行止めにしてるぐらい、人が多かったです。
屋台も出ていてお祭り気分ですね。

あまりに寒いので甘酒で温まりましょう。

伏見稲荷大社の裏山、稲荷山は鳥居の山道が整備されているので、頂上目指して歩いてみることにしました。

NCM_0813.jpg

意外ときつい(笑)

途中に休憩所などもあり、ゆっくり登っていくことが出来ました。

NCM_0814.jpg

戻ってくると、また人が増えてるような・・・。

人酔いしそうなので早めの退散。

NCM_0818.jpg

伏見の酒蔵の方を周って帰るとしましょうか。

NCM_0820.jpg

ん?・・・また雨がふってきたぞ\(◎o◎)/!

ことしも「雨男」病は治らないみたいですな・・・。



大きな地図で見る

赤山禅院|京都の隠れた紅葉の名所、紅葉スポット

赤山禅院の紅葉

DSCF9580.jpg

サイクリング。
修学院のほど近くにそのお寺はあります。
比叡山延暦寺の別院。

御所の表鬼門の方向にあることから、方除けの神様として古くから信仰されたそうです。
京都七福神参りというものがあるそうですが、そのうちここは福禄寿が祭られています。
幸福と封禄と長寿の神様だそうです。

DSCF9588.jpg

参道がとても美しいお寺です。

DSCF9589.jpg

道の脇は苔むしています。

DSCF9590.jpg

京都の紅葉スポットとしてはそんなに有名なお寺ではありません。
数年前に来た時は、閑散としていて独り占めできたのですが、すこしずつ有名になってきているのか人がいっぱいいました。

DSCF9592.jpg

境内は少し山のようになっていて、自由に歩けます。
小さいお堂がいくつも。

DSCF9593.jpg

静かないい雰囲気です。
この時期、どうしても京都のお寺は混みます。メジャーなお寺は拝観料の値上げがあったり・・・。
そんな時はちょっとマニアックなお寺巡りも新たな発見があったり、面白いかもしれません。

NCM_0691.jpg

お腹が減ったので、一乗寺のラーメン大蔵さんでラーメンです。
とにかく量が多く、満腹です。ごちそうさまでした。


赤山禅院
京都府京都市左京区修学院開根坊町18
075-701-5181

大きな地図で見る

出町ふたばの豆餅を手に入れる

人気店、老舗ですな。

出町ふたば。

DSCF9535.jpg

この日も人がいっぱい・・・。せっかくなので並びますよヽ(^o^)丿

NCM_0680.jpg

ぐははは。げっと~~。
草餅もちゃっかり。

新栗を使った栗餅も絶品でしたよ。

歩きで来てしまったので、帰りも歩きです。
鴨川を渡りましょう。

DSCF9536.jpg

確かに美味しい。
人気店は何が違うんだろうか。

永観堂、紅葉の夜間ライトアップ


永観堂の夜間ライトアップ。

弘法大師の弟子の真紹が建立したこのお寺。正式には西山禅林寺というそうです。
紅葉の名所ですな。

今年の秋の夜間ライトアップは11月11日(日)~12月5日(水)の期間だとか。
600円で入れます。

DSCF9595.jpg

庭の中心に大きな池があり、池に映る紅葉は見事です!!

DSCF9597.jpg

境内が結構広いんですよ。

本堂には「みかえり阿弥陀」という珍しい阿弥陀様がいらっしゃいます。
写真撮影禁止だったので、写真はありませんが、これは必見です!
ぼくはこういう恰好をしている仏を始めてみました。

なぜこの仏様が振り向いているのか、詳しくは永観堂パンフレットにて(^-^)

DSCF9599.jpg

雅楽のコンサートが始まり、かなり神秘的なムードに。
篳篥や笙の独特な音色が境内に響き渡ります。

残念ながら東儀秀樹のコンサートではなかったです(=_=)

DSCF9607.jpg

イチョウの紅葉も見事。
絨毯が綺麗ですね~。

NCM_0693.jpg


総本山永観堂禅林寺
京都府京都市左京区永観堂町48
075-761-0007


大きな地図で見る

京都、真如堂の紅葉 チェカさんのロールケーキ

真如堂(真正極楽寺)

紅葉のシーズン以外にはホントに静か~~なお寺です。
真如堂は本堂の名称みたいですね。お寺の名前は極楽寺というそうです。

DSCF5083.jpg

境内は自由なのと、駐輪場所も確保されていてサイクリングにはGOODなお寺です。
どうしても紅葉シーズンは拝観料がなかなかお高いですからね。

なるべくおカネをかけずに、美しい紅葉を見て行きます!

DSCF5101_20121123235421.jpg

立派な三重塔。
この景色が大好きなんですよね(^-^)

DSCF5105.jpg


お堂の中も参拝できます。

DSCF9544.jpg


辺り一面が紅葉の絨毯!!
こんなに綺麗な絨毯はなかなかお目にかかれませぬぞヽ(^o^)丿

DSCF9546.jpg


まだ全てが赤くなってないので、グラデーションがホントにきれいですね。

DSCF9571.jpg

東山の菓子・茶房 チェカさんで購入してきたロールケーキ(相方のおすすめ)を買ってきていたので、紅葉の中で頂きましょう!!

DSCF9560.jpg

真如堂とチェカの地図



真如堂
京都府京都市左京区浄土寺真如町82
075-771-0915

大きな地図で見る

チェカ
京都府京都市左京区岡崎法勝寺町25
075-771-6776

より大きな地図で 菓子・茶房 チェカ を表示

NCM_0683.jpg

大文字山で登山 紅葉の道


このところ、ブログがなかなか更新出来てませんでした。むらまさです(^-^)

例年通り大学祭の3日間はちょいと京都へ。
紅葉のベストシーズンなので京都はどこに行っても混んでますな。

今回は今まで登ろうと思っていてもなかなか機会の無かった大文字山に登ってきました。

銀閣寺横の細い道が登山口です。

NCM_0676.jpg

登山口はいきなり紅葉のお出迎え!!

NCM_0677.jpg

イチョウの黄色もものすごく綺麗です。
青空に映えますね!

風が強く、雲がものすごいスピードで流れていきます。
霧雨になったり、晴れたり・・・変な天気です(笑)

DSCF9520.jpg

登山道には、幼稚園の団体さんがヽ(^o^)丿

階段一段一段が、とっても大きいみたいです。
手をつきながら登っていく子もいました。

DSCF9522.jpg

20分ほどで、大文字の「大」の文字の所に到着!!

ながーーい階段を登りきると・・・

DSCF9524.jpg

絶景です!

京都市内が一望できました!!
京都ってホントに山に囲まれた盆地なんですね。よく分かります。
あと、意外と森が多い。

ちょっと登るのにもちょうどいい絶景登山道でした(*^。^*)

もはや秋の京都には紅葉の穴場なんて存在しないのか

京都・・・

真如堂

京都ほど日本の春夏秋冬を感じ取れるところは無いというのは、言わずもがな。
中でも京都の紅葉は誰しもがその美しさを認めるもの。

「京都の秋の紅葉なんて美しいに決まっている。決まりきっている。」

そんな風に当然の美しさを頭では理解したつもりでいても、燃えるような赤と古刹の醸し出す和の雰囲気を真に目の当たりにすると、その理解を越えて圧倒されるものがあるのです。

DSCF5161.jpg

ただ、ガイドブックやインターネットの情報を基にして「紅葉の名所」に行くと・・・身動きが取れないほどの観光客に高い高い駐車料金と拝観料・・・

DSCF4953.jpg

紅葉の素晴らしさに癒されるどころか、余計に疲れてげんなりする始末。

ポスターやガイドブック、テレビCMにあるような清閑でひっそりとした佇まいの中の紅葉はただの幻想ではないかと思ってしまいます、そんな場所、実際にあるわけない、確かに幻想なのかもしれません。

しかも、そうして過剰に作られたイメージを事前に持ち合わせてしまっていると、実際の風景とのギャップによる逆の補正がかかってしまって、なんだかガッカリということもよくあります・・・。

DSCF5215.jpg

じゃあ、どうすればいいんだ!?「穴場」なんてもはや存在しないのか?

DSCF5532_201311120107324b9.jpg


敵は「るるぶ」と「まっぷる」なり。まずは敵を知ること。るるぶやまっぷるに特集されてる場所、あ、それと「そうだ京都、行こう」のCMでその年に取り上げられた場所はアウト。そんなところは避けます避けます。

インターネットで「京都 紅葉 名所」などを検索して上位に出てくるところも却下。

意外と使えるのがロードマップ。ロードマップ上でちょっと辺鄙な場所のモミジマークを探してみると意外と聞いたことのないような寺社仏閣がヒットしたりします。あと、図書館に行ってみるとガイドブックというよりももはや郷土資料に近いような単行本で京都の寺社仏閣を紹介してたりするので、そういう所から候補地をピックアップします。とにかく大勢の人が見ないような情報源から収集するのです。などなど色んな手法を・・・。

実際にこれをやってみると意外や意外、「穴場」はまだまだあるんです。


昼間の絶対混んでるだろ…という時間帯でも静かな感じで、落ち着いて紅葉を楽しむことができる場所をいくつも発見することが出来ました。もちろん、名所と呼ばれる「THE KYOTO」な紅葉スポットと比べたら、庭園の規模だったり、モミジの木の多さは劣るかもしれませんが…というか劣りますが、「静かで落ち着いてる」っていうのは僕の中ではかなり大事な要素なわけです。

DSCF5096.jpg

「お、ここもなかなか良いじゃない」

今秋も探しに行きたいですな。

秋の京都。すっかり夏も終わったので。

うだるような暑さの毎日も、いつの間にか過ぎ去り

「秋」になってしまったことがなんとなく寂しい毎日を過ごしてます。

とはいえ、秋も楽しみが満載。


ぼくは毎年、大学祭がある3日間は

ちょうど京都の紅葉がすばらしい時期なので

大学際には行かず京都に遊びに行ってます。


京都の四季はどの時季も違った表情を見せてくれますが、

やはり秋の京都は格別。



観光客の多さも尋常じゃないですが。


DSCF5101.jpg

DSCF4968.jpg

DSCF5153.jpg

DSCF5172.jpg

DSCF5359.jpg

DSCF5473.jpg

DSCF5532.jpg

DSCF5579.jpg

DSCF5832.jpg

また今年も紅葉の京都に行けるかな。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

番外編:京都の四季、色々

【番外編:京都の四季、色々】

ぼくは、京都が好きでよく遊びに行きます。もちろん自転車持参で。
京都のライダーハウス、ボーダーさんにはよくお世話になっています。

初めての一人旅も京都2泊3日でした。

やはり紅葉の時期が良いですね。




posted by (C)むらまさ



フォト蔵写真集
「京都 春だったり秋だったり」
http://photozou.jp/photo/list/299745/5414197

「花灯路」
http://photozou.jp/photo/list/299745/6239638
訪問者数
ようこそ、銀輪記へ


しまなみ海道:今治
のんびりポタリスト
むらまさ

Mura-Masa

手にした一台の自転車が、思ってもみないほど遠くへ僕を連れていってくれました。このブログでは学生時分の2008年頃からの旅の日記を中心に記録を残しています。2015年ごろから拠点を静岡からしまなみ海道へと移し、本格的に自転車旅行を仕事に。

お友達のHP&ブログ
コメント

※現在の総コメント数 545 件
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
RSS
ブログ内検索
お知らせ
✔お気軽にコメントください
✔著作権等の詳細(リンクや転載)についてはこちらをご覧ください。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
旅の目次
カレンダー
10 ≪│2019/11│≫ 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


※ご意見、ご質問がございましたら個別記事のコメントまたはこのメールフォームまでご連絡ください。免責事項に関してはこちらをご覧ください。